10
1
2
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
24
25
26
27
28
29
30
31
   

メリーモナーク、どうしたら出られる?

というような疑問をお持ちの方は多いでしょう。久しぶりに検索ワードを覗いてみると、「メリーモナーク日本人」という言葉も並びます。

今時、メリモに出場の日本人なんて結構たくさんいるのではないでしょうか?これだけフラ留学とかが流行っていますし、露骨に「メリモ」を狙ってハーラウ替えする人もいるようですよ。



もちろん連続出場していたり、花形ダンサーさんだったりしたら、それは素晴らしいと思いますが、

私はどちらかと言うと、それがどうした?って感じです。(笑)

ずっと以前にも書いた様な気がしますが、まずメリモは実行委員会が誰を出すか決める様なもんです。もちろん、「出たい」という意思表示がクムフラからないとならないわけですが、でも歴史のあるハーラウなどはお呼びがかかることもあります。うちのクムはそう言う意味で出場要請されておりましたが、私たちのレベルを考えてか、コンペが嫌いだからか却下していました!

そうかと思えば、いくら出たいと思ってもお呼びがかからないハーラウもあるわけです。初出場のところは、これまた順番待ちだったり。

という諸々を考えると、メリモに出られるハーラウを狙うっていうのも、まあ外れていない訳でもないのです。

それで、ハーラウによっては厳正にメンバーを選ぶところもあるでしょうし、小さいハーラウならある程度出られちゃうってこともあるでしょう。だから、そういうことすべてひっくるめても、メリモに出たから良いとか出なかったからうまくないとか、そういう判断は出来ないんですね。メリモに出ないハーラウに属する素晴らしいダンサーさんだっているのですから。

それに、メリモのために「貸し出される」ダンサーさんもいたりして。

そして、審査員は人間の審査です。審査結果に対して、必ずどこからかブーイングが出るのも、美の基準が違うからなんですね。

そう言う意味では昔のメリモって、単なるお祭りで良かったのではないかなあ、って思います。特に今年のホーイケは、その時代を彷彿させていた気がします。

どちらにしても、まだまだ日本からいらっしゃるフラ愛好家さんたちは、目の色を変えて突進している感じがしました。メリーモナーク、ハワイの人達にとっても出場するってことはすごいことで興奮していますけどね。フラのオリンピックですから。

私はこういう機会があるたびに、単に山に入ったり、日の出を拝んでオリをしていたいと思います。「そう言うのが結構あってるよな、お前ってカリフォルニアン・ハワイアンだから」って、夕べもハワイアンとローカルの男性に言われたばかりでした・・・。これでもいつかは日本に戻ろうと考えているんですが。どうも心身ともに大和撫子から遠ざかって行くばかりの様で・・・。(笑)
関連記事

theme : ハワイ
genre : 海外情報

Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
927位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
219位
アクセスランキングを見る>>