10
1
2
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
24
25
26
27
28
29
30
31
   

なぜハイキングに行くの?

とんとご無沙汰しっ放しのブログですが、4月第1週のメリモが終了するまでは、かなり齷齪(あくせく、こんな字、書けんわ・・・)としていると思います。ご了承くださいませ。

さて、そんな中でいろんなことが起こっておりまして、写真は撮ってあるものの、いつものごとく記事に書く時間が作れないんですが、



一つは、ハーラウが中心となってクーカニロコに行ったことがありました。

これは、ワークショップの一環なので、単なる「ヒーリングツアー」とは違います。「クーカニロコ」とは、古代ハワイアンの知恵とは、そんなことを勉強する小遠足だったのです。

簡単にまとめられるものではないので、それはまた機会があるときに回すとして、この時あるシスターが話してくれたことが非常に印象深かったので、ここでシェアしたいと思います。

それは、彼女がこのオアフ島で生まれ育っているにもかかわらず、山にハイキングに行ったりしていなかったことです。小さい頃は母親だったかおばあちゃんだったかは忘れましたが、ハワイアンのその先祖に、「行く必要のないところには行くべきでない」ということで、山にむやみに入ったりしなかったとのことです。

これは、山や森など「神」が宿るところにむやみやたらに入らないと言う古くからの日本の伝えと似ていると思います。

「クーカニロコ」もそういう意味合いがあり、今回のワークでも、「来る意味のある人、準備ができている人が参加する」と言われました。これは単に「クーカニロコ」にスピリチュアルツアーで行くのとは違うので勘違いしないでくださいね。もちろん、その周りには続々と日本人が来ていました。

たまたま途中から一緒になった白人の若者グループは、ほとんどハワイアンの文化を理解していないようで、そこに置かれている石の上に平気で乗ったりもしていました。

観光地化されてしまっているのが本当に残念です。

私たちは近代になって、お金が自由になって、どこにでも行けるようになって、どこにでも行こうとするようになって、「神聖な場所」とか「禁足の場所」とか、そういうところまでも足を踏み入れている様な気がします。

「なぜハイキングに行かなければならないの?」

私の知り合いの日系人たちは、毎週のように山にハイキングに行ったりしています。

「なぜハイキングに行く必要があるの?」

そんなこと、考えることもないんでしょうね。私にはすっごく大きな音でこだましました。
関連記事

theme : ハワイ
genre : 海外情報

Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
927位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
219位
アクセスランキングを見る>>