08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の振り見て・・・

我が振り直せ・・・

とはよく言われますが、これって何となく他人の悪いところを見て反面教師として自分はそういうことをしないようにしましょう、という考えが強いような気がします。



多分、そういうところも大きいのでしょう。でも、これをフラに当てはめてみると、「あ、あの人のああいうところが良くない」とか、「あの人はXXができていない」とか言った批判の目を持ってみることになるのではないかと思います。

自分も含めて、そういう見方をする人って多いのではないでしょうか。「揃っていなかった」「アミのタイミングが狂っている」とか、特にコンペを観戦している時なんてそういう声があちらこちらから聞こえて来るような・・・。

この頃、他の人のフラを見て思うのは、その人の先生が誰か?ということです。その人が基本ができていようがいまいが、私の悩むところではないので、「誰が教えているんだろう?」の方が興味があります。

きちんとクムフラのスタイルを踏襲していると、それは生徒の踊りにも現れます。これはうちのハーラウで毎度言われることです。同じ曲を躍っていても、先生のスタイルで躍っていないと、まったく違う踊りになるんです。

だから、人の踊りよりも自分の踊りが気になります。最近、あるクムフラたちの前で躍ることになって、うちの十八番みたいなものしか思い出せなかったのでそれを躍ったのですが、かなりビビりました。だって、十八番だから、周りがみんな知っているんです。それがどういうスタイルか、どこまで身につけられているか。

クリスマスが近づいています。私たちを教えてくれている大クムの下のクムフラたちにも同期でギフトをあげよう!という話になりましたが、それを知った代表格のクムが言いました。「あなたたちがクムのスタイルで躍れるようになること、それが一番のギフトです。」

どんな高価なプレゼントよりも意味があり、そうそうにあげられそうにありません・・・。
関連記事

theme : ダンス
genre : 学問・文化・芸術

そうでした!
日本人でした!(笑)
以外に、日本人であるって事が解決に繋がる糸口だったりします(笑)

Re: タイトルなし

teaさん、こんにちは。ちょうどブログをアップしたところにコメントいただきました♪

私はハワイにいてさえ、いえ、ハワイにいるからこそ、いつまでフラを続けようか・・・って思います。ハワイアンでなくて日本人ですからねえ・・・。(笑)

長くフラを習わせていただいていたハーラウは間違いなくクムのフラを日本の先生が引継ぎ、私達に教えてくださっていました。
転居などの都合で新たなハーラウを探していた時に、今迄どこのハーラウに居たのか、必ず聞かれました。
だいたいは、『そのハーラウは知らない…』と言われましたが、あるハラウの日本在住ハワイアンであるクムの秘書のような方に『あそこはステップが大きいですよね。クムが男性で身体が大きいからかしら』と、言われ、私としては知ってくださってる事が嬉しいと思い、ここで習おうかと思いました。
が、まぁ諸々考え辞め(笑)、今いるハーラウに飛び込んだのですが…

まず、クムと日本の先生とステップが完全に違う事にあとあと気づきビックリ。
基本的に違うんです。詳しくは書きませんが、これは優雅に踊りたい日本の先生のこだわりらしいです。

現在お世話になっているこの日本の先生も、私が前に居たハーラウの事をご存知なんですが、その流れであるステップをすると、オヤジみたいだ、変なの!と注意してきます(笑)

直されるのは覚悟ですが、変なの!…はないですよねぇ。もしくは本当に変なのかしら(笑)

まだ先生が注意するのはいいんですが、フラを五年くらいされてる、いわゆる上級クラスの生徒の方に、『そんなステップはありえないから!』と注意をされます。

言い方がひどい。五年やそこらでよくそんなに自信満々に指導するなぁ…と思う私。前ハーラウでは生徒同士で注意はするな、私がする!、という徹底ぶりの先生でしたから。
そんな自信満々な生徒を育てたのは、その日本の先生。今の私の先生。

まずは、他所のステップを悪く言わない、他所は他所。自分のところのフラスタイルに集中しようよ!と思う私です。

が、今の所では日本の先生の好みが強いため、そして、確実な見本、手本が無いため、違うクラス同士が合同で踊るとステップもタイミングも振りも全く合わない。

確実な見本、手本があることの大事さ、それを伝える事の険しさ、楽しさ、充実さ。今尚、自分は日本でフラとどう付き合って行くか、考え中です。


Re: あひるの場合

こんばんは、あひるさん。

日本の方の踊りを見て、先生が誰か、これはほとんどわからないです。それは、私たちが日本の先生の踊りを知らないからだとは思いますが。ただ、日本で教えている方でも、振りだけを習っていらっしゃる方はハワイのクムフラのスタイルを受け継いでいないので、「どこのハーラウの流れなのかしら???」と思うこともあります。特に先生が独自に自分のスタイルに変えていたりすると、なおさらのことですけれどね。

私が以前いたハーラウのクムについている今の日本の人たちは、独特のスタイルをしっかり受け継いでいるようです。

あひるの場合

人の振り見て・・・・
確かにネガティブな要素大きいですね。
特に人に言う時って、その場合が多いですね。
反面教師にして、自分達は気よ付けようね~って感じで・・・・

私の場合は トゥアヒネさんフラブログを読んで 反省したり、共感したりかなあ(笑)

今日の反省事項は・・・

《この頃、他の人のフラを見て思うのは、その人の先生が誰か?》ですね。
ドッキ っとしました。 私のフラを見て 先生は誰って 解るかなあ??って・・・・
解らないよね-------

あひるも 《一番のギフト》を出来るように、がんばろーですゥ
Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1903位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
419位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。