06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラに代わるもの

実はですね、もちろん反対する人もいるでしょうけれど、フラの世界の大変なところって、日本だけじゃないんですよ。(笑)



私が時々使うポリティクス、と言う言葉。要するに自分の好き嫌いで物事を動かす事です。ビジネスをしていたら絶対危ない!というやり方だと思います。公平でないですからね。これはファーマーズマーケットでもよく見られます。出店をずっと待っていても出してもらえない人がいる反面、すぐにやって来て毎週出られるようになってしまうお店があったり、月に1回しか出させてもらえないお店があったり、もう、みんなブーブー言っています。

特にこのハワイはそれがひどいような気がしています。私がいたメインランドではあまり見聞きしませんでしたから。それで、どなたかが言っていたんですが、フラの女の世界が嫌で、じゃあ、カヌーでもやってみるか!って言ったら、そこも同じだった、って話があります。(笑)

先日のコメントに、日本の人とグルになってだまされちゃった!っていう話があったんですが、これ、すごくわかるんです。その日本人がどういう人かはわからないですが、仕方がない事もあるんですね。一緒にいる相手がボスだったり、先生だったりすれば、「違うでしょっ!」なんて制するわけに行かないですからね。人種差別というか、人の顔を見て商売する人もいたりして、それが間違っていると言える立場なら私も出て行って言う事があるんですが、赤の他人だったり、私の関係のない商売だったりすると、文句も言えない。もう、皆さんに目と耳をぴ〜んと動かしていただくしかないんです。(なんだか抽象的な事言っていますが、固有名詞とか例とか出せないんで、ご了承ください。)

ここはやはり島なので、日本の村と同じだと思うんです。そういう意味では大陸型で生きて来てしまった私は時々窮屈になります。

さて、teaさんのコメントにお答えしたいと思うのですが、彼女の気持ちもよ〜〜〜くわかります。私はteaさんのような方が増えているのではないかとも思っています。それは、teaさんは自分を責めていらっしゃいましたが、そうではなくて、自分のココロに忠実になってきているからなのだと思います。どなたかも書いていたように、フラより大切なものはいくらでもあります。それが、ダンナ様であろうが、子育てであろうが、親の面倒であろうが、とても大切な事ですものね。それと、大きいのは、私が時々おススメしたり、読んだりしている、伊〇〇〇〇さんの影響ではないかと思います。

私も今のハーラウを通じて、自分の先祖や自分の生まれについて考えさせられるうちに、日本人がこんなとこでハワイ文化づけになってていいのかあ???なる疑問がフツフツと湧いて来ているんです、ずっと。

フラが嫌になって辞めてしまう人って、何も日本人だけでなくて、このハワイにもたくさんいる事は随分前に書いたと思います。もちろん、家庭の事情があったりもしますが、何が嫌って、いろいろと制約される事とかこなさなければならない事とか、多すぎるイベント参加とか、コンペとか、その都度お金がかかって、人より前で躍りたい人は(ここにもいますよ、もちろん!)競争意識を丸出しにして、先生は鬼のように目を吊り上げて、「私は本当は楽しく躍りたいだけなのよ〜」と言って辞めたっ!という人は何人も見ています。

ハワイの人に、フラをやったことある?って聞いたら、多分ほとんどの人がウンって答えますよ。で、今やっているかっていうと、やっていないわけです。(笑)

日本の人が悩む事と似たような事が嫌で辞めちゃうことも多いんです。

逆にそういう悩みとはまったく縁がなくて躍っていられる人は幸せです。それはある意味、周りにいる人と同じ感覚だからなのだと思います。

ちょっと遡って、伊〇〇〇〇さんの影響云々、というのは、自分がしっかりしてくると、グループに所属しなくても、偉い先生につかなくても、自分に大切な事が見えてくるからじゃないかとも考えられます。それと大きいのはスピリチュアルなものに対する興味がなくなること。

私の場合はこれかもしれません。ハワイ文化は、ご先祖様を大切にするところに共通点が見られる反面、ここの人ってスピリチュアルものも大好きです♪ホオ〇〇〇〇なんてのも、天とつながって・・・って言っているし、一方で、ロミ〇〇とかパワースポットとか、ヒーリングストーンとか、ありとあらゆるものが商品化されて、これでもか、これでもかと日本人観光客を引き寄せます。

この頃ですね、誰かがスピ系の話でもしそうものなら、私、眉間に皺を寄せて聞いている気がするんです。(笑)

でも、せっかくここでお世話になっているのだから、出来るところだけやって、後はやっぱり日本で畑だな!なんて考えているわけです。(笑)

じゃあ、日本に帰ったときに何しようか?とかね。多分私に出来るのは英会話学校の講師ぐらいでしょう。

そんな事を考えている矢先、ひょっとしたら、ひょっとして、これやったら楽しいかも!というものを見つけちゃったんです。見つけたというより、前から知ってはいたんですが、まだ数年ここにいるようであれば、ひょっとしたら、ひょっとして、私はフラをすぽ〜んと辞めて、そっちの方向に行っているかもしれません。

だって、たった一度きりの人生ですから、やりたい事をやりたいじゃあないですかあ〜!

と、まとまりのない文章になりましたが、昨日まで下書きして消していた2〜3の記事に比べたら、さっぱり朝ご飯で書けたような気がします!

ご心配なく、あと半年ぐらいはフラ辞めませんよ。また、半年経つ頃には違う事言っているとは思いますが!(笑)とりあえずは、日曜のナラニエハーです。

皆さんも自由に生きてください♪
関連記事

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

No title

すみません。
トゥアヒネさんのお名前間違って書いてました。。
お恥かしい。

No title

はじめまして。
フラを始めて3年の踊り手です。
ブログを最近読み始めましたが、トゥワヒネさんのハートがかなりお疲れモードな気がします。

トゥワヒネさんの中で迷いや葛藤がグルグルしているのでしょうか。。。
フラと共に歩んできた道程でたくさんの???を見聞きし過ぎてしまって心の置きどころが定まらなくなってしまったのでしょうか。

私もたった3年の歳月で考えさせられる事ばかりですが。。
DNAに刻まれていないハワイアンの文化を根底から受け取る事は到底無理なことなのだと。。。
その部分はどれほど欲しても手に入れる事はできないわけで。
ただ真摯に向き合おうとする事はムダではないかなぁと。

日本で変容し続けるフラはそもそもハワイの中にあっても時代と共に表層の変容は受け入れざるを得ない要素をもっていたのではないでしょうか。
もちろんカヒコのフラのコアな部分は揺るぎないものとして守られていると思いますが。

多くのクムフラと呼ばれる人々が存在し 、多様なフラスタイルがあってそのどれもが間違いではなくて。
変容を受け入れる事を望まない文化であれば日本の歌舞伎界のように門戸は閉ざされたままの世界であったでしょうし。。

許容の広さとみるか文化のバーゲンセールとみるか。

今の日本のフラのどんなスタイルを望み、学んでいくかは本人の意志ひとつになります。
フラをどう捉え自分に融合していくか、いろいろな人間がいますからその思いもひとつとして同じものはないのでしょう。

私はただ自由で、ピュアでありたいですね。
ただ自由を手にする前に最低限学ぶべきものは学ぶ。
学ぶ道を冷静に見つめてみると今の自分自身の姿を反映してくれますね。
今は歩みはじめた道をもう少し冒険してみようと思います。

数日前に事件か起きたんです。
私が数十年におよび学んできたお稽古ごとで後継者として師の意思を継承してほしい。と。
青天の霹靂と言うんですかね。
フラにどっぷりつかってますからね、今更また継承者としての修行とは!
与えらた宿命からは逃れられません。。
生涯学びは終わらないんですね。

やりますよ〜琴もフラも。あ、仕事も。
人生いろいろあって、次は何が起きるんだろう??
ワクワクしますね。

トゥワヒネさんも人生楽しんで下さいね。
いつの日か畑を育てる日を夢見て。。

なんか訳のわからないコメントでしたね。


Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1744位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
359位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。