10
1
2
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

写真のシェア

私のブログ、というよりもFacebookには何千という写真が載っています。よくもここまで集めたなというくらいです。(笑)

ワイキキを運転していても、あちらこちらで観光客が立ち止まって写真を撮っています。それはマンホールのふただったり、標識だったり、花だったり・・・。ありとあらゆるものを写しています。

思い出に残す・・・

ということですね、きっと。



でも、その写真、あとで何度見ますか?(笑)

昔々のアルバムだって、まあ、それは歴史だから残しておくべきものでしょうが、近年のデジカメ写真に至っては山やら木やら海やら、似たような写真がゴマンとあって、探し物をしているときにあとから見ると、「どうすんの、これ?」というものが沢山あります。(笑)で、だいたいCDやDVDに焼いてあるので、そのまま捨てる以外には処分できない!(その点、iCloudは便利ですね。)虹の写真なんて山ほど。それでも、そのときの場面を覚えていたりするから自分でも大したもんだ!と感心しちゃいます。

ということで、私は基本的に撮った写真はちょっと小さめにしてシェアしてしまいます。それ以外にあまり使い道はないので。デザインに使うとしたら風景写真よりも個々のアップです。これはすっごく良い写真!というものは、1年にせいぜい数枚。だから、ブロガーの中にはコピーライトを示して誰にも使えない様にしている人もいますが、そういうことをしてまで使う人は使う側の問題だと思うので、私はそこまで監視していないんです。というか、他に流用できるほど高解像度のものは載せないです。(笑)まあ、ネットなら流用できちゃうでしょうけど。

そういえば、私が撮ったのと似たようなハイビスカスをどこかで見たこともあるような・・・。でも、私のFacebookページでは、「どうぞご自由に〜」って言っているので文句言えません!(笑)

それよりも問題なのは人の写真。人を撮るにあたっては、通常モデルリリースと言われる許可証が要ります。特にその人にフォーカスしている場合。ところが、モーフラなどでは、先生たちの近くまで行って堂々と写真を撮ったりビデオを撮ったりする観光客がいるのです。これは日本人じゃないですよ。ビデオなどの場合は、モーフラ警察である(笑)私がお断りしにいきますが、最近の人たちは、この肖像権に関しての意識が薄いような気がします。

以前、どこかで書いたと思いますが、Facebookつながりの女性が私と女優さんの写真をそのままそっくりシェアしたので、あーだこーだ言って写真を見えなくしてもらいましたが、結局彼女はどこからでも写真を勝手にシェアして持って来ているようだったので、しばらくおつきあいした後ちょっと危険と見たので、ディフレンドってやつをさせていただきました。要するに友達ヤーメタ!ってやつです。

私が仕事をお手伝いしているところでも、写真は豆粒のように小さくして載せるんですね。なんだかわかりゃあしない!でも、人の写真を盗んで来たところで、何になるんでしょうねえ???私がFacebookの友達のところなどからダウンロードするのは自分が写っている場合のみ。記念に。(笑)コンピュータの壁紙はあまりゴチャゴチャしているとデザインするときに色がうるさいんで壁紙には興味がないんです。

ってなことで、ここまで写真があふれている時代、プロカメラマンの写真以外、あるいは個展でも開こうという人以外、自分だけのものしておくのは宝の持ち腐れだなあ、とも思っちゃうこの頃です。そして、数万はあるだろう写真とそれを記録した媒体をコンパクトするとなるとこれまた一つの大プロジェクトになり、人間結構無駄なことのために時間を費やすのだわ、とつくづく思うのであります。(笑)
関連記事

theme : 今日のつぶやき
genre : 日記

Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1333位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
285位
アクセスランキングを見る>>