06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラ・カヒコ

キンカメも終わり、ホオラウナ・アロハも終わり、日本人にとってのフラ・コンペは終わったかな、と思ったら、まだケイキ・フラが残っていました・・・。

今年もプリンスロット・フラ・フェスティバルと同じ週末です。



ワイキキでは恒例パウスカートで闊歩する女性も見られる時期です。大体50代以上の方のような気もしますが。
今年もホオラウナではほんの少しだけ通訳のお手伝いをさせて頂いただけなので、パーティの時間には、自分のレッスンにワイキキを離れていましたから、アロハの格好で大移動する日本人を観る機会を逸しました。圧倒されるんですね、団体で行動されると。

そのホオラウナは今年も盛況のうちに終了した様です。

この間活躍したクムフラやスタッフのみなさんは日夜大変だったことでしょう。私はほとんど人ごとだったので、私なりのポジションでいつもながら観察をさせて頂きました。ということで、独断と偏見の感想!(笑)

ワークの間に時間があったので、一人豪華ランチをしようと決め込み、レストランに入ると・・・そこにいたのは大御所のクムフラ。目が合ったあと、「ああ!」と言ってご丁寧にあちらから頭を下げられました!

もちろん私も頭を下げましたが、頭を下げたまま、心の中で首がかしげたような感じです。(笑)

確かに私はあちらこちらに出て行くし、ハワイの有名な人のフェイスブックでもボソッとジョークを言っていたりするので、何気なく知られているかもしれません。「見たことあるわ」は挨拶みたいなもんです。

でも、それ以上に、このクム、日本人慣れしている!という感じがしました。何度か過去にもお会いしていてあちらも顔を覚えているかもしれませんが、頭を下げられるなんて複雑です。ハワイの人は見たことある人には「やあ!」と言ってすぐにハグしちゃったりもしますが。

そう言えば、大会中は日本の「先生」達は、「○○センセー」とか「センセーXX」とかと丁重にもてなされています。キンカメのプログラムにもありましたが、日本の指導者は"Sensei"だったり、"Kumu"だったり、"Instructor"だったりするんですね。私は誰を見てもフツーの日本人にしか見えないので「センセー」を「センセー」として扱わなかったりするので、ムッとされることもある様です。(笑)

それにしても気がつかなかったことですが、ホオラウナはアウアナの大会なんですね。ローカルのハーラウはカヒコを披露しますが、競技にカヒコがないようです。

これは、私が通訳をしているときにあるクムがワークの中で教えてくれたのです。なぜなら、カヒコを踊るには、やはりハワイの文化、事情に通じていなければならないからだと。そして、踊るにはカヒコが理解できるレベルになってからであるべきということで、まだカヒコ部門を設けていないのだということでした。

私は何となくこれを聞いてホッとしました。日本からたくさんの人がお金をかけてやってくるイベントだけど、守るべきところはきちんと守っているのだなと思えるからです。

私の属するハーラウも、基本的には(日本からの)日本人にはカヒコを教えない様です。だから、私が入部するのにも時間がかかったのだと思いますし、いろいろ前例を作って下さった人たちもいるので、日本人には門戸を開放していないような気がします。クムはそういうことを言いませんが。もちろん、進んでカヒコを教えてくれるクムもいるでしょう。でも、教える対象を絞るのもとても意義のあることです。10月のワークも「上級者対象」「英語を理解できること」「ハワイ文化に通じていること」などの条件が設定されているのも同じ背景です。

これはハワイの人の見方でしょう。フラのカヒコは踊る意味があります。カヒコを踊る場所、衣装、装飾品、良い加減ではありません。メレもオリも言葉ですから、そこから出る言霊の力は大きいと思います。

私は逆に、日本にハワイのカヒコを持っていくのは、ハワイだけでなく日本の八百万の神に失礼だと思うのです。日本にハワイの神様や王族を連れてくるだけでなく、日本の自然の精霊や神々がいるのに、その前で外国の神様や王族を讃えるのです。日本の精霊は日本語を、大和言葉を理解すると思います。だから、不自然だなと。カヒコは「習い事」では済まされるものではないです。


そう考えていくと、私は今のハーラウに入っているだけでラッキーだと思えるようになりました。ひょっとしたら、同期に比べて、ウーニキをするのもアラカイになるにも、ましてやクムなんて称号をもらうのに相当な時間がかかるのかもしれないと思うようになりました。いや、そこまで行かないかもしれません。

先週末、クムやアラカイ達とティーン1人だけのヘルモアのショーを見に行ったときに、あるクムが何気なく教えてくれたのです。モヤモヤしていたものがスッキリした気分になりました。「長い道のりを楽しみなさい。」

今までのアメリカ崩れの私なら「不公平だ!」とか「差別だ!」などとホザイていたかもしれません。でもそうして線を引かれる中にも学びはあります。逆に普通のハンデのない状態では得られない経験もあります。以前のように、「ちょっと上達したから、じゃあ前列で踊らせましょう」なんて簡単にことが進むのではありがたみも薄れます。こういう特別な状況に置かれている自分は、やっぱりラッキーなんだなあと思います。どこまで行けるか分かりませんし、サッサと投げちゃうかもしれません。(笑)でも、しばらくはハーラウの人達の愛情の中で泳いでいこうと思っています。やっぱり恵まれています♡


にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと押していただけると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

こちらも覗いてみてね!


ブログランキング
関連記事

theme : ダンス
genre : 学問・文化・芸術

tag : フラ、カヒコ

Re: ステップアップ フラ

K様、メルマガのご購読ありがとうございます。ステップアップ・フラは、メルマガでも読めますし、このブログの左コラムを見て頂きますと、こちらにもまとめてありますので、こちらからも読んで頂くことが出来ます。

フェイスブックの個人ページはアメリカでの個人的なつながりとハーラウの関係を中心にしておりますので、日本の皆さんとは、ステップアップ・フラのページ、Kealoha Honuaのページ、またはHeritage Hulaのページ(アドレスが抽象的でよくないんですが、ワークのページです)でつながらせて頂いております。ご了承頂ければ幸いです。

Re: No title

Kaoさん、ありがとうございますぅ〜〜〜!

No title

同感 ポチッ。
Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1744位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
359位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。