10
1
2
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ハワイの人がフラを踊るわけ

根本的な違い。

全部が全部とは言えないですが、どうしてハワイの人がフラを踊るのか、考えるとその違いがよくわかります。

それは、ハクレイのクラスでシル先生が説明してくれたことで思い出しました。



「なぜ、ハワイの人がフラを踊るのか?」

「それは、ハワイには文字がなかったからです。」

これは、私が宮殿で説明するときにも使っていた文章でした。

伝える文字がなかったから、詠唱となり、フラとなり、忘れないように子孫へと伝えていったのです。

ハワイの人が「フラ」を踊っているといったのは、その基本的なことを守っているからなのです。

基本は「物語を伝えること」です。

もちろんハワイでフラをしていても、全員がそこまで学ぶわけではありません。

でも、フラが好きで、大人になってもフラを続けている人の多くは、この基礎がしっかりとからだにしみ込んでいます。だから、メレがどんな内容か、誰が関係しているのか、そういうことを理解して踊るのです。そして、その踊りは「見た目の美しさ」だけではないのです。

そう、多分、日本の方々は歌をフラで「表現する」のに、「情緒豊かに」「感情を込めて」踊れ、と言われているのではないでしょうか?

そこに私はズレがあると思うのです。
「感情を込めて」
なんかおかしくないですか?ちょっと演歌っぽいです。

フラの表現方法は、実は流し目とか笑顔とかがメインであるわけではないんです。

夕べは最後のヘルモア。クムとアラカイ、ティーンエイジャー達が踊りました。3週目と同じメンバーです。結局私は先週仕事で出られなかったので、今回は2回出ただけでした。

クム達の演技、アラカイの演技、迫力がありました。私はあるクムの目の前で見ていましたが、踊っている間ニコリともしなかった彼女の演技に感動を覚えて涙が出そうになりました。大クムは彼女のミニバージョンが育ったら嬉しいと言っています。ティーン達は確実にその足跡を辿っています。

どうしたらその違いが分かるようになるか?

これは経験と、そしてそれをきちんと教えてくれるクムにつくことです。たとえハワイにいたとしても、その違いを教えてもらわないとわからないことです。

「フラは一つの学校ですべてを学べない」のです。学べば学ぶほど、自分の技量や知識の少なさを思い知らされます。

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと押していただけると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

こちらも覗いてみてね!


ブログランキング
関連記事

theme : ダンス
genre : 学問・文化・芸術

Re: No title

Ikkoさん、こんにちは。コメントありがとうございます。日本びいきのハワイの人たちというのは、かなり割り切っているような気がします。ある意味世渡り上手?ホンネとタテマエって、ハワイでもたくさんあるのかもしれません。

No title

>バックベントしたりローリングしたりすると日本人が一斉に拍手喝采したり、オーッ!と歓声を上げたり

これはとっても恥ずかしいです。
オーッ!て言うから、日本のフラ教室のホイケに呼ばれたハワイの
ゲストもサービス精神一杯でやってくれるのです。
大歓声。
歌と関係ない内容なのにそこしないでよー。なんて思ってしまいます。

Re: 妖艶なフラ

> 今思うとそれが「情緒豊かに」「感情を込めて」踊れということだったのか?と思うわけです。
> 周りの日本人の方は「うっとり」とその方を見ておられたようです。

Kaoさん、多分日本で習われる方々には教える人たちや周り、フラをビジネスとする人たちが、違う価値観を自然と植え付けているのではないかと思います。コンペでどこかのハーラウがバックベントしたりローリングしたりすると日本人が一斉に拍手喝采したり、オーッ!と歓声を上げたりしますが、ローカルはそれを見て顔を見合わせるんですよね。フラの観賞の仕方が違うような気がします。

妖艶なフラ

「情緒豊かに」「感情を込めて」踊れ・・・・で思い出したことがあります。

いつだったでしょうか?
日本の方のフラでとても「妖艶」なフラをみたことがあり
その妖艶さがすごくて、こちらが恥ずかしくなったことがあります(苦笑
なんだか見てはいけないものを見たような気にさえなりました。
笑顔もしぐさもステップも・・・・それはそれは妖艶でした。
(妖艶以外に適切な言葉が見つかりません)
今思うとそれが「情緒豊かに」「感情を込めて」踊れということだったのか?と思うわけです。
周りの日本人の方は「うっとり」とその方を見ておられたようです。
私にはきっとそのすごさがわからなかったのかもしれませんし
そうやって踊るものだったのかもしれないし、
好みの問題もあると思います。
でも、ハワイで踊られるフラにもセクシャルなフラやメレは沢山あるのに
あんな風に踊る人を私は見たことがないのです。
いろんな意味で忘れられないフラです。

Re: 巡り合いたい

hulakupunaさん、コメントありがとうございます。

基本的に日本のフラは目的が違うのではないでしょうか。だから、踊りも違っていて当然ではないかなと。私たちには「モットー」なるものはないと感じます。私が習っているフラは、形を覚えるだけではなくて、後世に文化を伝えるためのものです。だから、教えられたものをきちんと身に付けないとならないのです。その意識が強ければ強いほど、「魅せる」ということが重要ではなくなるんですね。ハーラウを代表して踊るということはそういうことではないかと。だから逆に、やたらと踊るのは恐いです。

> 日本は梅雨ですがもうすぐ明けそうです。トゥアヒネさんもお体気をつけられてフラにお仕事にがんばって下さい。

いつもご声援ありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。

巡り合いたい

圧倒的な表現力でグイグイと来るハワイのダンサーさんたち。
私もその違いの決定的なものは何かな~?と考えていました。
「文字を持たなかった」の一言はすごく的を得ていて納得です。
今でこそ英語ですが昔々は自分たちの文化を口承して全身を使って伝えなくてはならない必要性と使命を持っていたのですね。
振りやチャント、オリを少しでも間違えると即刻処分されてしまったというのは本当かもしれませんね。
そのDNAが脈々と受け継がれているから本場の方のフラは日本のフラと違う、また違っているのが当たり前なんですねぇ。。。
という我が教室でもモットーは「美しいフラ。アロハの心を大切に」なんですよ^_^; 美しいのは良いですがプラス心にグイグイ来るフラを踊ってみたいものです。アロハの心というのも抽象的でちょっとわからないんです。
一番は本当に違いをわかるクムフラにつくこと。う~~ん 日本では難しいのかな。一つの教室・先生にずっと教わっている自分、ハラウポッパーにでもなって見つけ出したいと切に思います^_^;
今は先生から吸収するものがあり過ぎてちょっと先の話ですが。
書いては消して。。とトゥアヒネさんのご苦労をあまり知りませんでした。書くことって難しいですね。自分も含めて皆さん書いては消し、なのでしょうね。たまにド~ンとぶった切るのも良いかも。思いの丈を吐き出して下さるのも期待したりして^_^;
日本は梅雨ですがもうすぐ明けそうです。トゥアヒネさんもお体気をつけられてフラにお仕事にがんばって下さい。
Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
927位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
219位
アクセスランキングを見る>>