08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

執念

Mさん、拍手コメントありがとうございます!いつもとってもステキなことを書かれるのだから鍵コメにしなくても良いと思うんですよ〜。世の中にはいろんな人がいて色々な反応がありますが、私の所に来て下さる読者の方々には結構共通したものがあるんです。



それは何かというと、フラが大好きで、だから真剣に悩んだりして、どうして良いか分からなくなることもあって、だけど、ご自分の中では「日本人である」自分を自覚していて、その貴重な存在を大切にしていこうとされているんです。

そう、私たちが金髪ブルーアイに憬れたり、エキゾチックなハワイアンガールと同じことをしてみたいと思ったりするのと同様に、日本や日本人に憬れる外国人だっているのですよ。

このハワイはそれはそれは素敵な所です。でも、日本の天皇家みたいに2千年の歴史を持って存続している国なんて、この地球上どれだけあるのでしょう。ハワイはそれこそカメハメハ1世が統治をしてからハワイ王国として存在したのは、83年間です。あとはアメリカの統治下です。

ところで、表題の件に戻りますが、鍵コメ頂いた中で部分的にシェアさせて頂きたい所があります。許可も頂かずに載せてしまってごめんなさい。

「Onevoiceを見たときにも、私たちはもっと自国の歴史も学ばないといけないと強く感じました。メッキははげますからね。いくら飾り立てても本来の意味を知らないのは怖いことだと思います。それにしても、強欲すぎる観光客ってロコから見たら不思議でしょうね」

今まで私はどちらかというと机に向かって行う仕事が多く、外に出て行ったとしてもアメリカ人相手のマーケティングだったり、企業戦士みたいにイッチョマエに「キャリアウーマン」をしていました。

ところが、このハワイにはどちらかというと観光客相手のサービス業がたくさんあって、メインランドのように「私はこんなことが出来るのよ」としゃちほこばってもいられません。フラを通して、ハワイと多分日系人がもたらしたのであろう、ハアハア(謙虚さ)を嫌というほど思い出させられた私は、これも人生経験と思い、出来る限りの仕事に手を出し始めたのです。

それまでは「ウェイトレスやガイドの仕事をしなくても仕事はできる!」と高飛車だったのが、このハワイではウェイトレスやガイドさんの方が高給取りだったりするのですから!(笑)士農工商で、「武士は食わずも高楊枝」(でしたっけ?)を素で行っていたのですからお笑いもんです。このハワイはそう言う面の皮をも剥がしてくれるんですね〜。

はげない人もいます。(笑)

かなり遠回りしていますが、そういうことで、店頭デモをしていると、頭の上からつま先までジロジロ眺めていく日本人の方が時々いらっしゃるのです。大体が中年以降の方々ですね。こちらも笑顔を作っていてもあまり気分のいいものではありません。「いやよね〜」と一度愚痴ったら、お店の人が「羨ましいのよ」と一言。彼女はそのお店に何十年もお勤めしている様ですから観光客のことを良く知っています。

昨日の記事で「私はハワイに来ようと思っていなかった」と書きましたが、面白いことにそうなのです。カリフォルニアだって行こうと思っていなかった。(笑) ところが、ふたを開けたら「絶対行かないわ!」なんて言っていた所になが〜〜〜〜〜い間住んでいました。住めば都で、今では自分のふるさとみたいです。(笑)

逆に、どうしてもハワイに住みたくて、ハワイに憬れて、妄想を抱いている人がいます。

考えても見て下さい。あなたはストーカーに執拗に「あなたが好きです」「あなたを愛してます」「あなたが欲しい!」って言いよられ続けたら、「わかりました!」ってすぐに承諾できますか? 私なら猛ダッシュで消え去ります。(笑)場合に寄っては警察から何メートル以内に近寄ってはいけません!という警告書を取り付けちゃうかもしれない。

ま、それは冗談ですが、物事にはあまり執拗になると、返ってそれが離れていくのではないでしょうか。そこに学びの機会があったりすると、自ずと与えられるような気がします。だからと言ってポイと諦めるのではなくて、与えられたことを楽しみながらこなしていくと、人生が豊かになるのではないでしょうか。すると、XXに住んでていいなあ・・・とか、XXができていいなあ・・・とかいった羨望もなくなるし、冬彦さんのママ(古かった?)になることもないでしょう。

それに、真剣になっている目と、目の色を変えて夢中になって追いかける人の間には似ている様で大きな差があると思います。貪欲になりすぎない、それこそ武士の魂であり、洗練されたレディであるような気がします。


にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと押していただけると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

こちらも覗いてみてね!


ブログランキング
関連記事

theme : ひとりごと
genre : 心と身体

Re: No title

Bさん、コメントありがとうございました!

メリモ

>  今思いだしたのですが、徳島の阿波踊りの有名な連も 1年間の練習したものを 3日間の阿波踊りにぶつけ 終わったら、また次の年に向けて練習すると聞いた事があります。 ・・・・なので有名連を続けるにはなかなか大変だと・・・

あひるさん、これってメリモそのもののような気がします。あるハーラウに取ってはね。メリーモナークで賞を取ることがメインになっていれば、それだけのために練習を重ねるらしいです。それも一つのフラの接し方なんでしょうね。

Re: No title

あひるさん、Mさん、コメントありがとうございます。
コメントのない読者さんも、この頃の山のような拍手におおおおっ!と毎日驚いております。ありがたいことです。これこそ「お客様は神様です」の心境なんでしょうね。あれ、昔は違う話をしていた?(笑)

> たまに行けば、バカンスで非日常で楽しい場所でも
> 毎日生活すれば、嫌なこと、苦しいこと、悲しいことは、
> どこでもあるわけですから。

ハワイはですね、生活するのは大変だと思います。というか、最初からハワイに来ている人はしやすいかもしれませんが、私のようにメインランドから引っ越してくると、物価、物資の量、種類、考え方の違い、生活習慣の違い、驚くべき低賃金、家の狭さ、差別に対する見方の違い、などなど、もうカルチュアショックの塊でした。フラやハワイ文化に関わっていない人というのはほとんどがメインランドか日本に帰りたくなる様です。同じアメリカでも、ここはまるで属国か領土って感じなんですねー。だから、コメントに書いた「アメリカに送れる?」って白人さんが聞くのも分からないまでもないんですよ。だからハワイの人もメインランドの人間に対しては劣等感みたいなものを持っていたりもします。訛りありますし、英語に。(もちろん、自分もありますが。だけど、ハワイの人に英語直されると、なんかムッときます。ー笑い)

どこでもありますね。日本と韓国、オーストラリアとニュージーランド、南北ベトナム(昔ね)、アメリカとカナダ、アメリカとメキシコ、北米と中南米、etc, etc。

まあ、人間の性ですかね。周りをみて批評していても始まらないので、自分を磨いていくことに専念したいです。

No title

Tuahineさん、いつもありがとうございます。
コメ返だけでも嬉しいのに、稚拙な文章まで載せていただき
恐縮です。
恥ずかしがり屋(苦笑)なのでいつも鍵コメですが
今日は鍵を外してコメントさせてもらいます。

本当に追えば追うほど逃げたくなるって人間に限らず
物事でも当てはまるのでしょうね。
流行りや上辺だけで、その流行の波に乗っても
本当の学びの気持ちが無い限り、本質的なものが何なのか
わからないままだと思いますし。

また、それがわかっていらっしゃるTuahineさん、
このブログの読者の方がたくさんいらっしゃるということも
いつも読ませていただいてよくわかります。

たまに行けば、バカンスで非日常で楽しい場所でも
毎日生活すれば、嫌なこと、苦しいこと、悲しいことは、
どこでもあるわけですから。


少し離れたところから客観的に見ることが出来たときに
自分がどのくらいフラやハワイ・・・と距離をとって
関わればいいのかわかってくるのでしょうね。
またそれも試行錯誤ですが、だから、人間って面白い。
やっぱり、フラが大好きなのだから、大切にしていかなくちゃと思います。



No title

 『フラを通して、ハワイと多分日系人がもたらしたのであろう、ハアハア(謙虚さ)を嫌というほど思い出させられた』
 
 この文章を読んで、そうそう!!私もだなあ~と思いましたよ~
仕事も技術職的な 一人でやっていたり、 タイムや記録を競う競技と違い 人と合わせる 一致性 皆同じように、を重んじているような気がします。 その為にも 謙虚でいようと心がけていますが・・・・ なれない事をするのは、大変です~~

 『真剣になっている目と、目の色を変えて夢中になって追いかける人・・・・』
あまりにも 夢中になりすぎると、他人からみると怖いですよねえ~
特にフラをしていない人からみると・・・・・訳解らないと思います。

 今思いだしたのですが、徳島の阿波踊りの有名な連も 1年間の練習したものを 3日間の阿波踊りにぶつけ 終わったら、また次の年に向けて練習すると聞いた事があります。 ・・・・なので有名連を続けるにはなかなか大変だと・・・

日本のコトワザに 隣の芝生は青い・・・・同じようなフレーズがアメリカにもありましたよね。

なぜフラなのか?? 日本舞踊や、三味線や 長唄 生け花・でなく・・・
なぜウクレレなのか? なぜレイメイキングなのか?? なぜと言われると、???だって好きだから・・・、踊りたいから・・・歌いたいから・・・知りたいから・・・大変でも つらくても・・・・・・
続けたい気持ちが続いている間 がんばります

そして、日本にいるのに フラを勉強できる事
いい先生に巡り合え、教えていただいている事
厳しいけど フラを愛している先輩方に出会えた事
一緒に踊らせて頂ける事
私がフラを続けられるよう理解・協力してくれる家族・・・・
すべてに感謝しながら 大好きなフラを続けていけたら、幸せだと思います。
 

とりあえず、今日は 家のお掃除をがんばり、
たまっている メモを フラノートに写して、自主練習までできたらうれしいなあ・・・・・
がんばりますね~     あひる
Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1903位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
419位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。