08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び、クムが正しい!

Mさん、コメントありがとうございます。ああいうのをメンタルブロックって言いますねえ。(笑) 本当はコメント欄に入れようと思ったんですが、長くなってきたので記事です。(笑)昨日の続きです。



一つの事にとらわれて肝心な絵が見えなくなる。たった一つの事なんだけど、クムは始めからそこを細かく私たちに教えていたんです。でも私たちのうちの何人かはそれが何を意味するか理解していなかった。私をたった一人たたせて踊らせたものの、「他の人もそうなんだよ」とクムが言いました。それを私だけができていないと取ったか、自分も分かっていないと取ったか、それは分かりません。ものすごく些細な動きなのに、それに何十分とかけた事か。私はそれを身をもって教え込まれたわけで、かなり愛情独り占めだったと思います。何と言ってもクムが正しいです。

あのときアラカイが私の前でそのステップをやってみせましたが、彼女はなぜか余計な1歩を入れてました。私はそこにとらわれ始めたのです。2〜3度やってみてくれたんですが、大クム一言、「彼女を混乱させるな。彼女は一人で解決する」と。突き放している様ですが、クムは分かっているのです。私が自分でやってみて、自分で気付くと。そして全員立ち上がらせて全員でやってみたものの、私もまだ????で、他のハウマナ達も前日に習った踊りは結局バラバラ、早めの解散となりました。

その後クムの長女が教えてくれても、まだ私の中では???だったのです。
アラカイや同期や新人までもが、あーだこーだと言うのですが、何一つ手助けになっていません。

ところが、家に帰ってきて落ち着いてやってみると、大クムの強調した点が理解できたのです。クムがクラスが始まったときから言い続けてきたのを、私は頭と体と両方で理解したわけです。キーワードは「右アミクークー」。それだけです。それがどうして右なのか、どうしてクークーなのか、これを論理的に説明してくれていたのでした。簡単な英語の説明なのに、途中で言われた「右ステップ」という言葉に脳みそが集中したために、肝心な「右アミクークー」のポイントが狂っていたのです。

すべてがジグゾーパズルの様にはまっていくと、まったくなんて事はない動きなのに、完璧になります。今まではここからこう入るのねと単純に動いていたものが、論理を伴って動けるのです。間違えようにも間違えません。「彼女は自分で解決する」 大クムだけが分かっていました。 これだけ教え込まれたら、やっぱりそうそうこの機会を手放してしまうのは愚かな事です。最近、「私はハワイアンじゃないし、この先どうなるのかは誰も分からないからな〜〜〜」なんてだれていたのに一発鞭を入れられた様です。(笑)


ところで、Mさんのコメントに戻りまして、うちのハーラウは多分主婦の方が多いんですよ〜。でも、掃除はやらないです、ほとんどが。教室を使うので机を片付けますが、その片付けでさえ、遅く入ってきて早く帰ってしまう人もいます。それを時々クムが言うのです「いつも同じ人間が片付けている」と。

でも、言われても気がつく人と気がつかない人がいるんです。それはその人達の問題なんですね。私が以前一人で箒を持って広い教室を(日本の学校の教室の2倍はあると思いますよ)掃いていたときに、あるシスターはこう言いました「掃除なんかやめなさい。あなたがいつもやるはめになる。」彼女は私が損をすると思って言ってくれたのでしょうが、彼女も遅れて入って来るタイプです。というよりも、多くのアメリカ人の女性は自ら進んで仕事をする事はしないのではないでしょうか。ここはやはりハワイと言えどアメリカですから、そういう育ち方をしています。

でもね、私は嫌なんです。足の裏にホチキスの針が刺さったり、シールが落ちていたり、死んだ虫がくっ付いたり、誰の髪の毛か分からないようなものがくっ付いたりするのは。それに、自分の家と同じでフラを習うところも綺麗にしておきたいんですね。人為的なゴミの中でフラを学びたいとは思わないのです。だから、掃除をする事=損をするとは思えません。浄化された空気の中でフラを学び続けていきたいですね。日常の嫌な事はドアの外に置いて来る、以前のクムから教えてもらった事が私のベースに生きているんですね。



にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと押していただけると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

こちらも覗いてみてね!


ブログランキング
関連記事

theme : ダンス
genre : 学問・文化・芸術

ありがとうございます

HKさん、とても思いやりにあふれたお言葉をありがとうございました。もったいないくらいのお言葉です!そして、私の過去記事をよく覚えていて下さって驚きました。こういう読者の方には頭が下がります。

>もしかして愛のむちかもしれない。。

これね、実は、私一人に30人ぐらいの目が集まっているときに大胆にも「あ、私だけ特別レッスンがしてもらえる」って喜んだんですよ。私ってフトドキもの?それとも大胆不敵?(笑)でも、それは一瞬で、あとは「何で自分が出来ない???」だけに集中していたからどこが違うのかもまったく分からない!(笑)

>「何故フラなんだハワイなんだ」

考えたらね、キリがないんです。特にクムの話の中では「先祖を大切にする」「文化を大切にする」がたくさん出てきますから、じゃあ、外国にいる自分は何???どこまで続くの???なんでやるの???と悩みは尽きないんです。どんなに受け入れてもらっても自分は外国人ですから。でも、自分でそう括ってしまったら、もう行き場所がないんですね。だから、やるしかない。出来るうちはやるしかない。それだけです。チャンスを与えてもらったのだから自然と離れるときが出てくるまでやるしかないんですね。で、やるなら楽しむべきなんですよ。

> 長くなりましたが異国の地でがんばるトゥアヒネさんにエールを送ります。(*^。^*)

ありがとうございます。嬉しいコメントに感謝感激です。でも、ますます辞められなくなりました!(笑)
Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
282位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。