06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリーモナークを目指せっ!!!

いきなり読者の皆様を煽ってしまったでしょうか?(笑)

ここのところブログ不調(自分で書きたくないだけですが)のトゥアヒネが、今日はちょっと思い腰を上げて、そろそろ次のメルマガも書かなきゃならないのに、それよりもブログに力を入れてタイプしまくるであります!!!お待たせ致しましたっ!!!(笑)



メリーモナークといえば、フラをやっている人なら一度は出てみたいな〜と思うコンペでしょう。実際この私も最近までそう思っていましたし、大クムでさえ、そういう気持ちを理解しています。でも、うちのハーラウの先輩達はそこで優勝・入賞した経験があるので、多分もう出なくても良いのかもしれません。(笑)

そこにもって来て、メリモのあとの質疑応答(ハーラウの中でです)で色々な疑問がクリアになって行くと、メリモ熱も結構冷めます。

どういうことかというと、一つは、メリーモナークに出場希望を出してもお声がかからないハーラウもあれば、出場依頼が来るところもあります。そして、演技はたった7人の審査員によって審査されます。これを大クムはよく、「大金を出して、流派も違う7人の人達に審査されたいの?」と聞きます。その審査も合計点を出してなんぼではないことは以前も書きました。

話は飛んで、じゃあ、ハワイのハーラウにいて、メリーモナークを目指さない場合はどこに目的を持って行くか?ということになります。

私は多分、日本に帰ることがあったとしても、今の時点では教室を開いたり、デパートで踊ったりはしないだろうなあ、と思います。どうなるかはわからないですけどね。私がフラをしていて感動するのは、そのメレがどこの何を褒め讃えて作られたものなのか、それを理解して踊ったとき、そして、それがズバリその場所だったりしたときに、そこの自然、土地、空気、そこに生きた先祖達とのつながりを覚えるときです。

以前は化粧をしてドレスを着て人前で踊るのが楽しみでもありました。普段はしないきれいな格好をしますからね。いわゆるプチ芸能人だと思います。日本のフラ雑誌を見ていると、この傾向が顕著に現れているのでよくわかります。メリーモナークのソロとして踊る前から表紙を飾っている現実にビックリしました。面白いことに、ハワイの人が誰でも知っているわけではないのに、日本人のフラ愛好家なら誰でも知っている!というダンサーとかミュージシャンとかたくさんいますよね。

ホオケナとかマウナルアだって、知らない人は知らないんです。(笑) よくハワイの人と話をしていても「誰、それ?」って聞かれますもん。

さて、当の私、じゃあ、クムフラにでもなる??? これだけたくさんハウマナがいるハーラウで、それも大クムの指導なら道はものすご〜〜〜〜く遠そうだし、考えるだけでも気が遠くなるので、多分それも考えません。(笑)

すると、よく日本の皆さんが疑問に思う「何でフラやるの?」に行きつきます。

私の場合は「分からないからやり続ける」んです。なんだか分からないけれど、新しいもの(古いものですが)が出てくるたびに「なるほどね〜」と一つ勉強になるものがあるからなんです。今はそれだけで十分。だって、オリが4つも5つも宿題に出されるから追いつきません。

逆にコンペを目指すのでもなければ、ステージで踊りたいのでもない、先生になるのでもなければ、フラのビジネスをしたいのでもない、そういう二次的な目的がないと、本当にフラを楽しめます。私が目指すとしたら、アンティ、イオラニ・ルアヒネ。彼女がフラを踊る姿は、本当にフラを愛していると一目でわかります。彼女の様にフラを楽しめたらそれで良いかなあ、そう思います。

今朝、久しぶりに皆さんの検索の言葉を見てみたら、「おおおおお、どうしたっ?」と言わんばかりに毎日「フラやめたい」が出てくるんです。

私のところに来る人達は大体タイプがあって、一つはメレやハワイ語の意味を探してくる人、一つはコンペのウラの関係を探ろうとする人、あるいはどうやったらクムを探せるかとかメリモに出られるかとか暗中模索の人、もちろんフラノートの書き方をさがしている人! そして、立ち位置がヒジョーに気になる人。そして、フラをやめたいとか先生が嫌だとかの人。メリモに出ている日本人が気になる人、などなど。

メレやハワイ語を知ろうとする以外は、皆さんフラ以外のことで悩んでいる様です。

私が日本にいたらどうしたいかなあ?っていつも考えます。日本にいたら・・・日本の山や川や野の花や伝統工芸や舞踊や、そういうものをたくさん見て行きたいかな? それが何と言っても自分が生まれて来た土地であるし、自分を形成しているものだから。そしてそれを後世に残して行きたいなあ、と思います。

でも今は縁があってハワイに住ませてもらっています。ハワイにいる間は、やはりハワイのためになるようなお手伝いをしていきたいです。そして、なるべく素に近い形で知りたいと思う人に伝えて行きたいと思います。

フラが嫌になったりやめたくなったり、不信感をいただいたりしたとき、自分が何をしたいのか?それを考えると、きっと自分の中に答えが自然と現れてくるのだと思います。それがたとえメリモを目指したいからか、クムになりたいからか、フラでお金をもらいたいからか、どんな目的であったとして道は自ずと開けて来ると信じています。コツは、与えられたものを一生懸命にこなして行くこと。すると、フっとした気付きが得られる様になるのではないでしょうか?


にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと押していただけると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

こちらも覗いてみてね!


ブログランキング
関連記事

theme : ダンス
genre : 学問・文化・芸術

tag : メリーモナーク、イオラニ・ルアヒネ

Re: No title

Kaoさん、私もお琴やってみたかったんですよね〜。従姉がやっていて、良いなあって思いました。着付けとお花、それにお茶、私もかじりましたが、かじっただけでモノにならず!(笑)

私の場合は文化よりも、自然児なんで、野山とかを歩きたいですね♪それと万葉集とか日本書紀とか、そんな歴史物を勉強したいです。これも奥深そうですけど・・・。

ありがとうございます♪

Mさん、座右の銘だなんて。畏れ多いお褒めの言葉です。要するにやるっきゃない、ってことですよね。(笑)

情熱、熱くなるのが良い、と思う時代もありましたが、最近は何事も程々が良いのかなあ、とも思います。だから、あまりムキになってかかって来られると(喧嘩じゃなくてー笑)逃げたくなります。追いかけられると逃げたくなる、という心境。それよりも、周りには何も言わずに黙々とこなして行く。そっちの方が自分にはあってます。それで小さな発見があると、とっても幸せな気分になれます。

私も一歩離れて物事を見ることが出来る様になっている気がします。何かが上手く行っていないとき、Aを選びたかったのにBを選んだ、そんなとき、それは意味があってそんなふうになっているんだなあ、と考えると世の中の現象がとても面白く観察できます。イライラするのも抑えられる様になりますね。あ、コメントと違う返事になっちゃったかしら???

No title

私が日本に帰る事になったら、お琴とかお三味線とか習いたいですね。
日本の芸事を学びたいです。
逆に今、何で日本にいたときにやらなかったんだろうって後悔しています。
着付けとお花はかじって良かったなと思っています。
Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1180位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
253位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。