10
1
2
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

フラ、カヒコとアウアナ

メリーモナークのあとは、似たようなドレスが日本の人達にコピーされて、次のコンペなどで着られる事が結構ありますよね。

今回目立ったのは、ワンショルダーでしょうか?でも、これ、私の以前のハーラウでよく使っていて、私も色違い持っているんですわ。たったの1回来ただけでクローゼットで眠っていますが・・・。それとビロード系ですね。この系統も私は2枚持っていますが、今のハーラウでは使わない形なので、タンスの肥やし♪



ということは、衣装から見ると、真似しようと思わなくても、今年は何か似通ったスタイルが多かったような気がします。踊りのスタイルもクリーンなイメージで、何となく日本人が好きそうな踊りが多いなあと感じました。もちろん、それぞれのハーラウが力を注いだあとはよく感じ取れましたし、ここで、色合いやデザインのパターンまで同じにしたら、それは真似っこになっちゃうわけですから、それは避けて欲しいですね。

さて、昨日に続き、今日もメリモのあとで囁かれる事について、私が学んだ範囲で分かる事をシェアしたいと思います。

それは、アウアナに関してです。

基本的にアウアナは何をどう着て踊ろうと自由なのです。極端な話、縄跳びしたって良いんだから、とは大クムのジョークですが、ここで、踊りが他の国の踊りみたいだとか、関係ない人が入退場に加わったとか、、衣装がハワイアンらしくないとか、レイがバラバラだったとか、要するにクムの自由な発想によって「フラ」を踊るのがアウアナらしいです。それが、そのクムにとっての「フラ」だったら良いんですね。

そう考えると、ハワイの人達が日本やメインランド、その他の国々で踊られるのを歓迎している事が理解できます。ほとんどはアウアナでしょう。

そして、メリーモナークの場合は、7分内で規定の審査基準に見合った踊りをしていれば、その対象なのですね。(だから、いくら自由といっても、やはり「フラ」である必要性はありますよね。)

ところがカヒコとなると違います。これはハワイの伝統です。基本のステップ、衣装、オリ、楽器の使い方、これらに現代の「子孫」としてのひねりを入れる事はあっても、ベースになっているものを変える事はできないです。アンティ・プアが何気なく「ハワイの踊りとは違う」とコメントしたところはここですね。衣装も、どんな解釈の違いがあったとしても、男性と女性の違いもありますし、それを変えるのは審査の対象外になるでしょう。もとより、女性が男性の様にマロ一丁で出たとしたら、放送禁止になる事は必須の世の中ですが!(笑)

そう考えて行くと、どんなに会場が拍手喝采であったとしても、どんなにアクロバットのような演技をしたとしても、必ず入賞するものではないとわかります。メリーモナークは(他のフラコンペも)フラの祭典であって、ダンスコンテストではないのですから。ダンスの素晴らしさだけを競うのであれば、アメリカのテレビで行われているショーに出場すれば良いだけの話です。


うちのハーラウでの昨日の熱の入った練習は、フラシスター達が多くを語らなかったけれど、自分たちは自分たちの伝統を守って行くのだという同じような気持ちが、クムにもアラカイにも、そして私たちハウマナの間にも、どこかに流れていたのではないかと思います。新人も含め、6月には大クムのスタイルでカヒコを踊る役目を背負っていますから。

そして、今晩は4回目のレクチャーがありました。大クムもクムも彼女達を取り巻くハワイアンの人々も、ハワイの文化を後世に残していくのに一生懸命になっています。

日本人である私は、その中に入れて頂けている事をとても恵まれていると感謝すると共に、そこから学び取れる事があります。それは、日本人としての誇り、美しい日本語の継承、日本の文化や歴史、地理、自然を知る事、もとより日本の良さを失わない事です。

時々ハワイに無我夢中になっている人を見ますが、やはり生まれ育った自分の国は大切にして欲しいと思います。ハワイの人がカヒコを後世に伝えて行く様に。

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと押していただけると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

こちらも覗いてみてね!


ブログランキング
関連記事

theme : ダンス
genre : 学問・文化・芸術

tag : カヒコ、アウアナ

ハッピーである事が一番

Mさん、コメントありがとうございます♪
そして、またフラを続けられる、良かったですね!どんな経路を経たとしても、相手に失礼のないように行動を取っていれば、きちんと導かれて行くと思います。自分がハッピーである事が一番ですからね〜。

いろいろなフラがありますよね。それも、その当事者に取っては最高のものであるのだと思います。ただ、色々と勉強していくと、その奥深さを知ることになるので、ますます謙遜する様になるというのがフラの特徴ではないかと思っています。そこに行かないうちは、なんだかお山の大将のような気がしちゃいますね。私自身の発言をも含めてそうならないように気をつけてはいるんですけどね。(笑)

ありがとうございます♪

Kaoさん、いつも暖かいコメント、そして、素敵な写真アップして下さってありがとうございます。Kaoさんのところはコメントができないので、この場を借りてお礼です。

Kaoさんの撮ったメリモの写真はまるでメディア並みで素晴らしかったですよ〜!これからも素のままのハワイ島とフラを伝えて下さいね〜♪

ポチッ

またまた、ポチッっと何度も押したいくらいです。
Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
256位
アクセスランキングを見る>>