07
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ミス・アロハ・フラ考

メリーモナーク、競技の部の初日、ミス・アロハ・フラが終了しました。ミス・アロハ・フラの栄冠を手にしたのは、ハーラウ・モーハラ・イリマのレベッカ・リリノエケカパハウオマウナケア・スターリングさん。おめでとうございます♪♪ 彼女の名前に付いては、アンティ・プアが解説をしていましたね。テレビ・インターネット観戦だとこういう解説が入ってくるのが嬉しいところです。もちろん、その場にいるとテレビでは味わえない臨場感がありますけどね。

さて、観戦した方々、皆さんの予想通りでしたか?



私は今回は周りにフラ関係者がいない中での観戦だったので、存分に思うところを書きました。だから疲れちゃった・・・(笑)。

今年の出場者は大トカゲの守護神の話とペレの踊りなどを除いては、やわらかいカヒコが多かったですね。出場ハーラウのクムフラの踊りの系統もあると思います。

それにしても、ソロで踊るくらいですから、皆さんそれぞれのクムの踊りをしっかり引き継いでます。まるでクムフラが踊っているかのようでした。そうして見ると、どれだけ多くの違ったスタイルがあるかが分かると思います。

私の以前のフラシスもとても成長しました。踊りを言ってるのではないですよ。私よりもはるかにベテランの彼女ですからね。そうでなくて、彼女がまだ高校生だった頃ソロでコンペに臨んだ時に比べたら、洗練された女性になっているということです。彼女は覚えているかな?あの時、「あなたは、私にとってフラ・プリンセスなの。だから自信を持ってその魅力を発揮して」と励ましたのです。フラシスター達の応援もあって、彼女の実力を発揮してその時は優勝しました。一昨日その時のプログラムを見たら、まだあどけなさの残る彼女が写っていました。

クム・カレオのところのサマーさん。きれいでしたね〜。レイポオやレイがゴージャスだなあ、と思いました。オアフ島ワイメアのサンセットにぴったりの色合い。その次のカウアイ島のジェイナさんは自分でカパを作ったと言っていましたね。このこだわりが良いです。それにしても、カパ、注目を集めてますね、この頃!私たちのものはいつお披露目できるでしょうねえ???

マウイ島から出場の2人のクムフラ。彼らだけでなく、今回出場のハーラウは若いクムフラが多く出そろったような気がします。このマウイの彼女には一昨年辺りのキンカメで出会っているような気がします。それでなくても、クムフラ達にはあった事があるので、彼らのオリの素晴らしさも知っていました。彼女のレースのブラウスも私のお気に入りだったかな?(笑)それに彼女のアウアナ、ちょっとしびれました〜。

もう一つ個人的には、カムエラのシャンテーさんのイリイリも好きでしたね〜。フラノホでイリイリ、結構好きなんですわ。風情があって。

クム・メリア・ロバンスタインさんのところのケアヒアヒさん。彼女のオリも見事でした。これ、絶対オレロだわ、と思ったらやっぱりハワイ語の賞獲得しましたね。確か2007年のミス・アロハ・フラもこのハーラウから出ていて、ハワイ語とミス・アロハと両方獲得していたはずです。アウアナもユニークで上手い!!!

そして、優勝のレベッカさん。クムのスタイルをしっかりと受け継いでいるのが分かりました。英語でいうとsubtle movement、ほのかな動き、繊細な動き。大げさに動くの反対です。これがなかなか難しい!素晴らしい踊りでしたね。

余談ですが、フェイスブックでブツブツつぶやいているフラシスターもいて、彼女達もベテランなので、ケアヒさんとレベッカさんが続いたときには、その上手さを見抜いていました。さすが!

イ・カ・ヴェキウのサラさん。美人ですね〜。彼らの踊りもとっても洗練された踊り方をするので、なおさらエレガントです。4位に輝きました。

フラ・オラナのジャズミンさんはまさしくオラナ・ファミリーのスタイル!特にアウアナはクム達が踊っている様でした。続くクム・カプアのところのデザレーさんもやはりしっかりクムのスタイルを受け継いで。カプアさんのところって、ステップとか難しそうですもんね。

さて、クム・スノーバードさんのところのショウナさん。クム・スノーバードのハーラウとは時々ステージを共にする事があるのですが、迫力のあるカヒコ、好きです。夕べの竹のノーズフルートを使ってのカヒコはとてもシアトリカル(舞台的)で、これまた個人的には拍手喝采でした♪手の表情なんかも魅力的でしたよね。

そして、トリのブランディさん。このハーラウもやわらかい優雅な踊りをしますよね。私は彼女のカヒコの衣装がすごく好きでしたね。カピオラニ王妃の冠に使う宝石がモチーフになっているんですが、それに合わせたレイとレイポオになっているんです。これまたシビレルぅ〜〜衣装でした。

以上、まったく個人的な感想ですが、踊りはそれぞれのクムフラによって系統が違うし、皆さんベテランなので私がどうこういう事ではないと思います。それよりも、私はそれぞれのクムフラの衣装や演出、メレとのコネクションとなるホイ・カイ(入退場)などを楽しみました。

どのコンテスタントも本当に素晴らしい演技でした。第49回メリーモナーク・ミス・アロハ・フラ出場の皆さんに拍手喝采です♪

さて、今晩はカヒコ。これまたディープなストーリー展開が見ものですね。皆さんはどんなふうにしてメリモ楽しまれていますか???

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと押していただけると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

こちらも覗いてみてね!


ブログランキング
関連記事

theme : ダンス
genre : 学問・文化・芸術

tag : メリーモナーク、ミス・アロハ・フラ

Re: 上品でした。

今年は比較的カーネのカヒコが光っていたような気がします。ここまで雰囲気の違う年も、ここのところなかったですよね。

Re: うーーー!!なるほど。

コメントありがとうございました!あとで私のこたえも入れながらまとめて記事にしてみますね。

上品でした。

ミスアロハフラは全体的に上品な感じでした。
個人的には物足りなかったけど、逆に言うと、私は滅多に踊らないようなフラばかりでしたので新鮮でした。
同時に、去年までの大御所クムフラたちの「大御所」と呼ばれる理由を考えさせられたフラでもあったし、故にまた違ったフラのスタイルを見たようにも思えました。
好みはあるにしても、素晴らしいフラでした。
フラも衣装もでしたけど、今年は「ハワイ語」がキラッと光るミスアロハフラだったように感じました。
Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2407位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
509位
アクセスランキングを見る>>