08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やめましょうよ♪

Aloha! あ、こういう書き出しもいいかも。ハワイでは毎日使っている挨拶なんですけどね。
さて、今11:11。どうもこの時間を見るとカキコ宣言したくなっちゃう!(笑)

そうこうするうちに11:12になるんですが。(笑)

えっと、本題ですが、



たま〜に、アクセスされた方の検索キーワードをチェックしますが、毎度書いているように、ほとんど毎週「フラやめたい」があります。orz

で、例の「日本人にはフラをやらなければならない理由などない」発言になるんですが(笑)

もう少しやわらかく表現すると、こういう方々は誰かに「やめてもいいんだよ」と背中を押してもらいたいのではないかと思います。いやいややるのは精神的に良くないです。

やめたいのにやめられないのは、どんな理由があるんでしょうね?

お金をたくさん費やしてドレスや道具やらをせっかく集めたから?

友だちがやってるから?

負け犬みたいに思えちゃうから?

トレンドについていってないと思えるから?

う〜ん、私には分からない理由がきっとあるのだと思いますが、フラをやめたからと言って社会から置いてきぼりになることはないでしょう。だって、日本の人口1億4千万だったかしら?そのうちのたったの100万人ぐらいでしょう?ということは、他の人はフラやらないわけですよ。

私がもし、そう言う気分になったとしたら、その分のお金と時間を何か他のものに回しますね。持っているものは、人に売る、とかでなくて、あげちゃう。自分で使わないものは価値がないのだから、たとえそれが高かったとしても喜んで使ってもらえる人に譲った方が、あとで良い「気」として回って来ると思うからです。記念にとっておきたいなら、ず〜っと前に書いたようにリサイクルしてバッグにしたり、カーテンにしたり。

昨日の記事にも書いたんですが、私は徐々に「日本の人にフラを教える」(ほとんどが振り付け)ということから離れるようにしています。自分では教えてはいないのですが、その関連のビジネスから離れていたいのです。(これはあくまでも私の今の立場であって、先生としてクムの教えを受け継いでいる方はそのまま続けていけば良いことです。)もちろん、それに関して収入があったわけですから、これを手放すということは収入が減ることにつながります。

でも、私の好きな考え方に、両手にいっぱいものを持っていたら、他に何かを手に入れようとしても掴む手がない、ってことがあります。手があけば、また別のものを掴めます。もともとお掃除好きなんですが、こういう意味からも捨てるの大好きです♪(笑)

だから、嫌だと思ったら、違う方向を向きましょう。無理してやっても、それはフラの神様に失礼です。

と言いつつ、ここはフラと真剣に取り組んでいる人が多く来るところだから、多くの人には当てはまらないことかもしれないですけどね。「フラやめたい?」の類いの話は、私も今日でやめましょう!(笑)



にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと押していただけると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

こちらも覗いてみてね!


ブログランキング
関連記事

theme : 心と体にいいことはじめよう!
genre : 心と身体

Re: 辞められない事情

KAOさん、こんにちは。失礼とは思いつつ、笑ってしまいました。「絶対つぶしてやる!」すごい悪の想念を出しているんですね〜。で、そういうところにいて幸せでしょうか??? 自分から先にやめたら悪いとか、先生に可愛がってもらったからとか、それは自分で考えているだけであって、他人はどう考えているかなんて分からないし、それでは他人の目を気にして生きていく人生になってしまいます。これってフラ云々よりも、その人と、その人を取り巻く人々の精神性の問題ですよね。

これって何も日本に限ったことではないでしょう。私もやめた後に、ある日本人にユニフォームのTシャツ数枚をあげたりしたんですが、裏切り者と友だちと思われたくないから、なんて面と向かって言われましたよ。近くに住む隣人のところにも前のフラシスターがよく遊びにくるんですが、あちらが避けていたりします。誤解を生むと困るんで書きませんでしたが、私も前のハーラウの人達が行くところには出没しないですし、かえって私が今とてもハッピーにフラを学んでいるのをフェイスブックで見たくないかな?と思って、思い切り以前のハーラウの関係者は、そうですね、彼女達を含めて4〜50人は切りました。きちんと礼儀を持ってやめたし、悪いことをしているわけではないので、私は別に憎まれようが悪口を言われようが、関係ないです。彼らに会えば、きちんと挨拶もしますし、もちろん、今の私を見て喜んでくれるフラシスターやフラブラザー達がいるのも、以前書いた通りです。私がハッピーである限り、周りによってくる人たちもハッピーです。

上の部分、フォント4ぐらいで小さくしておきたいのですが、勇気を出して(笑ー出すほどのものではないけど)書きましたよ♪

ちょっと長くなりそうだから、記事にしちゃおうっと♪

辞められない事情

辞めてフラを生涯やらない人はいいのだと思いますが
今の教室をやめたい(教室だけ変えたい)と言う人にはいろいろあるようです。
実際に聞いたお話です。

例えば、フラを友達を誘ってはじめた場合、
「自分から誘っておいて、自分の都合で先に辞めるなんて友達に悪い」
とか、

「先生に目をかけてもらってここまでにしてもらったのに、辞めて自分の教室を(先生と違う形で)持ちたいなんて、言えない、でも先に進みたい、どうしよう・・・」
とか

実際辞めた方からは
「辞めた後、前いたハラウでメールが回って、自分(辞めた本人)とは会わないように、話さないように、と言われています。プライベートでも仲良くしていたフラシスター達とも縁が切れました。」
とか・・・・。
と、日本ではフラを辞めた後も辛い事が続くようなのです。
「いじめ?」と思えるような状況も聞いたことがあります。

先日話した方などは
「今いるハラウは、他のハラウの発表会を見に行ったり、ハワイのフラショーなどを見に行く事、ワークショップへ参加する事、ひいてはハワイに来る事は、ハラウのメンバーには”誰にも絶対”に言えない」と言っておられました。ねたみとかでしょうか?何をいわれるか分からないらしいです。

日本のアラカイさんが先生に
「自分の教室を開きなさい」と指示されて
「自分はまだ未熟だからもっと勉強してから先生になりたい」と言っても
「今回先生にならないなら、ここを辞めるしかない」
みたいにいきなり崖っぷちに立たされる状況もあるようです。

勇気を振り絞って自分のお教室を開いた後も、前のフラの先生に
「絶対つぶしてやる!」と言われている人もいました。

日本ではいろいろな人間模様とビジネスの駆け引きが
フラとかけ離れたところで渦巻いているようですよ。(怖いよ~~)
勿論、いいお教室もあると思うんですけどね・・・・。
Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1831位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
393位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。