06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラとは全身全霊で臨むこと

昨日のクラスでも再び大クムから再認識をするための言葉が発せられました。
「フラはエキジビションではない。少なくともこのハーラウは」と。

この点において、私は大クムと同じ意識の上に立っていると信じています。だから、私にとって日本のフラビジネスはまったく興味のないものなのです。



フラには、英語でいう「コミットメント」が要求されます。このCommitmentを上手く言い表している日本語が辞書では見つかりません。「確約する」という言葉がありますが、約束して遂行するということで、それが一番近いかもしれません。だから、「オリを覚えなさい」といわれたら、オリを覚える。「この日までに○○を提出しなさい」と言われたら、その日までに提出する、そういうことです。それができなければ、はい、サイナラ〜です。

ハワイに住む日本人で、あるいは日本から勉強しに来る日本の方の中で、よくハーラウや付いているクムフラを変わる人がいます。

ハワイにも「ハラウホッパー」という言葉があると紹介しましたが、「ハラウホッパー」と言っても、彼女たちは毎回毎回変わっているのではなくて、ある程度の期間修行を積んで次に移っていると信じています。これを取り違えてはならないと思います。

ネットサーフィンしているときにたまたま目にした記事に「メリモに出たいためにハーラウを変わる(親が変わらせる)ローカルも多い」ような記述がありました。そういう人も中にはいるでしょう。でも私の知る限り大多数は一つのハーラウで身になるまで練習をします。

ところが、その辺りをよく考えずに、一つのハーラウに所属しながら、機会があると、他のクムに入室できるかどうか直接交渉する人がいます。いわゆる「片足を突っ込んだまま、もう一方の足で他を探る」と言う状況です。これは非常に失礼なやり方です。

これを続けていると、ハワイは狭いところなので、多くのクムの知るところとなり、しまいにはどこにも所属できなくなる結果になります。クムたちはそれぞれに系統があるものの、お互いを尊敬しあって連絡を取り合いますので、○○という日本人がこの先生から、今度はこっちの先生に移って、そう思ったら今度はこっちの先生にアタックしているらしい、ということは簡単に流れる世界です。

私のところには、ハーラウを変わりたいとか、辞めたいとか、そういうことで検索してくる人が多いので再確認のためにこの記事を書いているのですが、私にとって一つのハーラウを辞めるということは「離婚」ほどの大きな決断でした。こういうことをそうそう簡単に繰り返したいとは思いません。(これは日本では当てはまらないかもしれません。あくまでもハワイでの話です。)

逆に簡単にできるようであれば、それはかなり薄っぺらいものなのだと思っています。エアロビのクラスを取るような感覚で行えるものではないので、その辺りを日本の方々にもよく心得ておいて頂きたいなと思います。

今年10月にうちのハーラウで初めてハワイでのワークショップを開くというニュースを流しました。けれども、これは今回限りで終わりそうです。

私は以前はハーラウで役目をもらっていたので、それを元に紹介されることが多かったのですが、今のハーラウに移ってから先生の名前を一切出さないということを基本のラインと考えています。私はまだハーラウを代表するほどの知識も伝統も備えていないからです。一般的に知っていることや常識を語るだけにとどめています。

もちろんイベントの案内などを流せば、どこのハーラウに属しているかなどと言うのはすぐ分かりますし、誰がクムか知りたがる人も多数います。私の属するハーラウに入りたがる人もいます。

ですが、残念ながら、そういう超積極的、アグレッシブな日本人の姿はハワイでも知られるところで、多分うちのハーラウはそれを歓迎はしないと思います。そして、多分、今後日本人には門戸を開かないのではないかと察します。

一人でも貪欲に挑んで来る日本人がいれば、「これだから、日本人は!」といやがられます。ハーラウが合わないなら、ズルズル行かないで辞めた方が良い、と言うようなことも過去には書いていて、それと相反するかもしれませんが、やはり石の上にも三年、ご自分がここだ!と決めたところでしっかりやって行くのが基本ではないでしょうか。

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと押していただけると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

こちらも覗いてみてね!


ブログランキング
関連記事

theme : ダンス
genre : 学問・文化・芸術

Re: No title

Aさん、
コメントありがとうございます。正しいかどうかは分からないですが、私は一生徒としてフラをとらえていられるので、教えてもらったことをそのままシェアしていけるありがたみがあります。もちろん、書けないこともたくさんあります。だから、日本でフラを教えていらっしゃる方が悩まれるというのは、分かるようで、私には計り知れないものがあります。相当なご苦労だとも思います。私の属するハーラウは特に古代ハワイアンのやり方でフラを踊っていますので、日本のいわゆる「フラダンス」とはまったく違う世界観があります。日本の方々の中にも、そういった世界を求めていらっしゃる人が少しずつ出て来ているので、少しでもその方々のお役に立てればと思います。これからもすてきなフラを教えて行かれてください。

Re: No title

KAOさん、そうですね。私なんて、大クムから言われました。You are lucky!って。まあ別の意味もあったんですけどね。認めてくれているその期待を裏切らないように、精進するのみです。誠に。

Re: フラっていったい・・・

ぽんきちさん、
悩みますよね。特に日本の中だったら悩むことがたくさんあるのではないかと察します。
「迷惑がかかる」と感じる、これは根本的にはご自分の問題だと思います。他の人がそう思っているかどうか、もし他の人が言葉に出ているのだとしたら、それはその人たちが「見せる」ことを目的としているからでしょう。

私には想像しかできないのですが、日本で年中ハワイアンのイベントがあって、見るお客さんって本当に楽しみにしているんだろうか?って思うんです。なぜハワイにハワイアンミュージックがあるか。それはあのフォルセットの高い裏声が暑いハワイにはあっているからです。寒くなるわけです。これはどこかで聞いたことがある話です。それを真冬の日本でやられたらどうなんだろう?って。

> 皆まじめで、一生懸命なので、揉め事も しばしば・・・
揉め事があるということ自体、他人のことをお構いなしに自分を主張しているのではないかとも考えます。

大会があったり、ステージがあったり、でも突き詰めればそれは自己満足ではないかと思います。

私にとってのフラは、ハワイの神々、先祖、自然との対話で、それに対する敬意です。踊って迷惑とか、人前で一位になるとか、そういうことを考えては踊りません。そうしたときに、そのメレはなぜ作られたのか、どうしてその人で、その地域なのか、そういうことに興味がわきます。そして理解したときに踊れるんです。

もちろんステップやからだの動きもあります。それがその先生の受け継いで来ているものだからです。同じように踊れるかどうか、それは練習以外の何ものでもないと思います。フラが好きだったら一生懸命勉強してくださいね。フラは5年10年で理解できるものではないと思っています。

Re: あぁ・・・

心暖まるコメントありがとうございます。悩ませてしまう人がいるのは分かっているのです。特に私の読者は真剣に、熱心にフラと取り組みたいと思っている人が多いから。でも、日本にはそういう機会が転がっていない・・・。
だけど、そこで諦めるのではなくて、何らかの気付きがあるのではないかと思うのです。フラだけではないいろいろな。地道に勉強して行くと、どこかで何かの答えにぶつかることがあります。ひょっとしたら、近い将来ハワイでそれを体験することがあるかもしれない。そのときに、ああ、こういうことなんだ、と思えるだけでも私はプラスになるのではないかと思っています。

今のハーラウでは、以前に比べてドレスを着てステージに立つ回数が激減しています。ほとんどが練習と復習の日々です。でも、それが楽しいです。それだけのことを勉強してどこに行くか、そんなことは考えていません。ただ楽しいから勉強しにハーラウに行く、それだけです。日本のように、次はどこどこで踊るから、とか、イントラになりたいから、とか、そういう目的があるのではなくて、ただただ、フラは深いから勉強したくなる、それだけです。勉強したかったらどんどんすれば良いと思います。周りの態度を見て学んでも良いと思います。何かしら得られるものがあるのではないでしょうか。

No title

はい、精進します!

知人からは
「毎回、遠いのに(車で40分)よく行くわね。私なら近くのハラウにするけど」と言われるのですが、
私には今のクムフラ以外考えられません。

と、思えること自体「幸せ」なのですよね。

フラっていったい・・・

トゥアヒネさんのブログを読ませていただき、いつもいろいろ考えます。

私はなぜ フラをしているのだろうか??と・・・・

スポーツクラブで ナンちゃってフラダンスを 始め・・・・
大好きになり、真剣に取り組みたいと思い 公民館のフラに通いだし・・・・
何か違う!! 年齢層とか・・・皆の取り組みとか??自分の思う事と・・・・

 疑問を抱き 先生に相談して『、ココは、公民館なので・・・・サークルみたいなモノだし・・・』というお答えで・・・・

 そしてハラウ探し・・・
 百貨店での、ハワイアンフェアで、見た踊りに憧れて、今のハラウに移り   早 1年近く・・・

この道が 正しかったのか?
あまりにも出来ない自分がイヤになり、先輩方の練習に迷惑がかかると思い辞めようかと・・考えたり

初心者の私の面倒をよく見て下さった方が、思う所があり、お辞めになったり・・・

皆まじめで、一生懸命なので、揉め事も しばしば・・・

スポーツクラブや公民館のサークルで踊っていた時より、辛い事も一杯で・・・

 でも、フラが好きなので、辞めたくない!!出来れば、悪い意味でのハラウホイッパーにはなりたくない。

曲を理解し、上手に踊りたい・・・じゃあ、上手にって誰のため??
見て下さる方の為??自分の為?

自己満足はイヤだけど・・・

皆 何を目指し、なんの為に踊っているのだろう?
何で大会があり、それを目指すのだろう?

群舞ゆえのジレンマ・・・・・・フラって・いったい・・・

心から笑って躍れない自分・・・失敗しなようにビクビクしながら踊る今日この頃・・


そして 私はハワイアンでないのに・・・
日本の文化さえも伝承にていないのに・・・
フラをする事が許されるのだろうか??
フラ神聖なものであって 欲しいから、ビジネスライクでなく・・・

でも、私の先生は、私達出来るまで、教えてくれます。
そして、惜しみなく 私達に自分の技術を教えて下さいます。
レッスンの終了時間なんて、関係なく・・・
一生懸命なので、要求される事も、多いですが・・・・・
ただ、ただ練習あるのみ・・・(でも出来ない)

こんな素敵な素晴らしい先生と巡り合えた事に感謝してます。
また、フラを通して、ハワイの歴史や文化、ハワイのすばらしさに触れる事が出来た事は感謝して止みません。

迷いも多くまとまらない 文章ですみません。ごめんなさい!
Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1180位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
253位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。