10
1
2
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ファンドレーザーとホロク・ボール

今年のメリーモナークも近付いて来て、あちらこちらで追い込みのファンドレーザーが多くなって来ました。ハーラウによって、そのお金の集め方は違いますし、コンペにかかる費用も違いますが、どこのハーラウもその費用を補うために、色々な形でファンド(基金)レーズ(徴収、集め)をするのです。

他にもハワイではハワイ文化を維持して行く目的の機関がたくさんあり、やはりファンドレーザーをいう形で基金集めが行われます。



先月は、ちょうど声が出なくなったときにクム・マヌ・ボイド氏のハーラウのファンドレーザーがあり、チケットを買っておいたものの、寄付するだけで終わりました。それでも貢献したことになるので良いのですが。

ファンドレーザーはパーティだけではありません。前のハーラウでカルアピッグを焼いて配ったのも一つ。一番素朴でオーソドックスなのが、ガールスカウト・クッキー!
IMG_5766.jpg
最近、アラカイの一人のお嬢さんが学校でファンドレーザーをしているようなので、この前の日曜日に買って来ました。でも、このガールスカウト・クッキーって、実はからだにあまり良くないものが多いんです!(笑)

私たちのハーラウでは時々CPK(カリフォルニア・ピザ・キッチン)で行ったりします。これは非営利団体でないと出来ないのですが、チラシを持って行ってお食事して頂くだけで、そのお食事代の20%をハーラウにキックバックしてもらえるものです。

そんなこんなで年がら年中、ハワイでは周りの人々をサポートしています。ハワイの大方の人というのは生活がそれほど裕福でないから大変だろうなと思うのですが、やはりアロハの島、みんな喜んで協力します。

私もからだが二つ三つあったらあっちもこっちも行きたいのですが、今月末には、以前のフラブラザーも加わってのラーナイ島のファンドレーザー、そして同じ日に、ハワイ語専門学校のプーナナレオのファンドレーザーがあります。先月のマカヒキ・フェスティバルも実は同学校のファンドレーザーだったのです。

ファンドレーザーの大型判と言ったらカピオラニ王妃を思い出しますが、彼女はイオラニ宮殿でガーデンパーティを開いては基金を集め、恵まれない子供たちの施設を作ったりしました。

私は3月3日のひな祭りの日、とてもラッキーなことにホノルルのハワイアン・シヴィック・クラブが主催するホロク・ボールに招待されました。このクラブはプリンス・クヒオが始められた唯一のシヴィック・クラブで、毎年ハワイの子供たちへの奨学金集めとして、このホロク・ボールを開催しているのです。

昨年は私たちの大クムが表彰されたこともあり、クムやアラカイ、同期たちが大枚をはたいて参加したときの美しいホロク姿の写真を私は目にしていました。私だけでなく、ハワイアンにとっては憧れの舞台でもあるようです。そんなところにご招待ですから、もう喜んで参加させて頂きました!世の中には、まったくもって心にもお金にも余裕のある人がいるものですが、私のお友達もご多分に漏れず、プリンセスに続く額の金額でテーブル席を購入して、私たち9人を招待したのです!そして、この方は見返りを期待しないのです・・・。

話は変わりますが、日本にもホロクボールというものがある様で、日本人は何でも真似しちゃうんだなあ、とちょっとガッカリです。その内容は同じかどうかはわかりませんが。

さて、話を戻しまして、ハワイ本家のホロク・ボール。ホロクとはもともと裾まであって、ウエストの切り替えのない長袖のドレスを意味していましたが、20世紀頃からトレーンを引く美しいドレスとなっていったようです。このボール(舞踏会)は、代々伝わるホロクを身に纏っていわばファッションショーをするホロク・パレードもあって、顔見知りのハワイアンの人達が美しく着飾っていました。まったく気がつかなかったのですが、あのフェザーレイの大御所のアンティ・ポーレットも美しい紫のホロクに身を包んでいました。

写真も撮ったのですが、このイベントはハワイアンが中心のイベントなので、そっとしておきたいかな、と思い公の場所に出すことはやめました。

会場には、アーロン・サラの歌声があり、クム・マヌ・ボイドのハーラウのフラがあり、ブラザーズ・カジメロのショーがあり、そしてプリンセス・カワナナコアの姿があり、とまさにハワイの社交界です。日本の人にはおなじみのアウリアナ・セウ姉妹の姿もありました。彼女は宮殿のパーティにもよく顔を出します。ブラザーズ・カジメロのショーのクライマックスは飛び入りで呼ばれたマーレン・サイさんの「ワイキキ」にあわせて元ミス・ハワイ、ハレクラニやロイヤルハワイアンのダンサーであったビヴァリー・ノアさんのフラです。

今年は「ハワイの八つの海」と題して、海洋活動に貢献のあった4名が表彰されました。そして、一人一人が表彰されると、クム・マヌの司会の元に、アンティ・ポーレットがフェザーレイを授与して行きます。その度にプリンセスは一人立ち上がって拍手を贈ったのでした。

ハワイアンのこういう形でのサポート、素晴らしいなあと思います。これがまさしくアロハの心。そして、ここに集った人々は高ぶることもなく、お互いを褒め讃えながら楽しいひと時を過ごしていました。与えるから入ってくるものがたくさんあるのでしょう。

滅多にない経験をさせてもらって、私も良い勉強をさせてもらいました。



にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと押していただけると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

こちらも覗いてみてね!


ブログランキング
関連記事

theme : ダンス
genre : 学問・文化・芸術

tag : ファンドレーザー、ホロク・ボール

Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1083位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
229位
アクセスランキングを見る>>