10
1
2
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ハワイ、ハワイ、と言う前に

この頃忙しいわけ、それは仕事もありますが、たくさんの読書を要求されているからです。

まだ、アンティ・プアの本も読み始めたばかりというところに、もう一つ加わったのがクムリポ。ハワイの人だって、なんだかチンプンカンプン、というハワイ創設神話です。そのクムリポだって、今では9種類ある(夕べ聞きたての情報)と言うのですから、もうこれはますますチンプンカンプンになります。



現在のハーラウでとても恵まれていると思うのは、大クムの人脈、ハーラウのシスター達の人脈で、素晴らしい人たちに出会えて話を聞くことができることです。先週と今週は、このクムリポのある部分についての講義でした。ハーラウがこういった形で私たちの成長に必要だろうと思うことを与えてくれるのです。

そして、夕べの講義では「ハワイアンでない人も」ハワイの文化を慣習として行くことが出来ると、公にノン・ハワイアンをも含めてくれました。よく考えてみると、ハーラウに長きに渡って貢献している人の中には、まったくハワイアンの血が入っていない人もいるのです。講義をしてくれた人は、それをよく知っていたのでしょう。そして、もちろん、ハワイアンの考え方、習慣にそっているということが原則ではありますが。

私たちのハーラウは、ハワイ文化を継承する者としてのつながりでまとまっています。それはハワイ語を話すことだったり、フラを踊ること、レイを作ることだったり、ポイを作ること、タパを作ること、タロ畑を耕すことなどなど。そのまとまりの中にいれば、ハワイアンだろうが外国人だろうが一つだというわけです。

それでもハーラウから一歩外に出れば、私は日本人です。ハワイ文化にのめり込む前に、日本の文化を知っておく必要があります。私の祖先はずっと日本人だったわけですから。

クムリポに対して、日本には神話があります。

私は子供の頃この神話が大好きでした。中学生の頃は上代の頃の事象に憬れました。万葉集が大好きでした。うちの母は、歴代の天皇を暗唱できた人でもあります。

でも、今、その神話を詳しく話せるかというと、いくつかの名前が出て来るくらいです。

そうなると、やはり神話をもう一度読み直さないとならなくなります。子供向けの神話でなくて、大人向けの。

ハワイに住んで、ハワイの文化にどっぷりと浸かることが出来て、そして、それを認めてもらえる。すると、逆に自分の中の文化をもっと大切に、もっと知らなければと思うようになります。なぜって、個の自分、センターの自分は日本人なのですから。これをなくして外側のハワイだけを充実させたとしても、それは虚でしかないと思うのです。

中心のブレないままでいたい。その中心は何か、フラやハワイ文化はこういうところにも気付きを与えてくれます。


にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと押していただけると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

こちらも覗いてみてね!


ブログランキング
関連記事

theme : つぶやき
genre : モブログ

Re: No title

KAOさん、そうですね。自分の本質は変えられないですものね。どんなに日焼けしても、どんなにピジンを上手に話しても、日本人である自分は変わらない。だから、日本語を話す相手とは堂々と日本語で話します。ローカルの振りをして英語で案内して、とテレビ局の人に言われたことがありますが、お断りしました。私にヤラセは通用しません。(笑)

Re: No title

Oさん、世の中には色々な人がいるので、ドーンと構えている様でも、信じられないような一言でぐわーっと考え込むこともありますよね。

以前知り合いで「私は腹黒いから」ってご自分のことを言っている人がいました。それ聞いて、なんだかゾッとしちゃいましたが(今お付き合いはありません)、でも自分で気がついているだけ彼女も成長の見込みがあるんじゃないでしょうか。

人に対してどう思うか、これは他人がとやかく言えることではないし、直せるものでもないし、すべてが本人の気付きなんだと思うんですよ。私のヘルプする八百屋さんでね、私たちが「バッグボーイ」と呼ぶ2人の中年ローカル男性が働いているんだけど、まあ、これが気が利かない!立ってビニール袋広げて待っているだけ!(だから「バッグボーイ」笑)

でもね、この人達はこれが精一杯なんだな、男性ってそういえば二つ以上のこと掛け持ちでできないもんなあ、と思うと怒る気にもならなくなります。それでも、私が売り場を離れると、何とかお勘定を受けたりやってはいるんですわ。なので、時々ボスが休憩する!(笑)

そんなふうに対処できるようになった自分が成長したんだな、って見てます。これがバリバリ仕事していた30代の頃だったら、「アンタら、何やってるん!?サッサと動けっ!」って喝入れていたと思うから。(笑) ひょっとしたら、今も時々目でそういってるかもしれないけど・・・(汗)

No title

ハワイの文化を知れば知るほど、
自分は日本で生まれた日本人なのだと実感します。

決して、悲しいとか、嫌だとか、落胆ではなく
「そうなんだ」と単に思うのです。

日本にいたらこんな風には感じなかったかもな?
と思います。

Re: No title

Oさん、はああ、それは、それは。まあ、善だとか悪だとかでなくて、その人の精神的な立場ですよね。まだ、アロハを素直に受け取れたこともないし、そういう場面に出くわしたこともないのかもしれません。その方がフラから何を学び取るかはわかりませんが、一つでもアロハが見られるようになったら、これは進歩ですよ!その方を通して学べることもあるかもしれませんしね。
Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1083位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
229位
アクセスランキングを見る>>