06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

● ラーナイ島

● <ラーナイ島>
 

 ハワイの島シリーズ、6週目はラーナイ島です。

  ∴‥∴‥∴‥∴





 1.ラーナイ島

 ラーナイ島はハワイ諸島の中心的な8つの島のうち大きさでいう
と6番目。365平方キロ、海岸線の長さは75キロと言う小ささです。
ニイハウとカホオラベを除いて考えれば、人口も一番少ない島です。

 その人口(3千人強)のほとんどが中央のラーナイシティに
住んでいます。

 ラーナイ島には信号もなければショッピングモールもあり
ませんが、二つの高級ホテルがあります。そこではゴルフトーナ
メントが行われたりもするのです。でも、それ以外はほとんど
未開の地。ペトログリフやヘイアウが残り、美しい野生の植物を
見ることができる島です。

 ラーナイ島はその歴史から『ゴーストアイランド』とか
『パイナップル・アイランド』と言うニックネームが付けられて
いました。1400年頃までラーナイ島に住む人はなく、古代の
ハワイアン達はラーナイ島は悪い霊によって呪われた島だと
信じられていたからです。

 その後、マウイの首長カウルラーアウによって悪霊が退治され、
ハワイアンが移住し始めたのです。

 ラーナイ島は一つの火山から成り立っていて、数百万年前に
噴火したラーナイハレ(ラーナイの家)の最高峰は3,370フィート
(1,027メートル)です。

 火山灰の鉱物が含まれた黒っぽい赤土ですが、クレーターの壁は
崩れやすいので登らないようにしてください。
 

 2.ラーナイ島をハワイアンが呼ぶ時は

 上記にあげたように、ラーナイ島を代表する首長は
カウルラーアウ(Ka'ulula'au:ラーにカハコ、「ブレッド
フルーツの木」の意)です。

 彼はマウイの首長、カカアラネオ(Kaka'alaneo)の息子でした。
カカアラネオは宮殿があるラーハイナー(古くはレレと呼ばれた)
にブレッドフルーツ(ウル)の木を植えたことで知られます。
その後ラーハイナーはブレッドフルーツで有名になります。

 その息子カウルラーアウは、いたずらで作物をダメにして
しまった罰として、父親のカカアラネオから悪霊が住んでいると
信じられていたラーナイ島に追い出されてしまいます。
ところが、このカウルラーアウは持ち前の勇気と技術で悪霊を退治、
ラーナイ島に平和をもたらしたと言われています。

 3.ラーナイ島の歴史

 その後ハワイ島の王カラニオプウが1778年ラーナイ島を攻め、
およそ4,000人いたと言われる住民を殺戮しました。数人の女性
だけは奴隷として命を助けられたそうですが、島はほとんど焼き
尽くされ、殺された村人の魂は今でも島を浮遊し、特に島の中心に
ある森には幽霊が出ると信じられています。

 決して石に触って願いをかけたりしないようにしましょうね!

 その後カメハメハ1世がハワイ諸島を統一したのは皆さんもう
ご存知ですね。彼のお気に入りの魚釣りの場所であった南ラーナイの
カウノルは文化遺産として残されています。ハルル・ヘイアウは
ペトログリフが見られるところです。

 ハワイ諸島はカメハメハ三世の時代の1848年のグレート・マヘレ
により土地が売買できるようになりますが、ラーナイ島が宣教師の
息子、ハーリー・ボールドウィンに購入されたのは、1917年。
彼は32キロに渡る水道管を敷設しました。

 そして、その5年後、ジェイムズ・ドールが110万ドルで
その広大な土地を購入、ここに世界で最大のパイナップル・
プランテーションが出来上がるのです。

 半世紀程ラーナイ島のパイナップル産業は栄えましたが、
アジアの安価な生産が可能になってくると、島のパイナップル産業
も終焉を迎えます。

 その後ラーナイ島は、キャッスル&クック社の私有地になり
ましたが、この会社が二つの高級ホテルを建てました。
島の住民は多くがプランテーションでの労働のためにフィリピン
などからハワイに移民して来た人々で、その後はほとんどが
同社に勤務しています。

 プランテーションで栄えた島であるにもかかわらず、島の
大部分は未舗装の道路が残るところです。四輪駆動の車でないと
無理なところもあります。

 古き良きハワイの面影が残るラーナイ島。
一度訪ねてみたいですね。
  
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


<次号予告>

 さて次週はマウイ郡の他の島々、Nui a kamaの残りの2島から
モロカイ島です。そして次はカホオラベ島になります。

 どうぞ、お楽しみに♪

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


● このブロマガの著作権は発行者である淳子ケアロハに属します。
掲載内容の無断転載・使用を禁じます。転載は【事前に】ご連絡ください。

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと押していただけると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

こちらも覗いてみてね!


ブログランキング
関連記事

theme : ダンス
genre : 学問・文化・芸術

Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1180位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
253位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。