07
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

日本のフラを変えよう(4)ー 有名な人 ー 続き

昨日はハワイにいた人が日本に帰って先生をした場合、なんて方向にいってしまいました。

話を戻して、方向性ですよね。

フラをするのに、インストラクターになりたいから、健康のためにしたいから、といろいろ理由はあるでしょうけれど、以前もお伝えしたように、その目的は人それぞれなので、私がとやかく言うことではないと思います。



ただし、ハワイのフラを追求したい!というのなら、話が違ってくるでしょう。ハワイでフラをする時の厳しさというのは、筋トレだとか身体を酷使してのトレーニングだとか、そういう面で厳しいというのではなく、要求されるものが多い厳しさではないでしょうか。

ハワイ語の理解、文化の理解、歴史を知ること、植物を知ること、天狗にならないこと、クムの指示は絶大であること、クプナを敬うこと、ステージやファンドレーザーなどのハーラウのイベントには積極的に参加すること、etc、etc。精神性の高さを求められると思います。日本の方の多くは「天狗」になっているので、この点の理解がまったくされていないのだと思います。

ハウマナ一人一人に要求されることは簡単なようですが、家庭があって、子供がいてとなると、これをやって行くのは並大抵なことではありません。昔のハーラウには「結婚しない」というカプーがあったのも頷けます。

これを書いていて、でも、日本のフラは簡単に変わらないだろうな、というあきらめがあります。だって、ここに来る読者の数に比べたら、「偉い人」になって歩いているフラ愛好家の方があまりにも多すぎますから。

そして、一つだけ書いておきたいのは、ハワイの人は何も言わないですが、日本のフラ愛好家達が日本流で闊歩して、クムフラ達に猛烈にアタックしているのは、みんな嫌だと思っているんです。

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと押していただけると嬉しいな♪

人気ブログランキングへ

こちらも覗いてみてね!


ブログランキング
関連記事

theme : ダンス
genre : 学問・文化・芸術

No title

初めまして。つい最近、こちらのブログを拝見させて頂き、とっても共感してコメントさせて頂きました。

全部のページを読ませて頂いたわけではないのですが、「日本のフラを変えよう」のページは、Tuahineさんのお考えに同感・同感・同感で、私が思っていた事がガンガン書かれていて、本当に救われた思いでした。

私はハワイアン・スピリッツに感動してフラを始めました。
まったくフラに関して知りませんので、家の近くのハーラウで教わりましたが、後で規模の大きな有名校だと知りました。
しかし、本物のアロハ・スピリッツで踊る本当のハワイのフラは日本には無いのでは・・・と感じ、理想を求めてハワイで教わる決心をしました。

今も、本物のアロハの精神で踊るフラがどんな素晴らしい物になるのか、どんな人間性になるのか・・・、最後までそれを追求する事を一生の課題にして、ワクワクしながら頑張っています。


ハーラウを東京で主宰し、フラを始めて24年、教えて13年ですが、「フラを商売にしたくない」と生徒にも言い、有言実行で頑張っています。多分私の月給は生徒達の会社の月給より安いかも・・・。ハラウの場所も、生徒の為に借りました。フラを教えて食べていけるだけで、大感謝です。

日本のワークで何百万ものお金を持って帰る,ハワイのクム達の影響で、私が16年お世話になったハワイのクムも、7年程前「考え方を変えます」とはっきり言われ、私をお金儲けの相手と見る様になりました。私は精神的にも金銭的にも続けられなくなり、クムの生徒を辞める事にしました。


クムは恩人であり、何を言われても絶対Yesで誰より努力し、学び、尽くしたと自負していました。 
クムの家に住み込み、レッスンを受けていたので家族同然でした。
変わって行くクムに、自分はどうするべきか何年も悩み苦しみましたが、とても辛い結論を出す事になりました。

ハワイのハ-ラウでは、私は嘘つきで、とんでもない生徒なので首にした事になっているそうです。


お金も名声も、魅力的です。クムにもお金が必要な事情が有ったのかも知れません。
でも、Tuahineさんがおっしゃる様に、「フラを教える人は本物のアロハスピリッツを忘れず、正しく伝統文化を伝える使命と責任を自覚して生きて行かなくてはいけない人達」だと思っています。



私も凡人ですから、困っている時にお金の魅力に負けない様に、
華美に走り名前を売る事に懸命な人達にふんどうされて、本物を失くしてしまわない様にと、踏ん張っています。



大きなイベントは生徒のお金の負担が大きいので滅多に出ませんし、、参加費の安い小さいイベントにもたまにしか出ない為、露出の少ないハーラウにはなかなか生徒は集まりませんので、無名の私のハーラウが13年続けてこれた事は不思議です。生徒達に感謝の気持ちを込めてレッスンしています。


色んな生徒がいて紆余曲折有りましたが、今は本当に真面目で思いやりが有る良い生徒ばかりになりました。


昨年、教えを懇願していたクムに生徒にして頂く事が出来ました。しかしクムは半年後に急逝しました。
短い間でしたが、私はクムからハワイの大きな文化の財産を分けて頂きました。
クムにご恩返しをする為に、恐れ多い事と自覚していますが、全て自分で勉強して振付したKahikoの曲でコンペに参加し、クムの為に謡い踊りました。ハワイの審査員から[何もかも素晴らしかった]との評価を頂き、優勝する事が出来ました。ほんの少しクムに喜んで頂けたのではないか、と思っています。そして、「私はフラを教えてもいいんだ」と、やっとほんの少し自信を持つ事が出来ました。


以前、ハワイのコンペはクムの指示で参加しましたが、一生に一度のつもりで参加した日本のキンカメは、深い意味が有って私の意志で参加しました。日本のコンペはビジネスが前面に出ていて嫌いです。
でも、ワールド・インビテーショナル・フラのコンペは全然違いました。
スタッフの皆さんも、考え方も、こんな素晴らしいコンペも有るんだ、と感動しました。



長々と失礼致しました。同じ考えの方が少ないので、つい嬉しくて・・・。

Tuahineさんの「日本人のフラを変えよう」に関するお話を、私のブログに引用させて頂いても良ろしいでしょうか?。
引用させて頂いたページを見て頂いて、問題が有ればすぐ削除させて頂きます。



ハワイ島でのワークの事を知りました。素晴らしい企画で気になっていますが、特にKahikoは自分のKumuの伝統のフラを教わる事に意味が有ると思う所も有り、・・・いいえ、色んな形で勉強も必要・・・と、悩んでいます。

私は、文化を学びたいので、日本では出来ないフラ楽器作成や、山に入りフラに出てくる植物を学ぶワークに参加してみたいです。
生徒には、Ohe hano ihu やOhe Kapalaなどの授業もしていますが、本物の伝統文化を学びたく師事した私のクムが亡くり、伝統文化を教わる手段が今は有りません。

本当に長々と、すいません。又、お邪魔いたします。Tuahineさんのご活躍を心から応援しております。puakea


  




Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2407位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
509位
アクセスランキングを見る>>