08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラウンフラワー

さて、Na Lani 'Ehaの前にもったいぶって「珍しい花のレイ」と言っていた、そのレイとはクラウンフラワーでした。

私たちは「天の四人」のうちのリリウオカラニ女王を担当したからです。彼女のこよなく愛したクラウンフラワー。それを付けてカヒコを踊ることになっていました。

このクラウンフラワーは、採る時に注意しなければなりません。この花の白い液に毒性があり、それを触った手で目を擦ったりすると炎症を起こすと言われます。またその白い液を大量に吸い込んだりすると吐き気を催したり、頭痛、めまいを起こしたりするともいわれます。

でも、大量に吸い込むなんてことはないし、手に触れてもすぐに洗えば落ちるし、目も擦らなければ良いわけです。

レイを作るには何種類かの方法があって、凝ったレイを作る人もいます。私たちに要求されたのはつぼみを通していく方法。それにしても、この小さい花を一体どれだけ摘めば良いのだろう?どこに咲いているのだろう?と思っていて、ポロッとマルラニのみえこさんに漏らしてしまったら、この彼女がクラウンフラワーをたくさん咲かせているお家の前をお散歩して通っているのです。

ということで、あたりをつけて、いきなり突撃隊!です。ハロウィンの前の週に訪ねていってみました。とっても品のいいおばあちゃんが出てきて、丁寧に応対してくれました。そうです、ステップアップ・フラのファンページでご案内したスターフルーツをくださったのは、実はこのおばあちゃんなのです!

結局、私たちはカウアイ島のカヒコを踊ったので、クラウンフラワーは使わなくて良くなってしまって、それでも私はそのおばあちゃんのところにお野菜を持ってお礼に行ったのです。

ファーマーズマーケットで仕入れたホウレンソウと、マノアレタスとローメインレタスを掛け合わせたアヌエヌエ・レタス、そしてレッドリーフのローメインレタスを持っていきました。それでも最初は訝しげだったおばあちゃん(まあ、当たり前です。まったくの赤の他人ですから)も、お野菜をあげると、とっても喜んで、その後に「使わなくて良くなっちゃったの」と言いにいった時には、オレンジをくださいました。

何でも、アヌエヌエ・レタスがとっても気に入ったみたいで、顔がほころんでいました。なので、もう用事はないけれど、またそのうち持ってくるわと約束して帰ってきたのです。

いまだになんてお名前か知らないおばあちゃんのうちに、今日久しぶりにレタスを持って行ってみました。「どこのマーケットに行っても、あのレタスがないのよ」と、私が持って行ったアヌエヌエ・レタスを手に取って嬉しそうにおばあちゃんが言います。そして、またオレンジをくださろうとするので、「クラウンフラワーをいただいて良い?」と聞くと、何を今更ばかげたことを聞くの?と言わんばかりに、一緒に手伝ってくれました。

というよりも、おばあちゃんの方が採る量がはるかに多かったのです!

このおばあちゃんは、クラウンフラワーが木のように高く茂ってしまっているので、少し手を入れようと思っていたと言っていました。だから、大クムは、花を摘む時は必要なものを必要なところだけ、とこだわるのですが、私たちはバッサバッサと花を束で摘んでいました。それを大クムにサンプルとしてみせたとき、「こういう取り方は間違えだ!」と私を叱ったのですが、まあそれは正しいことなので、私は特に言い訳をしませんでした。

で、今日もそのごとく、バッサバッサとおばあちゃんはあっという間にスーパーのビニール袋一杯に花を摘んでくれました。かたや、私のつぼみだけのジップロックは半分にも満ちていません!(笑)

そんなこんなで家に戻って、やっぱり毒は気になるので何度も花を洗い、それでも、小さなハダニのような虫がレイを作っている時にはぽつぽつ出てきました。

IMG_4760.jpg

IMG_4762.jpg

中心だけを取った場合(上)と、大クムが私たちに作らせたつぼみ。

どれだけ作れるのかしら?と思ったけど、ご覧の通り、3連の長いレイが出来ました。明日、イオラニ宮殿に行く時にかけていく予定です。もし、女王様のレイはダメ!とお達しが出たら、これは女王様に差し上げてきましょう。クラウンフラワーもきっと喜ぶはずですから。

IMG_4763.jpg

大クム方式は、また明日・・・時間があれば。(笑)

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと押していただけると嬉しいな♪

人気ブログランキングへ

こちらも覗いてみてね!


ブログランキング
関連記事

theme : ダンス
genre : 学問・文化・芸術

tag : クラウンフラワー、リリウオカラニ女王、Na Lani 'Eha、イオラニ宮殿

Re: NoTitle

カオリンさん、コメントありがとうございます。白いものもありますね。私たちの衣装は白と紫を基調としていたので、大クムは、このつぼみが咲きかけて一番紫が出るものを狙いました。

レイを作るのは楽しいんですが、結構骨の折れる作業です。でも、レイを作ってお金もらえるんだったら、レイメイカーもいいかな?なんて俗っぽいことを考えてしまいました!(笑)

また機会があったらアップします。

Re: どんな香がするんだろう~(*´o`*)

秘密のコメントをいただいたXさん、cieさん、クラウンフラワーは、匂い、してないです。少なくとも私の摘んだものは。
そうですね、見ず知らずの人のところに行くのは度胸がいると思います。でも、私の場合は仕事柄知らない人と話す機会がたくさんあったので、話をすること自体にためらいはないんですが、中には機嫌の悪い人とか知らない人に花を取られたくない人もいるので、運転していても、止まるのを躊躇うこともあります。でも、ハワイの人達は、シェアすることにも慣れているので、それほど嫌な顔をされることはないんですよ。このおばあちゃんの家系はなんとオキナワンでした。沖縄の人って、「日本人」じゃないんですよね。すごいプライドだと感心します。

NoTitle

クラウンフラワーの中心部のみで作ったレイ、なんて贅沢なんでしょう!
そしてレイの写真を見ているだけでレイの重みとひんやりとする感覚がよみがえってきます。
写真の紫のクラウンフラワーは品があって好きですが白いクラウンフラワーも捨てがたいです!

日本ではレイが出来る前の写真はあまり見ることが出来ないのでワクワクてしまいました!

これからも機会がありましたらまた素敵なレイを見れたら嬉しいです。

どんな香がするんだろう~(*´o`*)

”クラウンフラワー”という単語自体が始めてでした。ネットで調べてみるととても甘い香がするようですね~。どんな香がするんだろう・・・。私、まだ一度もHawai'iに行った事がないのですが、いつか行った時の楽しみに”クラウンフラワーと出逢う”というのを項目としてあげておきますっ!!
レイ、とっても素敵です。

全く知らない人のお家に「お花を分けて下さい」って言いに行くのって、すごい度胸のように感じてしまいます~。Hawai'iでは当たり前の光景なのかしら?
私みたいな小心者だと、ものすごく勇気のいるハードルの高い行動のように思えてしまうのですが・・(笑)
Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
282位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。