06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニイハウ島

● <ニイハウ島>
 

 ハワイの島シリーズ、2週目はカウアイ島から望めるニイハウ島です。
ハワイアン・メレにもたくさん出てきますね。

  ∴‥∴‥∴‥∴


 1.ニイハウ島

 「禁断の島」のニックネームを持つニイハウ島。

 それは人種や生物が保護されているから、というのではなく、
ニュージーランドから移住した白人ファミリーによって代々所有
されている個人の私有地だからということはよく知られていますね。

 カメハメハ王族の土地であったニイハウは、1848年のグレート
マヘレによって土地の売買が可能になると、カメハメハ5世の治世の
1864年、イライザ・シンクレアが当時の金額で1万ドルの値打ちの
ゴールドで購入したのです。

 それ以降、その子孫であるロビンソンズ家が所有、観光客が
入れない場所になっています。一部の砂浜にだけ高い料金の
ヘリコプターで着陸できるようにはなりましたが!


 およそ70マイル四方(180平方キロ)のニイハウ島は、カウアイ島の
西17マイル(およそ27キロ)に位置します。その間にある荒波の海は
カウラカヒ・チャネル(海峡)で、よくカウアイとニイハウの詩に
登場します。

 島の幅で言えばおよそ10キロ、長さが30キロ弱のこの島は、
ハワイ諸島の中で人が住む島としては一番小さい島です。

 一番高い山は、パーニーアウ(Pani'au:最初の二音はカハコが
付きます)で390メートル。島の中心の街はプウヴァイ(Pu'uwai:
心臓、ハートの意)。

 ニイハウ原産のマカロアで作るマットが古代ポリネシアでは最高の
ベッドとして有名であったようです。

 また、古くはウヒと呼ばれる粘り気のあるヤム(サツマイモの種)
が育ち薬用としても用いられました。残念ながら、マカロアもウヒも
現在の住民には受け継がれていません。

 
 ニイハウ島を代表するものと言えば、ニイハウシェル。色は白。
小さな貝を集めては手作業で宝飾品に仕上げるので、ハワイのダイヤ
モンドとも呼ばれ、千ドル、二千ドルは当たり前のネックレスなどが
あります。


 2.ニイハウ島をハワイアンが呼ぶ時は

 そのニイハウシェルには種類がいくつかあります。モミ、ライキ、
そして最高級として知られるのがカヘレラニ。
そこから、ニイハウ島は、Niihau o Kahelelaniの別名があります。


 3.Kahelelaniとニイハウの歴史

 ニイハウ島は、実はペレがハワイにやってきた時に最初に住居を
構えた島なのです。ハワイ諸島の中ではカウアイ島が一番最初に
火山の噴火によって形成され、ニイハウ島が続いたことが知られて
いますが、ペレの最初の家はニイハウだと多くの人々に信じられて
います。

 初期ポリネシアンたちが海を渡ってきて島に定住し始めると、
ニイハウ島の最初の首長(アリイ:Ali'i)として君臨したのが
カヘレラニでした。

 そうです、カヘレラニは首長の名前でもあったのです。


 そして、もう一人ニイハウを代表するアリイがカーエオ(Ka'eo:
カハコがつきます)。この首長は、戦争好きなカヴァイホア
(Kawaihoa)を打ち破り、ニイハウ島を統一した人物です。

 このカーエオとカマカヘレイと言う女性の首長の間に生まれたのが、
あのカウアイ島最後の王、カウムアリイなのです!


 カウムアリイは先週のカウアイ島の中でも触れた通り、カメハメハ
一世にハワイ諸島の統一を戦わずして任せたアリイです。そこから、
カウアイ島とニイハウ島の人々には、「制覇されたことのない部族」
としてプライドが生まれるのですが、この状況は1863年、カメハメハ
4世が島を売りに出したところから流れが変わります。

 シンクレア・ロビンソン・ゲイ一族が島を買うことを決意しました
が、この取引の最中にカメハメハ4世が他界、カメハメハ5世の
治世に取引が成立し現在に至るのです。


 4.周辺の島々

 ニイハウ島やカウアイ島を歌ったメレには、ニイハウ島周辺の
レフアやニホアといった島々が出てきます。レフアはニイハウ島の北、
4分の3マイルにある非居住区の三日月型をした島です。
合衆国政府によって管轄管理されているので、一般の人々が
訪問することはできません。

 鳥類保護区としても知られます。


 ニホアは、ニイハウ島のさらに西北西にあります。こちらに位置を
表すマップがあります。
http://www.hawaiianatolls.org/maps/NOAA_Hawaii_Arch300.jpg

 この1平方キロしかない小さな島に、紀元1000年から1700年の間
にはハワイアンが住んでいたと言うから驚きです。1885年には
リリウオカラニ王女が200人程の人を連れて、この島を訪れています。

 イオラニ宮殿にあるニホア・カラバシュはそこから名付けられた
のでしょう。カラーカウア王への50歳の誕生日に贈られたこの
カラバシュは、王位の象徴を表す部屋に展示されていましたが、
現在は公開されていません。

 ちなみに、私たちがキンカメで踊ったカヒコは、このニホアを
詠ったものでした。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


<次号予告>

 来週はハワイ島に移ります!

 どうぞ、お楽しみに♪


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


● このブロマガの著作権は発行者である淳子ケアロハに属します。
掲載内容の無断転載・使用を禁じます。転載は【事前に】ご連絡ください。

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと押していただけると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

こちらも覗いてみてね!


ブログランキング
関連記事

theme : ダンス
genre : 学問・文化・芸術

tag : ニイハウ島

Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1423位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
290位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。