08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/5 フラ・ヒストリアへのご案内

先日お話ししていたエデュケーショナルツアーがこれです。日本でもJ−WAVEなどで放送されているので、フラピーポーの中にはご存知の方も多いのではないでしょうか?

ハワイに住んでいるものにとって、私のように「本当のフラを伝えたい」と思っている人間は結構いるのです。

私がこのパンフレットを手に取ったのはイオラニ宮殿のラーナイ(ベランダ)でした。その中味を読んだときに、その違いに「これは!?」と思うものがあったのです。「フラの歴史と本質を探る旅」が基本のツアーなのです。

「これは?」と思ったのは、私が今でこそ現在のハーラウで習っている数々の古代からのフラのしきたりを惜しげもなく日本の方に公開しているのです。それは歴史や言葉に現れています。普段、日本のフラスタジオなどで勉強されている方はほとんどお目にかからないだろうと思われるものばかりです。

そして、ハワイのハーラウのミニチュア版のような形で、それを格式あるエマ女王の夏の宮殿で行います。ツアー参加者は、ただ観て聴くだけでも勉強になりますが、ここに古代フラのステップやハワイ語の発声などのワークショップが加わります。ハワイアンランチを囲んでのクムとの対談もあります。

私がこの案内を手に取った時、一体誰が運営しているのだろう、誰がこれほどの熱を持っているのだろう、と不思議に思いました。日本のフラ関係では今までにこういう機会に会ったことがなかったからです。

すると、ひょんなことからドーセント仲間からこの話が私のところにも来たのです。それも、モーフラを終えてワイキキを歩いているときに。聞けば、このツアーのために用意されているオリは20以上だと言います。ベテランのガイドさんでも、オリやフラの言葉が入ってくるとできる人は限られてしまいます。

ということで、私がどこまでお手伝いできるのかは分からないのですが、最初のツアーに私も参加することになりました。このプロジェクトを監修しているのは、素晴らしい歌声のエンターティナーでもあるクムフラ、トニー・コンジュゲーションと彼からウーニキを終えたクムフラ、ナマハナです。

通常のワークショップでは1曲教えてもらえば、それをどこかのカニカピラで踊ることはできるでしょう。たとえステップが完全にそのクムフラのものでなくてもです。それに対して、このツアーはフラに対する知識のレベルをあげたい人に向けたものです。

踊りだけをマスターしたい方にはお勧めしません。フラをもっと知りたい、フラを理解したいという方におすすめするものです。

何より、今回のツアーは12月5日(月)という1ヶ月もない準備期間なので、通常$159、グループ料金で$139のものが、たった1万円ぽっきりで受けられるのです♪12月5日、ワイキキ付近に滞在されている方には、見逃せないツアーです。詳しくはこちら

皆さんとお会いできるのを楽しみにしています!!!

120511-Special-Tour.jpg

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと押していただけると嬉しいな♪

人気ブログランキングへ

こちらも覗いてみてね!


ブログランキング
関連記事

theme : ダンス
genre : 学問・文化・芸術

tag : フラ・ヒストリア、トニー・コンジュゲーション

Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
278位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。