10
1
2
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

クム探しが大変なわけ

それはもちろん、相手が人間だからですね。恋人や伴侶、友だちを選ぶのと同じで、自分に合う、合わないもあるでしょうし、考え方が似ているか違っているかもあるでしょう。育った環境、教育、道徳観。もう、これは踊り方だけではないです。定評のある有名なクムフラなら、ある程度安心できますが、するとお値段がとても高かったりします。

かと言って、「新人」を発掘してくるのも大変なチャレンジです。

実は、昨日はそのタイプのある若いクムフラに今後のお付き合いを私の心の中だけでお断りしました。この彼女にはワークの機会をあげて、その時はしっかりとこなしてくれたのですが、2回目からは、彼女の同胞との間でもめ事があり、値段の交渉を日本のクライアントと勝手にするなど、信用性が?だったので、ワークの話は控えていたのです。ただし、どんな人かも分からないので、私としては友情を保ったままにしていたのですが、昨日のNa Lani'Ehaで彼女の人間性が良く見えたからです。

私のブログをず〜〜〜っと読んでいらっしゃる方ならある程度の推測はできると思いますが、それ以上の詮索はしないでおいて下さいね。あちらはあちらの人生がありますし、日本の皆さんには私はもう彼女を推薦しません、というだけのことです。だから、「XXさんのことですか〜?」にはお答えしません。(笑)

さて、何が起こったかと言うと、他愛もない話ですが、フラシスターが売り切れなかったチケットが始まりです。金曜日に電話をしたときには二つ返事でオッケーでした。額面を言って枚数を聞くと、1枚、いや2枚にしてくれと。無料で招待できるチケットは行けなくなってしまった人たちの分が戻って来たものを含め5枚あるので、彼女の生徒を呼んでも良いと言うと、彼女は折り返し電話をすると言って切りました。

1時間経っても返事はありません。こちらからかけると、相手の返事がまだ分からないからとのことで、3枚確保したいと言いました。私はフェイスブックの彼女のウォールにチケットを確保していることと、イベントページの情報をつなげて連絡しましたが、これに対してのコメントは何もありませんでした。

そして1日置いて、当日の昨日、私たちは朝7時から夜8時近くまで現地の作業に追われていたのですが、開場時間間近にテキストメールが入っていました。「今、ER(救急病棟)にいる。高熱で今日は行けそうにない、ごめんなさい。」

この連絡、何かうさん臭いものがあって、忙しいこともあり、私はそのままにしておきました。

そして、夜、クタクタになって来て帰って来てフェイスブックを流してみると、
「今日は1日、XXXXでとても楽しい時間を過ごした。ありがとう、神様!」
と言う彼女のウォールが出てきました。

この彼女と一緒にやっていた人が「ハワイアンにとってはその時のフィーリングで決める」みたいなことを言っていたことがあります。確かに「フィーリング」が入ってくることはありますが、約束事を守れないのは、ちょっと困るんですね。

そして、この一連のことを、賢い読者の皆様なら読まれただけで分かると思いますが、堂々とウソをついた上で、自分自らウソだということをばらしちゃっているんです。

ちょっと昔の私なら嫌味の一発でも食らわしていたかもしれないんですが、これはあちらの問題なので、別にフェイスブックの友だちを切るでもなく、間違いを指摘するでもなく、自然におさらばでございます。

そして、肝心なNa Lani 'Ehaのプロダクションはと言えば、短い準備期間でもあったに関わらず、成功を収めました。見に来て下さった方々とお話をする機会はなかったのですが、最後まで残っていたローカルの方々やハワイアンの方々は満足した笑顔でお帰りになりました。今まで種明かしできなかったネタは少しずつこちらとフェイスブックのファンページでご紹介します。

今回のプロダクション、2時間半ぐらいで終わらせたい、と大クムが言っていたにもかかわらず、終了まで4時間近くかかっていたのではないでしょうか?私たちメインのショーに出なかったものは肝心な部分が分からないのが残念なのですが、ずっと観られていた方々は、とても教育的な部分があって良かったとおっしゃって下さいました。そうです、早く終わらせたいと言っていた大クムが喋るわ、喋るわ。(笑)ケイキなどいきなり予定に入っていないカヒコのナンバーをステージ上でふられて、それでも見事に踊っていました!

カニカピラの部分もかなり盛り上がっていて、私たちは終わりそうになるまでカーテンの後ろに控えていたのですが、終わらないので(笑)、着替えをして、お掃除を始めていたんです!観客の中には、もう時間が遅くなって途中で帰られた方もいました。

こんなフラの大プロダクションが$25で楽しめるんです。リハーサルで観たI Ka Wekiuのカネを始めとする他のハーラウの踊りもとても魅力的でした。これだけのものをウソをついてないがしろにしてしまうハワイアンは、お勧めできないのです、日本の方に。と初めの議題に戻りましたが。(笑)

人の出会いには必ず理由がある、とよく聞きます。この彼女の見せた姿勢で私が彼女から離れるのと時を同じくして、真のハワイの文化を伝えようとしている人達のグループに最近出会いました。多分、何らかの形でお手伝いをしていくことになると思います。一つ無駄なものを手放すとそこに空きができて有益なものが入ってくる、私はそう考えています。良い出会いがあるから、簡単に意味のないものを手放せるのかもしれません。

新しいプロジェクトは、意外と早く進行して行きそうです。具体的なことが分かり次第、またこちらでお知らせします♪一つだけ言えることは、単なる踊りのワークと違って教育的なツアーだと言うことです。お楽しみに♬

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと押していただけると嬉しいな♪

人気ブログランキングへ

こちらも覗いてみてね!


ブログランキング
関連記事

theme : ダンス
genre : 学問・文化・芸術

tag : クム、ハワイアン、フェイスブック

Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
256位
アクセスランキングを見る>>