08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤信号、みんなで渡ったって恐い!

もうはるか昔になってしまったギャグでしょうか?「赤信号、みんなで渡れば恐くない」

これをアメリカに来ても実行しないで下さい。「赤信号、みんなで渡ってもひかれるだけです」
そして、道路を渡るときは横断歩道を渡りましょう。皆さん小学生のときに既に教えられましたよね。なぜ、大人になると忘れるのでしょう???

事故の元になるだけでなく、アメリカ、とくにハワイ、とくにワイキキなぞ、警官がうようよしております。見つかれば罰金$130ほど。

いつもは学校の先生よろしくモーフラのときに話すのですが、それでも一番後ろからついてくる方というのは、道路を横切ります!

たった1回注意をしなかった日には、後ろの方の人が6〜7人黄色い線の道路を、それも警官がパトカーで近づいている真ん前を横切りました!!!私と目を合わせた警官、私に「注意しなさいよ!」という目配せをして見逃してくれましたが、皆さんが罰金を取られたところで、私の責任でも何でもないんですよ。ただし、旅行者はこういうところもクレームを付けるのですが。

ハワイはどこか日本の村にでも来た感覚になるようですが、ここも列記とした外国なのです。観光気分もいいのですが、それ以上にご自分の行動にはしっかりと責任を持って動かれてください。

そして、そういう点でクレームを付けるお客様のために、プログラム参加などの場合の契約書があるということをお忘れなく!ビーチやショッピングモールで子供から目を離すのも、すぐに通報されます。今一度海外旅行に出かけられる方、ハワイに来られる方は考えを新たにしていただきたいです。

にわか観光業からのご忠告でした!

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと押していただけると嬉しいな♪

人気ブログランキングへ

こちらも覗いてみてね!


ブログランキング
関連記事

theme : つぶやき
genre : モブログ

tag : 観光業、観光客

Re: 思い出しました

Ayahulaさん、そうなんです。現地で働く人間は何も言わないけれど、日本人観光客の驚くべき態度には辟易としているところがあります。私も、親がフラや自分の興味に夢中で子供を私のところに預けたままいなくなった時には「お子さんを一人にしないで下さい」と注意したところ「お前の役目だろう?」とでも言わんばかりにムッとされました。こっちにはこっちの役目があって、人の子の面倒を見るなんてことはしないのです。それでなくても、訴訟社会、やたらと手を出して何かがあった時には責任取れないんですよね。「お金を落としてやっているんだぞ」と言う観光客気取りはあまりありがたくないです。というよりも、この頃のお客さんはお財布のひもが固くなっていると言う声はよく聞きます。(笑)

思い出しました

アラモアナSCのシャトル乗場で後ろに並んだ若い母親(日本人)は両手いっぱいにブランドショップの袋を担ぎスマホのチェック、4才くらいの男の子は退屈で歩道に出たり入ったり!シャトル係が注意していても無視でした。気づいていないのかも…と思って「子供さんの手を繋いでいないと危ないですよ」と言った所、すっごい目つきで睨まれ、しかも無言。とても後味の悪い思いをしたことを思い出しました。案の定、シャトル内ではベンチに荷物を座らせ?列を無視して乗り込んだ子供はシャトルから身を乗り出し騒いでるし。こんな感じの日本人観光客がワイキキ辺りには大勢いてとっても疲れました。
Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
278位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。