10
1
2
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

未来へつなぐ

いつだったか、雨がしとしと降る中、コンペの練習のあと広い体育館に座ってオリの練習をしたことを書いたと思います。その後、あるクムが練習を見てくれて、練習の途中でフラハーラウとフラスタジオの違いを聞かれたことがありました。

スタジオは、もちろん楽しくフラを学んだり、ショーをこなしたり。

じゃあ、ハーラウって何?

の問いに、あるチャイニーズ・ハワイアンの活動家は、模範解答の様な答えを出しました。あまりにも立派な言葉が並んでいたので、私の頭にはすべて残っていないのですが、かいつまめば、それは、ハワイアンの文化・伝統を引き継ぐことであり、正しく理解し、その知識をハーラウのシスターたちに分かち合い、クムはそれを教えて、生徒は責任を持って受け取り、それを学んで次の世代にバトンを渡せるように精進する。そして、広くコミュニティに正しい知識と理解を広め、ハワイアンのコミュニティに貢献する。

それが自分だけの趣味だけでなくて、何か将来の子供たちとか文化を残していくといったものにつながっていると
そんなようなことだったと思います。

なので、私のハーラウでは、今度新しく入って来た生徒、そして私の同期、ティーエイジャー以外はクムであり、アラカイであり、オラパ(踊りのウーニキを終えている人)なのです。今度のNa Lani 'Ehaに出るのでも、クムとアラカイ、オラパを足した方が私たち同期よりもはるかに多いのです。

まだウーニキを終えていない私たちは、仕事が忙しければ来なかったり休んだりしますが、アラカイともなると毎月ミーティングがあって、数々の役割を任されます。

今まで私もアメリカでフラを学んできましたが、ここまで将来のハワイアンのことを考えているハーラウには出逢ったことがありませんでした。もちろん、ハワイのあちらこちらに同じような使命を背負っているところはあると思います。クムともなると、大クムの、そしてそのまたクムの伝統を受け継いで行く使命を任されているのです。これを廃らせてはならないと。

これは非常に重いです。でも、それを重さと思わないくらいフラが好きでないとやって行けないことなのではないかなと思います。

よく日本とハワイとどこが違う?みたいな疑問がありますが、日本にはここまで求められているところはまだないのではないのでしょうか。

私がこのハーラウにいるから、クムになるか?といったら、そんな将来のことまで分かりません、というのが正直な意見です。ハワイアンの血を持たない私がどこまでやっていけるか。オラパになれるか、チャンターとして最後のウーニキまでいけるか、もう先の長〜い話です。

今できることは教えられたことをきちんと身に付けること。完全に間違ったことがあれば(日本でのメレフラが良い例)、それは直すこと。シェアできるものはシェアして、ハーラウの中で継いで行くものは継いで行く。それだけなのです。

日本とハワイ、うちのハーラウの違いは少しは察していただけましたでしょうか?

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと押していただけると嬉しいな♪

人気ブログランキングへ

こちらも覗いてみてね!


ブログランキング
関連記事

theme : ダンス
genre : 学問・文化・芸術

tag : クム、アラカイ、オラパ、チャンター、ウーニキ

Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
256位
アクセスランキングを見る>>