09
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

貝になる ー 十人十色

フェイスブックの方にご連絡頂きましたSさんへ、こちらでご返事致します。フェイスブックの個人のページはブログとは別にしていますので、こちらにまとめさせて頂きますね。

先日こちらに書いた記事も受け取る人の周りの状況や精神状態によって取り方が違うのだと気付きました。
8月12日の記事で言いたかったのは、自分を押し殺して黙っているべき、という事ではないです。

もしそういう状況で苦しみながらやっているのなら場所が違うのだと思います。

どんな状況でも同じだと思うのですが、私たちはみな性格が違います。育った環境も違います。Aというグループに集まる人間と、Bというグループに集まる人間では、まったく違っていたりするのです。

皆さんの周りでもそうではないですか?

私は前のハーラウにいた時に、毎年のように辞めようと思っていました。でも、クムや周りが良くしてくれるので辞められなかったのです。とても仲の良いローカルの人にも「どこに行っても同じだよ」と言われていました。けれど、何か違うんです。何か私の居場所ではない。心から打ち解けられない。

特にフラハーラウは家族のような動きをしますので、これは苦しいです。それでも私はほとんどの行事に顔を出していたんですけどね。レッスンも滅多に休んだ事がありません。一方でハーラウまでの道のり、「嫌だなあ、行くの」と思った事もしばしばです。それをハーラウの入り口で行うメレカヘアでフラだけに集中しようと切り替えていたのです。

これは私だけだったのでしょう。現に日本のあちらこちらにこのハーラウに属して活躍している先生達がいらっしゃいますし、ハーラウの中でもずっと踊り続けている人たちがいます。みんながお互いに「大好きだよ」と言いあっています。

多分持っているカラーが違ったのでしょう。

それに気が付いたのは現在のハーラウに入ったからです。気持ちがまったく違うのです。素のままの私で話ができるのです。レッスン中にどんなに怒鳴られても、恐いと思う事もなければ嫌味に感じる事もありません。ハーラウに行くのが楽しいのです。クムやアラカイ達とゲラゲラ笑って座っている自分がそこにいるのです。だからと言ってハーラウの中心になっているわけではありません。みんなの話を聞いているだけです。

前のハーラウの人達も私の事を受け入れてくれていたわけですから、私だけがどこかに壁を作っていたのかもしれません。でも、私は今の方が断然ハッピーなのです。十人十色です。自分があわないと思うのなら、自分を雁字搦めにしないで、解放してやるべきだと私は思います。どこでも同じ、ではないのですから。
そして、「君がハッピーになれるところに行きなさい」と出してくれたクムフラにはとても感謝しています。

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと応援をお願いします♪

こんなランキングもあります!
関連記事

theme : ダンス
genre : 学問・文化・芸術

tag : ハーラウ、クムフラ、アラカイ

Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
249位
アクセスランキングを見る>>