09
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

なんだか、さびしい・・・

プロダクションのステージまで後1週間。参加するのは多分20数名だけなので、練習中も半分以上の人達は周りで見ています。

そういえばこの頃顔ぶれが違うんです。コンペの前までは当然ながらコンペに出場のアラカイと私の同期で占められていたのが、終了後、燃え尽きてしまったのか、それぞれの仕事に専念する人が増えて来て、7月のショーでがくっと人が減り、8月になって古い人が戻って来て、今回のステージのリハーサルがメインになって来たので、またまたがくっと人が減り、先輩達の顔ぶれは変わらないけれど、同期が少ないのです。

考えてみるとアメリカに来てから同期がたくさんいる、というのを今まで味わった事がなかったんですね。会社などでも数人が同じ年に入った、なんてのはあっても、こんなにたくさん同期がいるというのは、まさしく学校みたいで、私としてはとても居心地が良かったのです。

が、その同期が多分半分以上はお休みをしています。家庭のためというよりも、プロの職業人の女性達が多いので、仕事や学業に戻っているようです。

ハワイでのフラは、ハーラウによってまちまちですが、かなり専念する事を要求されます。だからなかなか続けて行くのが難しいのです。そうして残って行く人だけが最終的にはウーニキをしてクムフラになって行くような気がします。

そして、どうやら私が入ってからの半年は(そうです、やっと半年経ちました!)、特にコンペの後は、ものすごいスピードで私たちは教えられているようなのです。その前の1年半はとってもスローなスピードだったそうなのですが。

そういえば、最初に私が大クムと話した時に「新人のトレーニングは終わった」と言われました。そこに入ってしまったのだから仕方ありません。周りがアラカイやオーラパで占められているしクムからの目が届くので、さらに訓練にはなるのですが、同期がいないとなんだかさびしくなります。

でも、これも修行の辛さの一つなのかなとも思います。きっと先輩達もこういう事を経験しながら続けて来たのかもしれません。

私はどこまで付いていけるかな・・・?
関連記事

theme : つぶやき
genre : モブログ

tag : アラカイ、ウーニキ

Re: 頑張ってください。

Kaoさん、ありがとうございます!ほんとに心細くなるんですよね。「行かないで〜〜〜っ!」って感じです。(笑) でも、それぞれの人生だから止める事はできません。特にウーニキともなれば、厳しくなりますよね。カナカオレさんのところならなおさらでしょう。ハーラウは違いますが、私の知り合いでも中断した人がいます。

私はそこまで行かなくても良いから、「置いておいてね」って。
きっと甘いんだろうな、この考え!(笑)

頑張ってください。

確かにハワイでフラを続けていくと言うのは、簡単な事ではありませんね。
ハラウオケクヒでも毎年沢山の人がハラウに入りたがるようですが、半年もたたないうちに半減すると言う話も聞いた事があります。ウニキのクラスですら目に見えて減っていったそうです。
私は同期ではないですけど、今いつも一緒に踊っている人たちが来なくなったらすっっごく寂しいだろうなって想像できますね。
Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
267位
アクセスランキングを見る>>