08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント類のお返事に付いて

私のブログやメルマガ、フェイスブックを通じて、読者の皆さんから色々なコメントが寄せられます。そして、大体公開されないものは(直接のメールなど)、他の方に読まれては困る相談事であったり悩みであったりします。励ましのお手紙や、うれしくなるようなお褒めの言葉だったりします。

が、時々、どう解していいかわからないものもあります。昨日、こちらに寄せられたコメントは、ご本人のブログのことを書いているので宣伝になっては困るから、とありました。私としてはどのようにとらえていいのかわかりませんので、ここで私の返事と、思った事を書いておきます。

私がブログを始めたきっかけはイオラニ宮殿へのお誘い、日本語でのご案内から始めています。これは情報のない方へのサプリメントみたいなものです。それと同時に多くのクムフラにお手伝いをする機会に恵まれ、日本とハワイのフラの違いを耳にする事があったので、そこに気付いて頂ければと思ってフラの部分を追加しました。

多くの方々に共感を持って頂いていますので、基本的にはそういう方々を中心に書いています。もともと宮殿のことを知って頂くためですからランキングなどにも参加していますが、つい最近は、私のところで何かヒントになるものをお持ち帰り頂く方々がハッピーであるならそれで良いと思っています。

ですから、コメントを書いてブログの宣伝になる、はよくわかりません。また、私のところに来る読者の方々はそういうコメントだけで流されて行く方々だとも思いません。

そして「フラノート」に関しておっしゃっていましたが、これは私が作った言葉でもなければ、コメント主さんの造語でもないと思います。フラを長くされている方ならもう随分前から耳にされているはずです。フラの振りのノートを取る、それに日本人は図を書きます。それを書きやすくしたり商品化していったのが、これまた日本人です。

ちなみにハワイでは「フラノート」など存在しません。あるとすればそれぞれが個人で作るフラブックです。プリントされる事が多いのでバインダーで綴じていきます。存在しません、と言い切るのは危険ですね。いろいろなハーラウがあるので、「フラノート」という人もいるかもしれません。でも、日本人が持っているようなマス目が入った「フラノート」はないです。

そして、日本では「踊りたいから踊る、それでいい」とありましたが、私のところにはその時点を通り過ぎた方々がたくさんいらっしゃるのです。フラは年数ではない、とも言われますが、それは多分「踊り」の部分であって、やはりフラは長く続けて行かなければわからない事がたくさんあります。意見の違いを尊重する、これも実はフラの文化です。

日本では、フラを始めると楽しくて、「ステップはこうですよ!」「この話はこういうことですよ!」とブログに書かれているのを時々目にします。私が今までクムフラから習って来た事とは違う事が書かれている事もたくさんあります。でも、それをその人のところに行って「違いますよ!」と言わないのが、ある意味礼儀です。なぜなら、フラにはこれが正しいというものがない、と考えられているからです。それでもプロトコルと言われるしきたりや礼儀があるのです。これは、アメリカから影響を受けた日本の教育ではわかりにくい事です。

そして、そういう事はクムから教わるのが普通です。

他の方からのメールで「わからない事には口を閉ざす」とありました。以前にも書きましたが、「まずは師やクプナ、先輩のやる事を見て、それを実行してみて、そしてどうしてもわからなかったら聞きなさい」という教えが根底にあります。ハワイのハーラウにも必ずいますが、すぐに口を開くのではなくて、まず聞くのです。逆に言えば、新人のうちからああでもない、こうでもない、と口を開く人と言うのは嫌がられます。

他の見方をすると、長くフラを行えば長くなるほど、自分の知識の少なさに気付き、自ずと黙るようにもなってしまいます。経験者、クムフラ、たくさんいらっしゃるのです。

楽しいから踊る、そういう方はそういう方でいらっしゃっていいと思います。それをブログで押して行かれてはいかがでしょうか。それがブログの特徴になるのだと思います。頻繁に読んで頂いているようですし、似たようなトピックをたてられているのも見ますが、コメント主さんの考えを中心に書かれて行く事をおススメします。読者さんはそのブログの特徴でいらっしゃるものだと考えています。「エサ」のようなタイトルで寄って来たとしても、長い目で見ると、同じような考えの方々が集まるのだと思います。

そして、一つ、滅多にいただかないコメントですが、お返事に困るようなメッセージはそのままスルーさせて頂きますのでご了承ください。

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと応援をお願いします♪

こんなランキングもあります!
関連記事

theme : つぶやき
genre : モブログ

ありがとうございます

skyblueさん、はじめまして。重ねてありがとうございます。踊りは大した事ありません。なんやかやと踊る機会だけはいただけていますが、最近はアウアナで踊れる曲が少ないので、カニカピラなどで踊る事はなくなりました。ハワイアンのイベントで踊る事が多いので、クムやハーラウに恥をかかせないよう踊るのが精一杯です。見ている方が楽しんで頂けるみたいで、それだけはうれしいです。よくトチりますけどね。(笑)

いつも ブログ拝見させていただいております。毎回読むたびに、Tuahineさんはどのようにおどられるか?と個人的に興味があります。日本、ハワイ、アメリカといろいろと知識があって、すばらしく尾らやましいと思います。そんな方が踊るフラはきっと人を魅了するのだろうな。。。。とよく思います。

Re: 申し訳ございませんでした。

コメントありがとうございました。いただいたコメントは後ほど非公開にさせて頂こうと思っていますので、お名前は伏せておきます。それは私が気分を害したからと言う事ではなくて、コメント主さんの先生を尊重してです。私なら今日のコメントの方を非公開にしました。自分のハーラウ、先生、これを公的なところで悪く言う事はあまり良い事だとは思いません。悪口でなくても、先生が○○をしてくれない、と言えば良い話にはなりませんよね。

わからない事を勉強するのは決して悪い事ではなくて、生徒なら率先してするべきだと思います。誰でも間違えも起こします。

ただ不思議なのは、その調べた事が「先生に見つかった」という表現、先生に「みんなにコピーしてあげて」と言われたのに、ハーラウの中で渡すのではなく、それをブログと言うところで公開したといういきさつです。ブログの方がはるかに多くの人の目につく事は誰でもわかる事だと思います。

これはコメント主さんがどういう方なのかわからないので、その先の推測などはしないでおきます。そして、この言い訳などもなさらないでください。まだ大切な事がおわかりになっていないような気がします。「フラは踊りたいだけじゃない」と言うのはこういうところなのです。

私はコメント主さんのブログの記事を3つほど軽く目を通させて頂きました。一つ目は『クムリポ』の記事、もう一つは、確か『ラーイエイカヴァイ』の記事だったと思います。そして、もう一つはコンペの衣装のことです。

原書を読むと言うのはすばらしいと思います。ただし、両方のストーリーに関して、言葉は忘れましたが「乱れている」と言うような解釈が付け加えられていました。当時のハワイアンの社会を現代のアメリカ・キリスト教の道徳観でみて寸評をすると言うのは軽はずみだと思いました。軽い記事を書いている方ならそれも良いでしょう。ですが、記事の書き方を見ていると、読者の方々に知識をシェアするというような書き方に取れます。すると、読んだ人はどうとると思いますか?『ラーイエイカヴァイ』の解釈にも誤解があったような気がします。

そして、先生が知らなかった衣装のことをブログ上で質問されていました。私たちの常識では考えられない事です。クムフラはすべてではないにしても必要な事を身につけて教える立場に立ちます。生徒はそのクムフラの教えに従って勉強して行きます。フラに関して生徒が先生を教えると言うのは普通にはないことです。この辺りのことがまったく教えられていないとしたら、やはりコメント主さんがおっしゃるように、日本のフラは「踊りたいから踊る」だけのフラなのでしょう。
Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
278位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。