07
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

どうしてフラを踊りたいの?

この頃忙しくて記事もメルマガもお問い合わせのお返事も、すべて間に合わないのでございます。間に合っているのは、フェイスブックのファンページに載せる写真とコメント!何ともラクチンなツールです。で、時には肝心のフラでさえ間に合わない時があって、昨日も結構トチッタし、今日のアウアナなんかもまったくついていけない感があって、練習不足を痛感してます!

さて、メルマガの読者の方々や、ワークショップでお会いした方などからよく聞かれることが、「今のハーラウに不満があって、次に移ろうと思っているんですが・・・」といったお問い合わせです。

ハワイでは、と言っても私の経験からで語ってますが、どこに行ってもクムフラが質問することがあります。

「あなたはどうして、フラを踊りたいのですか?」

まあ、当然と言えば当然すぎる質問ですが、迷っている方は自分の答えをよく考えられると良いのではないでしょうか。

「フラが好きだから」

では当たり前です。嫌いなものはしませんよね。そして「フラは楽しいから」。もしこれだけしか答えが出て来ないのなら、「私はエアロビが好きだから」と何ら変わりはないと思います。どこに行っても同じでしょうし、そういう方が先生をしていれば、生徒さんもそういう方々が集まってくるでしょう。それ以上のものを求める人は他に行きますから。

「フラが好きだから」以外に答えが出ないならば、「あなたはフラに何を求めるのですか?」でも良いと思います。

ここをよ〜く考えると、深みのある勉強ができるはずです。

「フラは楽しいもの」だけでは、他人の文化をコピーしているだけになります。だから、肝心なところが見落とされがちです。私は日本人に対するお手伝いとして色々な機会を持たせていただいているのですが、フラを踊る人なら身につけていたい「他人に対する思いやり」が欠けている場合が多いです。

簡単な例を取ると、私がお手伝いしているクムフラのレッスンやモーニングフラ。JALさんのプログラムで無料で参加できますが、なんとドタキャンの多いこと。ドタキャンと言うよりも、ノーショー。連絡なしでいらっしゃらないのです。それも団体で。私がお手伝いしているこの数年間、何度も経験しました。我先にメリモ会場でトイレに走る姿も同じです。

そうかと思うと、ビーチで行っているところに勝手に入って踊り出しちゃう人もいるわけです。これは時々白人観光客にも見られますが、子どもの遊びでも、誰か友達が遊んでいるところに入る時には「い〜れ〜て〜!」って断りませんでした?私たちがカウアイ島にフアカイに行った時、カヒコを踊っているのをおもしろおかしく真似してビデオを撮っていた観光客に対して、うちの大クムが怒ったのは以前書きました。

もちろん、日本人の方の場合、しばらく一緒にレッスンに参加してしまう場合などはプログラムの案内をしてきちんと参加をしていただくようには促していますが。

敬意を表す気持ちがないんですね。というか、そこまで考えずに自分中心なんでしょうか?

フラを勉強したい!と言ってハワイに来る人でもそうです。自分の欲しいものや情報は必死で求めるけれど、ある程度で満足できたらそれ以上はいらない。フラって、今日明日で完ぺきに全部をゲットできるような簡単なものじゃないし、絶えず勉強が要求されます。

そういうことを考えると、時々、フラに関する情報を少しでも多く日本の方にお届けしよう、と思う気持ちが薄れます。それよりも自分のフラの勉強の方が肝心ですから。そして、ひょっとして、ハワイの人達もそういう気持ちをどこか片隅におきながら、お金になるから日本人のフラにつきあっているのかなあとも思ってしまいます。

と、私がここで語ったところで、日本では「フラは楽しいから!」が変わるとは思えませんが。

今日も大きなつぶやきでした。

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと応援をお願いします♪

こんなランキングもあります!
関連記事

theme : ダンス
genre : 学問・文化・芸術

tag : フラ

一つ訂正させて下さい

Kさん、コメントありがとうございます。
Kさんが並べられた理由は「好きだから」の他に「どこが」「なぜ好き」が入っているのではないですか?
本当に心からそう思っているのであれば、違うフラになると思いますが。

さて、一つ、というか3箇所確認させて下さい。

「正しいフラ」というのはないはずです。フラに正しいも間違えもない。でも、最低守らなければならないものは必ずあるのです。それはきちんとハワイのクムフラから教えられていなければならないと思います。

「フラに専従」するための両立の葛藤。これはハワイでもあります。「フラがあるから早く帰ります」そういう言い訳ができるわけではありませんので誤解しないようにお願いします。実際に厳しいハーラウであるほどついていくのが大変なのです。私の同期は20名以上いますが、今練習に出てきているのは時には4名、なんてこともあります。みんな学校、仕事、家庭を持っているので完ぺきにこなしていけるのは時間的に自由であるか家族の理解とサポートがあるかです。そして、課されるプロジェクト。最初の難関のククイオイル作りでまずドロップする人たちがいます。日本よりもはるかに厳しいです。だからこそ、日本のフラとは違うのです。

お花をいただく時は必ずお願いしてから採らせてもらいます。ハワイだからどこの家からも黙って採っていいなんてことはありません。以前、近所の中国系のおばあちゃんに追いかけられた、なんてこと書きませんでしたっけ?山であっても、管理しているところに許可をもらいます。まったく自然のものは儀式を経て採るのが普通です。

そういう意味で、日本よりもはるかにハワイでフラをしていく方が厳しいです。勉強し続ける、フラには当然のことです。そして、私も日本人、フラのためにハワイに来ました。ハワイアンの人達に混じって、時には「ここに居ていいのだろうか」と悩みながら勉強させていただいています。たった一人の日本人なので、ハワイアンの「外国人は出て行け!」という本音に真っ向から向き合わなければならないこともあります。

フラやハワイ文化に惹かれていなかったら、私はメインランドに帰ったと思います。あちらの方が「アメリカ」で、私にとっては仕事も生活もはるかにしやすい場所でしたから。

他にコメント頂いた方から、「アラカイが手伝わないと、クラスが回らない」と言うことを聞きました。「日本でフラを広めたいから。」果たして本当の理由でしょうか?では、なぜ日本でフラを広めたいのでしょう?フラは日本の文化ではありません。事の起こりは商業目的です。そして、今のブームを作ったのもそこに目をつけた人たちがいるからです。最近教室を始めた方が数ヶ月で既に黒字になっているのを聞いてビックリしました。

「フラを本当に勉強したかったら、ハワイに来なければならない。」これはあるクムフラの言葉ですが、私もそう思います。

Re: コメントありがとうございます。

Bさん、残念ながら私からのコメントは非公開にできないので、なるべく問題のないように書きますが、ひょっとしてその方、私の知っている方でしょうか?それとも最近売れているミュージシャンなのでその曲を使ったのでしょうか?

よく考えている方なら、そういう選曲はしないと思うんですけどね。

その通りだと思います。

Bさん、それでも、「なんでやりたいのかな?」のご自分の答えは出ると思います。日本の方に「ハワイにいる人は悩まないわよね」なんて言われる前に言ってしまうと、私たち海外に住んでいる人間だって同じ日本人なのです。特別なことがあって海外に渡ってきたのではない。まして、私の場合は、ハワイとフラに呼ばれたと言っても過言ではないんです。これってヒントになりますか?

Re: 敬意

フラってその人それぞれを成長させてくれるものですけどね。そういえば、ビデオはどこかのクムが言ってましたが、外国の方がYouTubeに載っているホロマイ・ペレなどのビデオを見て振りを真似するのだそうです。それで習うって。コンペの服装デザインをスケッチして日本に持って帰る人がいたことも以前書きましたけどね。

ヘルモアでショーをしている時もあちらこちらでビデオが回っていました。私はビデオを撮る時は必ず曲のほとんどをフラから外して周りの風景を入れるようにしています。それで、1曲まるまる撮るビデオと言ったらハーラウで許可されたものぐらい。もちろん自分用、あるいはシスターとの練習用のみです。

敬意

日本でフラをされている方で「フラが好きだから、楽しいから」という気持ち以上になってくると、日本のフラのあり方、今いる自分のハラウの方針に疑問が生じてくる方が出てくるように感じています。
本当のフラってこれなのか?
なんでそんな風に自分が感じるのか?
を、掘り下げていこうとするとき、日本のフラのあり方に違和感を感じ始めるのかもしれないですね。

そういえば、禁じられているのにメリモの会場でも動画をとっている日本人の方がいました・・・。残念です。
何にリスペクトするべきなのでしょう?
フラは何なのでしょうか?
Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2407位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
509位
アクセスランキングを見る>>