10
1
2
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

オリ・アロハ

● <オリ・アロハ>

 
 ハワイは愛称を「アロハステート」と言います。

 フラの世界ではよく使われる言葉、『アロハ』。

 「愛」とか「好き」とか、「こんにちは」とか「さようなら」とか
「思いやり」とか、たくさんの状況で使える言葉です。

 だから、『アロハ』とはこういう意味、と簡単に定義付けの出来る言葉
ではないと思います。相手を重んじて大切に思う、そんな気持ちが根底に
流れているのではないでしょうか。

 そういう意味では、残念ながらハワイに住んでいても『アロハ』の
ない人はいます。そうかと思えば、ハワイに住んでいなくても
『アロハ』に溢れた人もいます。

 ものやお金をくれる人が必ずしも『アロハ』があるわけでは
ありません。
逆にものをくれないから『アロハ』がないわけでもありません。

 『アロハ』はもっと精神的なものですものね。


 アメリカではサンクスギビングからクリスマス、新年までの
時期は周りの人に対して感謝の気持ちを表す時期です。
『アロハ』には、そういう感謝の気持ちも含まれていると思います。
そして、見返りを求めない気持ち。


 今回は、そのアロハの気持ちをオリとしてまとめた
「オリ・アロハ」をお届けします。

 時々「オリ・アロハ」に使われる5つの言葉の頭文字を取って
『アロハ』という言葉が成り立っていると説明する人がいますが、
そうではありません。

 ハワイの道徳観で重要視されてきた5つの要素をうまく
まとめてオリにしたものです。


 残念ながらメールマガジンでは音声のクリップを埋め込め
ませんのでインターネットで検索していただくか、
どこかで耳にした時に思い出してください。

 基本的に単調なトーンで、各行の最後の音が全音ドロップ
する感じです。
そして、終わりから2番目の行だけは半音下がります。


 Oli Aloha  By Pilahi Paki/Kekau'iulani Kalama

  Akahai e na Hawai'i

  Lokahi a ku like

  'Olu'olu ka mana'o

  Ha'aha'a kou kulana

  'Ahonui a lanakila

  Aloha e.


 【英文訳】

  O Hawai'i be gentle

  Stand together in unity

  Let thy mind rest in comfort

  Let thy attitude be humble

  Endure and be victorious

  Aloha.


 【日本語読み】

 今回も、"Na Mele O Hawai'i"でお届けしているように、
言葉ごとでなく息継ぎに基づいて日本語読みを記します。
(記述に関する詳細は、拙著"Na Mele O Hawai'i"を
ご覧ください。)


  アーカハイエナー(ナにカハコ) ハワイ

  ローカーヒア(ロとカにカハコ) クーリケ

  オルッオル カマナオ

  ハッアハッア コウクーラナ(クにカハコ)

  アホヌイ アラナキーラー

  アロハエー

 
 【日本語の意味】

 1行目:「アカハイ」とは、「やさしい」とか「温和な」
という意味があります。
 「ハワイの人々よ、そういうやわらかな気持ちを持って親切
でいましょう」といった感じでしょうか。

 2行目:「ローカーヒ」は「一致」とか「統一」とか
「ハーモニー」とかの意味です。
 kuは立つ。likeは「似たもの」とか「同一の」といった意味に
なりますので「まとまって、一緒に立ちましょう」
「団結しましょう」と言う感じになると思います。

 3行目:「オルッオル」はゆっくりと休む感じ。
「対抗」とは反対の感じですね。考えに対して「心地よい」とは
いろいろな別の意見をも受け入れるということではないでしょうか。

 違いも受け止める。ハワイの人々の寛容なところはこの行に
現れているような気がします。

 4行目:「ハッアハッア」はフラをされている方なら
もうご存知の言葉。謙遜というか、控えめというか、
日本語にすると、自分を低く見て、というような意味合いが
含まれる事もあるような気がするのですが、
ハワイ語のha'aha'aはもっとシンプルに、「奢らずに」
ということの方が強いのではないかなと私は考えます。

 なので、ここでは、kulana(態度)はいつも奢らずに。

 5行目:「アホヌイ」は「我慢する」、「しのぐ」、
「耐える」の意味。
「ラナキラ」は「勝利」「克服」です。
 勝ち取るまでは我慢する、ということでしょうか。
日本語にもありましたね。


 【ポイント】

 このオリは、1行目から5行目までを詠唱したら、
それぞれの行の最初の言葉を一つ一つ挙げて行きます。
「アーカハイ」「ローカヒ」・・・といったぐあいに。

 そして、最後の「アロハエー」を3回。

 
 もう一つ、重要なポイントですが、日本人がオリをすると
どうしても「アイウエオ」のオリになります。
全部の音が日本語なんですね。

 日本語表記ではどうしても「アイウエオ」を使わざるを
得ないので、音が表せませんが、機会があるごとにハワイの
人のオリを聞いて、違いを耳で感じられると良いと思います。

 ハワイ語は本当に綺麗な流れるようなサウンドです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



<次号予告>

 次回は「レイのいろは」をお届けしようと思います。

 お楽しみに♪



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


● このブロマガの著作権は発行者である淳子ケアロハに属します。
掲載内容の無断転載・使用を禁じます。
転載は【事前に】ご連絡ください。

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと応援をお願いします♪

こんなランキングもあります!
関連記事

theme : ダンス
genre : 学問・文化・芸術

tag : オリ、アロハ

Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1333位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
285位
アクセスランキングを見る>>