07
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

踊れないとお嘆きの貴女へーフラは気付きの機会

ハーラウやスタジオ、フラスクールに通っていて踊れない、これは貴女の責任です。しっかりと練習してください!(笑)

私がここでいう「踊れない」とは、ハーラウやスタジオを離れてしまったので踊れなくなってしまった方のことを言っています。

まず、第一に、日本で生活していく上で、フラがすべて!!!

で、あるわけではありません。他にご自分が熱中できるものが見つかる場合だってあります。

文化を追究すると言うものであれば、日本古来の文化・伝統・芸能に方向転換したって言い訳ですし、そちらの方が日本に住む日本人としては素晴らしいと思います。それに、その方が「フラがすべて!」の意気込みがもっと理解できると思います。ハワイのフラピープルにとっては、「フラがすべて!」を求められます。

そして、第二に、これは私が新しいハーラウに入って気付いたことなのですが、フラは、美しい花を髪に飾って、ドレスを着て、舞台やカフェバーのようなところで踊る!

だけではありません。

まったく逆です。

私はこの1年近く、公式にドレスを着て踊ることをしていません。でも、ちっとも寂しくないのです。

以前も書いたと思いますが、私が今の先生に付きたいと思ったのは、クムが「フラピープル(フラを踊る人々)は、森を守っていくのだ」と言った一言です。私はこういうフラを踊りたかった。こういうフラを学びたかったのです。

だから、今回のコンペの衣装、そして身につける飾りも、すべて自分たちで揃えているのです。

先日、山にパラパライを採りにいったとき、私達新人は完全なインストラクションをもらわずに山に入ったため、採るべきではない若いパラパライまで採ってしまいました。恥ずかしながらそれをステップアップ・フラの写真として今でも残してありますが、葉先のちょっと薄い色のものは、まだ大人ではないのです。

大クムにお叱りを(怒鳴られたわけではありませんが)受けて、その時に言われたことは、
「将来のある葉を摘んでしまった。それ以上、もう成長することができないまま終わってしまった」と。
もう、涙が出そうです。フラを踊る人たちは、こういう森をきちんと見て、自然の循環に沿って生活をしていくと言うのです。

そして、しゅんとしている私たちに追い打ちをかけます。

「それが学ぶということです。」

そして、その状態が今の私たちの状態だから、
「ありのままを受け入れなさい」と。

厳しい先生です。でもまるで親のようにいろいろと諭してくれるクムです。

私たちがコンペにでるのも、勝つために行くのではなくて、一人一人が素晴らしいダンサーとして成長するために行くのです。私たちにも、勝つためであれば少数だけを連れて行けばいいのはよくわかっています。それを承知で我慢強く半年もの間、来る日も来る日もトレーニングをしてくれるのです。

私にとっては、やっと4ヶ月。でも、この人達と1年ぐらい一緒にいたような気がします。

大クムと大勢のクムが見ているところで踊るのはものすごい緊張です。でも、この人達に会うのが楽しいのです。一緒に踊るのが楽しいのです。

昨日のカヒコのリハーサルでは、これが最後と言うつもりでオリから集中して臨みました。

その意気込みとエネルギーが周りにも伝わったのか、終わった後で大クムは「今までに見た中で最高の出来だった」と褒めてくれました。
そして、一言、
「貴女達はフラを愛しているのでしょう?」

夢中で踊った興奮と、フラへの愛情でつながっているシスター達に囲まれて涙があふれました。

その後のアウアナは、ご不満だったようですが・・・。(笑)

でも、これが今の私たち。発展途上の私たち。ありのままを受け入れて成長していくだけです。

フラはそういう気付きを与えてくれるのです。フラを通して人として成長していくのです。

だから、今踊れなくても、いえ、踊らなくなってしまったとしても、フラは何らかの気付きを与えてくれているはずです。そして、そういうフラに巡り会えた時に、喜びを与えてくれます。

もし、そういう環境でなければ、フラをやっている意味はあまりないのではないでしょうか。

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと応援をお願いします♪

こんなランキングもあります!
関連記事

theme : ダンス
genre : 学問・文化・芸術

tag : フラ、パラパライ

Re: フラは命そのもの

KAOさん、コメントありがとうございます!

フラは命そのもの

私も若い芽や葉を摘もうとした時、同じ体験をしました。あのティリーフだって同じです。若すぎる葉を摘むことは次・将来を失ってしまう。フラはハワイの自然と共に、生活と共に生きているのです。その事を学んでいくのがフラで、それによって自分の生き方まで変えてしまうのがフラのような気がしています。

ハラウを離れても、自分の中に愛するフラがあればそれでいいのです。寂しく感じるかもしれませんが、フラを本当に愛していて、タイミングが合えばまた思っているようなフラやハラウ・クムフラに出会えると私は信じています。

Re: NoTitle

ラ○○○様

素敵なメッセージをありがとうございました♪私だけが読むのはもったいない程の愛が溢れたメッセージ、でも、公開すると誰かにわかってしまうのかもしれないですね。そうです、光は誰にも当たっています。道は前に開けています。それをどう感じるかは、その人次第なのだと思いますよ。またいらっしゃってくださいね。
Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2407位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
509位
アクセスランキングを見る>>