06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッツ ピジン1

● <レッツ ピジン!1>

 ハワイに住み始めて一番びっくりしたことが、「英語が通じない」こと。話している英語がわからなければ、私のメインランドがかった発音では通じないこともありました。(実は今では私の発音もジャパニーズイングリッシュに元通り、なんだか下手になったなあ、と感じます。)

 お店での会話、クムの指示、シスター達の話すこと、まあ、会話というのはそのグループに属していなければわからない部分があるので、完璧にわからないまでも、話している英語が聞き取れないのです!まるで、オーストラリアやニュージーランドに行った時のようでした。

 今では大分慣れてきましたが、実はいまだに私はピジン英語が好きではありません!というか、ここだけの話、時には頭をぶん殴りたくなるくらいの表現方法もあります。(笑)あ、素直に書きすぎました!

 ただでさえ日本語訛りの英語なのに、田舎者扱いされるピジンを身につけた日にゃ、メインランドの友達とコミュニケートができなくなります!(笑)

 どんな英語かというと、英語にポルトガル語やら中国語やら日本語やらがごちゃ混ぜになって、かなりジャパニーズ・イングリッシュに近い感じです。

 英語で書くと、pidgin、研究社の英和辞典などによりますと、中国の通商英語とされています。要するにプランテーション時代、移民によって構成されていた社会でコミュニケーションを取っていくための手段だったわけですね。

 これが、19世紀〜20世紀になると、プランテーションの外でも使われるようになり、公立学校の子供達が友達から教わって話し始め、ハワイ全土に広まって行ったという歴史背景があります(ハワイピジンの場合)。

 カラーカウア王やリリウオカラニ女王の頃の英語って、イギリス英語で話されているんですよね。それが、あっという間にピジンに置き換わって行ってしまったようです。

 たくさんの面白い表現があるので、豆知識の一つのコラムとして紹介して行きます。

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと応援をお願いします♪
関連記事

theme : ハワイ
genre : 海外情報

tag : ピジン

Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
264位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。