07
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

フラに大切なもの

いつだったかJALフラのワークショップのお手伝いをしている時に、一つだけ(というといつもはなんでもござれ!みたいですが)通訳に戸惑ったことがあります。

それは、「フラに大切なのはアティテュードだ!」とクムが言ったことです。

このとき、私はそのまま訳すと誤解が生まれるといけないと思い、「皆さんの心の姿勢が大切です」と奥歯にものが挟まったような、なんだか分からない通訳をしました。

即時通訳だったので、その場はそれで切り抜けてしまったのですが、こういうことなんです。

アティテュード、というのは態度。もちろん、心の態度も意味しますし、身体の構え、姿勢も意味します。

クムの言わんとしていたことは、「堂々と自信を持って踊りなさい、そのためには訓練を欠かさない。自分は歌の意味を良く理解して練習をして身体にしみ込ませる、だから間違えずに楽しく姿勢を正して踊れる」これだけのことを一言、アティテュード、で表したのだと思います。

でも、どちらかと言うと普段の生活では「彼女はアティテュード・プロブラムがあるよね(自信家、何様だと思ってんの?)」というように、自分がお姫様になっているかのような人のことをさしてネガティブに使うことが多いのです。頭が英語・日本語になっていた私はとっさに「こりゃまずい!勘違いしちゃうぞ!」と思い、「心の姿勢」といわばごまかしてしまったわけです。

そして、それは分からない人にはロコだって分からないから、あの場合はそれで良かったのではないかと思っています。気にはなっていたんですが。

それを今日いただいたメールで思い出しました。(Iさんありがとうございます!)

このアティテュードを勘違いする人が日本でもハワイでも多いということ。有名なハーラウに入っているからとツンツンしている人、コンペで勝ったからと誇らしげな人。フラ歴の長さが自慢な人。

お揃いのハーラウジャケットを来て肩で風を切って歩いているんですよ、とある先生は教えてくれました。

でも、思うんです。偉いのはクムであって、その礎を築いてきた先輩たちであって、アラカイであって、クプナである。そのハーラウを支えてきたオハナであると。どんなに素晴らしいクムのハーラウでも素晴らしいのはクムなんですよね。コンペで勝っても、それは指導をしたクム、振り付けをしたクムが偉いんだと思うのです。そこにいる私は単なる一人の生徒です。

それに、素晴らしいハーラウも、ビックリする程上手なオーラパも、周りにはたくさんいるのです。どこで誰が見ているか分からないです。

だけど、踊る時にはハーラウを代表して踊るのだから、クムの顔に泥を塗ってはいけない。堂々と自信を持って踊る。

みんながそういう踊りをしたら、きっと素晴らしい踊りになるんだと思います。


にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと応援をお願いします♪
関連記事

theme : ダンス
genre : 学問・文化・芸術

tag : フラ

Re: とっても有難い&嬉しい記事です!

blueveryさん、

いつも読んでくださってありがとうございます!
やっぱり私、かなり衝撃的な発言してますか?(笑)

私が書く拙い記事でたった一人でもハッピーに感じてくださるのはほんとうに嬉しいです。もちろん、多くの人が今までも支えてきてくださっているんで、読者の皆さんに感謝しています。

人それぞれ覚え方って違うのだと思いますが、私の場合は耳で聞くより目で確認しないとダメだったりするんですね。特に言葉は必ず辞書、ネット、あらゆるものを駆使して確認しないと納得しない。でも、その確認のあとに力を発揮するんです。頭に入っているので耳で聞いてさらに納得。そして言葉の意味も調べてあるから忘れにくくなるんです。振りは歌の流れで自然と思い出せるようになります。と言っても練習していないものはどうしても思い出せなくなりますが。なので、ノートを取るのは必須です。

私は人に教えると言う立場の人間ではないのですが、日本とハワイの狭間で感じる矛盾を少しでも少なくしたいと願っているだけなんです。ハーラウ内のことなどはお話しできませんが、一般的なことに関しては皆さんとシェアして行きたいと願っています。私の持っているものを読者の皆さんとシェアするというのは、私が損をするんではなくて、逆に復習になるので得なんですよ!v-274

これからもどうぞよろしくお願いします。

とっても有難い&嬉しい記事です!

遠く離れた日本でこうやってクムの考えや言葉に少しでも触れられる事がとても嬉しいです。

そしてさりげないトゥアヒネさんの記事の一言がとっても私には衝撃だったり、共感だったり気づきだったりとても有難く、嬉しいです。

こちらのブログでワークの通訳されていた経験などをUPして頂くことでとても大きな情報を得ることが出来ます。
今回の踊りを体に染み込ませるというのも私も同じ考えでそうしないと私の場合は踊れないので頭で考えているうちは何も表現出来ないと思い、体に覚えこませる方法でまず最初に練習します。そういった事がやはり間違っていなかったと教えてもらえてとても嬉しいです。

Hulaに対する姿勢を正しもっと勉強させてもらいたいです!

Re: タイトルなし

そうですね、今日久しぶりに踊りをエンジョイしている方々を見てきました。目が合った時に楽しそうだと、ほんとうにこちらも笑顔になりますよね。

こちらにコメントするのは初めてです。
フラですので当然人前で踊る機会は多いのですが、
自信を持って人前で踊るには練習量しか
ないですね。
技術が未熟でもしっかりと練習を積んでいれば、余裕が生まれます。
笑顔や仲間の踊りも見えてきます。
イベントで色々な所の踊りを観ると大変勉強になります。
一生懸命練習した人の踊りは上手下手関係なく惹き付けられるものがあります。
そういう素敵な踊りを観るとモチベーションが上がります。
Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2407位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
509位
アクセスランキングを見る>>