07
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

こんなフラの先生なら逃げた方がイイ!

ワークショップやブログで知り合った方々から日本のフラの状況ってよく聞きますが、イジメがあったりいやがらせがあったりとすごいものがあるようですね。

もちろん女性集団ですから、女性特有のゴシップ好きなグループができるのもわかります。でも、それをしない!のがフラなんですけどね。

今日はちょっと書きにくいことをズバッと書きます!(笑)
なぜなら、ハーラウを辞めようかどうかと迷っている人があまりに多すぎるから。辞めたいと迷うのは、他に何か目的があるか、方針が違うか、そこの人が嫌か、先生が嫌か、そんなところではないですか?金銭的な理由、健康上の理由、家族の転勤などの理由なら、迷うことはないでしょう。

「石の上にも3年」ということわざを日本人はよく守るような気がします。でもね、それってある程度環境がいい場合だと思います。

今日の結論から言うと、

生徒の悪口、陰口、辞めた人を裏切り者呼ばわりする、他のハーラウを批判する、他の先生を悪くいう、他人のことを言うのが好き、作り話をする

先生がこういう人なら、今すぐそこから逃げた方が身のためです!

そこにいても、そこにいる生徒達も同じような人が集まるので、私のブログを読んでくださっているまじめにフラを勉強しようとしている方々には負のエネルギーでしかないからです。

それと、もしハーラウやスタジオ内で飲み会やお茶会が多かったら、これも要注意です。特にアルコールが入るとうわさ話やゴシップに花が咲きます。ろくな話は出てきません。

もちろん、フラをしている人が2ちゃんねるなるところに書き込んでいるようであれば、これはもう「フラダンス」している人であって、「フラ」を習っているのではないです。

「類は友を呼ぶ」って言いますよね。これって世界共通です。

先日、こういうクムに気をつけて!という記事を書きました。あの2人のクム、つながっていましたでしょ?

随分前の記事で、日本の人(A)に対して「ツン!」としたあるハーラウの日本人女性(B)のことを書きました。その日本人女性が所属するハーラウと関係のある、これまた日本人の先生(C)が、まったく別の人(D)とあって顔をそらしたと言うのです。

AとDはまったくの別人。BとCは付き合いはないものの、同じクムフラでつながっている人。AさんとDさんはそのハーラウとまったく関係がありません。まったく別々に聞いた話です。わかりますか、この状況? 偶然と言うより、そういう人が集まりやすいところなのだ、と考えた方が分かりやすくないですか?

ハワイ、特にフラの世界は狭いので、こんなことがあれば、いろいろと耳に入ってしまうのです。

良い先生が見つからなかったら、きっとそれは今が時期じゃないのです。フラは、ほんとうに真剣に勉強したいと思っていると、いつかは必ずそういう人に巡り会えます。フラは年を取ってからでも踊れます。焦らずに良い先生を見つけてください!

  にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへにほんブログ村

ポチッとお願いします♪
関連記事

Re: 初めまして

ガンガンガン速さん、コメントありがとうございます!そうですね、フラの世界、人とところが変われば、ほんとうにガラっと違います。どんなところにいても勉強になります!
またお越し下さいね〜!

Re: 悩んでる方少なく無いみたいですね。

KAOさん、私よりはるかに上手にまとめてくださってありがとうございます!!!
ほんとうにそうですね。涙抜きで語る人っていないくらい、みんな辛い思いをしている。そういう人たちにであったからこそ、私もブログを始めようと思ったのですが。フラってそういうものじゃない、って。おかげでこうしてKAOさんや他の真剣にフラを勉強したい人たちに会えました!

ハワイの文化、アロハの心、フラを勉強するからでなくて、今の日本人も学ぶべき要素がたくさんありますよね。みんなで一緒にさらに上の世界を目指して手をつないで行きたいと思います♪

ご訪問ありがとうございます♪

blueveryさんのところにも行かせていただいたんですが、コメント欄が分からず帰ってきました。というかよく探さなかったのかな?

多分、フラの世界だけでなく多くの女性の世界で、他人の悪口を言う、偉くなってしまう、って人は多いのではないかと思います。自分以外の人を見下したり、悪くすることで自分を慰めているんだと思います。あまり幸せな人ではないですよね。

「踊れなくなる」という気持ち、分かります。でも、反面、今思っているアラカイさんに対する気持ちも消えないと思いますよ。どこかでblueveryさんが決断するときって来ると思います。フラ・タヒチアンを「辞める」のではなくて、「方向を変える」と思うと、目がいろんなところを探し始めると思います。探し求め続けていたら、きっとその方向に出会うことがあると思います。それまではフラを楽しんでくださいね。

初めまして

フラの世界にもいろいろあるんですね・・

悩んでる方少なく無いみたいですね。

私も日本のフラ事情の事、お聞きする機会が多いです。お話中に涙する方も多い。。。。どんなに苦しかったかと、こちらの心が痛くなります。
しかもフラを真剣に学びたい、本当のフラを知りたいと思っている人に限って、辛い思いをするように思えてしまいます。
「変ること」は「チャンス」でもあります。何か変えた時から、新しい風が吹くと思うのです。今までの経験は決して無駄にはならないから、これってアロハじゃないって感じたら、その自分の感性を大事してもらいたいです。多分それは正しいと思えるからです。
ハワイのフラを踊る時くらい、日本文化の窮屈な文化や人間関係を忘れて踊って頂きたいと願います。
Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2407位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
509位
アクセスランキングを見る>>