10
1
2
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

フラシスター

今度のハーラウ、何が良いって、私より1ヶ月先輩のシスターが2人いるのです。先輩と言っても2人とも年下ですが。それと、このハーラウ、10年20年というベテランも勢揃いしているのですが、私が加わった「新人組」は実はおよそ1年半。このクムがいったい過去に何人生徒を育てたかは私の知るところではないのですが、ベテランと新人組でやることも役目も分かれているので、新人組は結構それだけで仲が良かったりします。

でも、新人と言っても、実はコダックショーで踊っていた人もいれば、他のハーラウでずっと小さい頃からやっていた子もいるし、噂ではミスアロハフラにエントリーした人もいるとか。とにかく、私が見た時には大方が全員ベテランのロコに見えたのです。多分、まるっきりの初心者は誰1人としていないところです。

その人達と同期に入れてもらってウキウキしていたのですが、ある意味、私にとってはとんでもないところに入っちゃったわけで、そんな私のクムによるしごきが始まっているようにも思えます・・・。それをウスウスと感じているので、もうこれは見よう見まねでカヒコを踊っているわけにはいかなくなってきました。

1ヶ月先輩でとても上手な子がクラスの前に5分ぐらいでサラ~っと教えてくれたのですが、とにかく私はノートに書いて自分でじっくり復習しないと覚えないタイプです。他のベテランに聞いたら、とりあえずアラカイに聞け、と言うことなので、アラカイにメール。

すると、フラシスターの誰でも教えられるはずだから、教わりなさいと許可が出ました。

許可と言うのは、ハーラウによっては、やたらと生徒同士で振りを教えるのは許されなかったりもするのです。すごくデリケートな問題だったりするんですね。ここで、注意が必要なのは、以前、このブログにも書いたのですが、日本語で「教える」と言っても、teachではありません。どちらかというとwalk through。一通り流す、見せるって感じでしょうか。Teachはあくまでも教える資格のある人がする行為なんですね。

そんなことで、アラカイ(と言っても、もうクムクラスですが)の許可をもらったので、もう一人の1ヶ月先輩に連絡をしたら、今晩仕事の帰りに飛んできてくれました♪(ビックリするのは、この新人組、みんなカヒコのメレを覚えていて口ずさめるんです!!!それに、シスターが誰でも教えられるはずだ、と言うのはそこまでのレベルを望まれている、ということにも・・・。)

一緒に復習できる人がいると言うのは、それだけでも安心感が生まれます。6番まである長いカヒコを1時間以上使って教えてくれました!感謝感激!!!半分ぐらいはおしゃべりもしてたんですが。

と言うことで、食事を取ったのは1時間前の午後10時。次のクラスでは、一緒に踊って「お、御主、やってきたな!」と思わせるしかありません!

でも、これも結構クムの目論みの様な気もしないでもないんですよね。 

関連記事
Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
256位
アクセスランキングを見る>>