10
1
2
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
24
25
26
27
28
29
30
31
   

お金のフラ?運動のフラ?文化のフラ?

そろそろゴールデンウィークですね!穏やかなお天気の日も多くなってきました。
このたびの熊本地方の震災に遭われました皆様には心よりお見舞い申し上げます。物資が不足したり、寝る所が確保できなかったり、トイレが思うように使えなかったり、当たり前と思える普段の生活ができない状況をテレビを通して目の当たりにし、何かできないかと悩んでいらっしゃる方々も多いと思います。日本人の優しさを感じます。1日も早く復旧されることを願ってやみません。人手も足りない中、物資を送っても届かないもどかしさ、遠くに住んでいるものには、せめてもの募金が唯一できることのように歯がゆく感じます。地球に優しく、人に優しく毎日を過ごしていきたいですね。



そう言いつつも、私は親の介護で鬼になることがあります。(笑) 日本が抱える大きな問題でしょう。事件があるたびにその加害者になってしまった人の気持ちがよくわかります、冗談抜きで。毎日が修行です。

そういうわけで、こちらのブログは放ったらかし。それでも置いておくだけで訪れてくださる方がいます。そしてコメントを置いていってくださる方も。

私のクムが昨年他界してから、私とハーラウとの関係もかなり薄くなってきました。それでもシスターたちは、一度あのハーラウに属したら、一生ファミリーだというようなことを言ってくれるんですが、当の本人が日本のコーポレートワールドにいますので、フラなんてそっちのけ、って感じです。そっちのけっていうより、フラは無関係です。(笑) もとより「日本のフラは行いません」と大クムに約束して帰ってきたので、その約束通り私は日本で日本のフラを行わないだけです。ぶっちゃけて言うと、私たちのなかには、日本のフラがなくなった方がいいと考えていてる人たちもいるので、その逆を行くようなことをしていないだけでもあります。

こんなコメントをいただいたら、なおさらです。

『突然クムがいつ日本に呼んでくれる?家を買いたい。車も欲しいなど』と言い出したらしいです。ハワイのクム。
日本人がたくさん出場するコンペやイベントを企画し、日本のテレビに出て日本に家を建ててもらった人がいるとか聞いたことあります。小さい島のハワイですから、そんなことはすぐに知れ渡って、「じゃあ、あたしも!僕も!」ってなことになるんでしょうね。

日本人=お金 の図式は何もハワイに限ったことではないですよね。日本人はお金を持っている、そんな認識は世界共通かもしれません。だからと言って、それをあからさまに文化とくっつけられたらたまりません。

フラはハワイの文化。それをキリスト教の布教に合わせて、観光に合わせてアウアナを発展させていったのもハワイの人々ですが、それでもチョット前までは日本人にフラを教えるなんて・・・とためらっていたものです。お金のためにやるものではない、ということがどこかにあったんだと思います。私の知るクムフラの中にも結構そういう人たちがいます。最初は首を縦に振らなかったのに、あっという間に、数年のうちにバンバン日本に来るようになっちゃった!確かに日本に来たい!というハワイの人たちは多いです。名目はいつも「ハワイの文化をシェアすること」

いやいや、違いますでしょ?お金が欲しいんでしょ?

ハワイの文化をシェアするなんて言うなら、足元から固めてくださいよ。地元のご自分のハーラウはどうなっていますか?

日本に家を建ててもらった方とか、日本にバンバン入っている方とか、ハワイアンネームを売っている方とか、ウーニキをさせている方とか、そういう方々にハワイアンの集まりで会うことってあまりありませんでした。出ていらっしゃらないのか、出させてもらえないのか、それはわかりませんが。

本当にハワイの文化を云々でフラを行っているのなら、メリーモナークのチケットを日本人に転売したり、呼んだり、キンカメに日本から出場させたり、そんなことをする必要はないと思うんですね。日本人もハワイのクムフラのお金目的なところが嫌ならば、逆にメリモなんて見に行かなければいいんです。メディアに乗らなければいいんです。今の日本人はまんまとそういうカラクリに乗せられてしまっている、そんな感じがします。現地の人々が封書で委員会に応募して初めてチケットが送られてくるのに、なんであんなに日本人の観戦者がいるんでしょうね???いいお金になるらしいですよ。私たちもぷログラムを日本の方に販売したことはありますが、でも、あれはプログラム代(ファンドレーザーの)+送料でそれ以上の儲けとか出していません。チケット高く売ってっというのとは違うと最初に弁護しておきます!(笑)

久しぶりの辛口になりました。いただいたコメントにチョット腹が立ったもんですから。(笑) いえ、くださった方でなくて、そのハワイのクムフラとやらに。

ハワイの文化を日本でシェア云々という前に、日本人である以上日本の文化をどれだけ身につけているか、の方が先だと思います。文化とまでいかなくても、立ち振る舞いから大和言葉まで。電車の中で偉そうに席取りをしているフラおばさんたちは見るに耐えません。フラを踊ったからって、そんな偉いもんではないです。フラを踊ってもAKBナンチャラにはなりません。

だから私は日本でフラをやる気にならないんです。必要がないから。

もちろん、エクササイズとしてやっている運動のフラなら、別に良いのじゃないですか?とは思います。それで運動になるのなら。ただし、私が属したハーラウのようなところのフラを行うとなると、かえって膝を悪くしたりしますよ。かなりのアイハアになったりウエヘをしますからね。脚力がないとやっていけません。「膝が〜〜〜」と嘆いているシスターはたくさんいました。

運動という意味で行うなら、私はバレエの方がいいのではないかなって思います。大人のバレエ。チョット流行っているかもしれませんが。私は都内を年中歩いているんで、時間的にも肉体的にも運動を全くしていないのですが。

とにかく、クムフラにチヤホヤしてどれだけのものが得られるのか?たとえそこで振りの一つや二つを教わって、それがどれだけの役に立つのか?ハワイの文化をシェアしたところで日本のためになるのか?そんなところをご自分の懐に入ってくる働いた見返りとしての収入と出て行く支出を照らし合わせた上で考えてみると、果たしてそのフラが人生にとって重要なフラなのか、日本人のためになるフラなのか、その答えも簡単に導き出せるのではないかと思います。

コメントをご存じない読者さんに、このコメント主さんの状況をちらっとお話しすると、この方は生徒さんからそれほどのお金を頂いていないようです。習い事なら時間にして2000円ぐらいは当たり前。お月謝だって5000円から1万円は相場より安いかもしれません。それ以下はほぼご奉仕の世界ですね。フラスピリッツとしてはそれもいいでしょうけれど、日本で行うものはどうしてもビジネスにしなければならないのではないでしょうか。綺麗事では片付かないのが日本のフラなのでは?と思います。

だから、私はやりたくないんです。

フラをやらないのも、結構面倒くさくなくて楽なんですよ〜♪ それに日本にはもっともっと楽しいことがたくさんあるんですもの。
もちろん、フラが命!という方はどうぞ存分にお楽しみください。フラが楽しいのも一応知ってますから。
関連記事
Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
927位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
219位
アクセスランキングを見る>>