10
1
2
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

日本を守れ!

あなたはメディアに振り回されていませんか?(笑)



どこかで読みましたが、戦争していない日本で「戦争反対!」と叫んでいる人々がたくさんいるとか。まったくおかしな国になってしまったものです。平和ボケってのはこのことかな、と。

私は仕事柄、それと私生活でもいろいろな外国人と話をする機会が多いです。アジア系だけでなく、ヨーロッパやどこかの小さな島国や、多種多様に渡ります。

そのうちの一人が最近「爆買」で有名な国の血が入っている人です。東京の土地などがお隣の国の方々の投資の対称になっているとは聞いていましたが、彼もまた、投資対象物件を考慮していました。彼は血が入っているものの国籍はヨーロッパです。でも、どうもその父方のトレンドにのりたいようです。

私もカリフォルニア、ハワイで彼らの投資ぶりを見てきましたが、彼らの人口が増えてくるととにかくトイレが壊れたり汚れたりします。ビックリする程きれいな日本のトイレもあっという間に壊されるのが予想できます。

それよりも、彼らの居住区が広がると、日本人はドンドンどこかに流れていきます。これもアメリカで見て来た通り。

これを日本で起こして欲しくはありません。

日本は私がアメリカに立った時に比べるとものすごい数のガイジンが住むようになりました。また、国際間結婚により、それがオシャレ〜のような感覚で増加して日本人の血が半分の人も増えました。もちろん、多くの人が日本人の心を持った人達でしょう。でも、アンチな人が増えれば、この国は生き残れません。アメリカ、ハワイを見てみればこの先がどんなふうになっていくか容易に読めます。

日本が今まで平和に来られたのも、やはり単一民族で頑張って来たところがあるからだと思います。良いところもあるのです。

人種が増えれば差別が起こります。その差別は目に見えないところでしっかりと残っていきます。そういう問題があるから、「差別をなくそう」と絶えず問題になるんですよ。

移民を奨励する政治家がいますが、私は絶えず枠を決めておくべきだと思います。20年後、30年後、日本が日本であるように、やはり日本は日本人が愛して守っていかないとならないと思うのです。

そして、今まで日本を守って来たアメリカ、あちらに何かがあったとき、「日本は戦争には行きませんから、武器を持って出て行きません〜」なんてことを言っていたら、「あ、そうなの?」とさっさと見切りをつけられるでしょう。そのとき気がついたら日本の不動産がお隣の国の人々に買い占められて、少子化した日本人よりもお隣の国人間が増えてしまって、日の丸が赤く塗り替えられてもアメリカは何もしてくれないでしょう。

海外の情勢や人々の国民性というものはそこに生活してみないとわかりません。日本は国際化を叫んでいますし、子供たちには大金を持たせて留学をさせていますが、まだまだ海外を知っている人が少ないと思います。一つだけいえること、海外では日本の常識は通じないということ。海外はそんな甘いモンじゃあありません。
関連記事
Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1333位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
285位
アクセスランキングを見る>>