10
1
2
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

外国暮らしって素敵♫

つい最近、日本人の英会話が得意でない理由は、実は「白人=アメリカ人崇拝」が根底にあるからだ、なんて意見をどこかで聞きました。

うーん、なるほど。まあ、それだけだとは思わないけど、どこかに白人崇拝みたいなところがあるのは確かだと思う。



で、大抵の場合、白人というものがアメリカ人になってしまうようで、実は白人の中にはドイツ人もフランス人も、何よりイギリス人だって、大英帝国グループのカナダ人だってオージーだってキウイだっているわけなんです。でも、なぜかアメリカ人♪(笑)

それをあるヨーロッパ人はポロッとこぼしていました。「日本人は挨拶もなしに、『どこから来たの?』って聞く。で、自分の国を答えると、『あ、そう』みたいなんだよね。」って。なんだかわかるなあ、その感じ。

私は今でも「長〜くアメリカに暮らしてました」と言うと、ほとんどの場合「カッコいい〜!!!」という言葉が帰ってきます。暮らすったって、いろいろあるでしょうに、とは思うのですが。

でも、やっぱりこの御時世、日本に暮らせるのは、いくら地震や噴火があってもラッキーだと思うのです。ただ、外国に目を向けている間は、それがわからない。

ハワイでフラをしているとき、心がハワイアンだとか、ハワイアンの気持ちがわかるとか、ハワイアンの気持ちをくみながら取り組んでいたものの、やっぱり根底に流れる日本人の血と「日本大好き💝」という気持ちは消えることがなくて、どこかに無理があったと思うのです。それが証拠に、日本に帰って来て完璧にフラから離れてしまっても何ともないし、いえ、ハワイでまたフラを一緒に習いたいなあ〜なんて気持ちはありますが、でも、やっぱり自分の文化ではないので、それはそれでいっか〜、ってな気持ちになるのです。

それよりも、夏だから御神輿をみれば血が騒ぐし(笑)、相撲をみれば熱くなるし、四季それぞれの花や鳥や風景が心地よいし、なんと言っても真面目に働く日本人をみるのは気持ちが良いものです。

日本に住んでいる人には外国に住むと言うことがオシャレでカッコいいように見えるみたいですが、それはまだ日本の良さを見直せていないことの証しだと思います。外国に住むよりも、なくなりそうな古い伝統を守ろうとしたり、過疎化の村に移り住んでみたり、そんな風に日本を支えようとしている人達の方が、私には素敵に見えるんです。

そういえば、来年のサミットは伊勢志摩。麗しい日本がますます光り輝きそうです。
関連記事
Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1083位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
229位
アクセスランキングを見る>>