08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝統のプレッシャー

昨日だったかテレビである伝統芸能の役者さんがポツッと言ったことが、すごく印象的でした。



それは、代々続く家柄の芸を続けて行く上でのプレッシャーは計り知れない、ということです。彼はよそ者であるから、そこまではないというようなことを言っていました。

これはまさしく私が体験したハワイのフラです。そして、その経験は、いろいろなクムたちに会いましたが、大クムと今のハーラウの元でしか感じられませんでした。日本びいき、日本とつながりの深いクムやハワイの人々とでは得ることが出来なかったものです。海外に広めるよりも、伝統をつないで行くことに重きを置いているからです。もっとも、今、と言っても私はまったく活動していないのですが。

でも、リストから外されているわけではなく、イベントの案内は毎回メールで流されてきます。そして、時々クムの一人は「あなたが、日本とかメインランドとかにいない限り、あなたからの返事を待っていますよ」とシスターたちに促すのです。

まだ帰って来て半年。でも、私の今の生活は、ほとんどハワイともフラともかけ離れたものになっています。それがある意味ホッとしているというか。

それは、最初に述べた「伝統のプレッシャー」がないからなんです。

私のようにハワイ生まれでないものは「受け継いで行かなければならない」というプレッシャーはありません。ハワイにいても、「ハワイのために」と思っても、「心はハワイアン」と思っても、やはり芯は日本人です。これはやる気がない、ってわけではなくて、無理するべきことではないという感じでしょうか。

入れてもらった以上は真剣にやる、というのが私の姿勢でしたが、それは無理をしてでもハワイアンと同等なまでに、あるいはハワイアンのようになって、というものではなかったのです。逆に言えば、私は日本人である私が真の私で自然なのです。

だから、今は日本再発見が楽しい毎日です。仕事柄以前よりもっと視野が広くなっています。

ハワイには魅力的な植物がたくさんあります。でも、日本の山々の花だってすごいんですよ。ハワイには道ばたに咲く花というものがあまりありませんが、日本なら今の時期、ツユクサが咲いたり、山あじさいが咲いたり、毎日通勤途中の目を楽しませてくれます。

考えてみたら、ハワイではお花を取ってレイにしていましたが、日本ではやたらと花を摘むことはしませんね。道ばたに咲く花の量が多いわけでもないですしね。

仕事柄多くの外国人と出会います。そして、その人達がとても日本びいきであることに驚かされます。時には彼らの方が日本人的で、私は「アナタってほんとアメリカンよね!」と笑われることも大いにありです。多くの外国人の目が日本に向いている今、私たち日本人は、もっと日本を大切に、日本を知って行くのが役目じゃないかなあとつくづく思います。
関連記事
Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1903位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
419位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。