04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

コントロール・・・フラから学んだこと

私のハーラウは(今は身体的には属していませんが)、上半身をほとんど動かさずに躍るのが特徴です。腰から上だけを見ていると、腰から下で何が起こっているかわからないような動きです。その上に手の動きなどもコントロールすることを要求されます。



練習の時にしばしば飛んで来たのが、この「コントロール!」の一言。

「感情を出して」とか「優雅に」とか、そういう言葉ではなくて、体の「コントロール」です。そしてコントロールされた動きが「表現力」になっていったのです。だから同じ波を表すのでも、きれいな波を作れば良いのではなくて、クムの求める「波」を作らなければなりません。手の角度が違っても、微妙な動きが違っても、クムの求める「波」はできないのです。


日本に帰って来て、フラとは離れた家中の家事が日課になりました。そんな中複数のトイレの掃除を毎朝しますが、そのうちの一つは便器が浅いため、思い切りブラシでこすれません。

「コントロール」

ある朝、それを忘れてバシャッ!と手に水を撥ねかせた私は思い出しました。

「コントロール」

怒った時も、悲しい時も、興奮する時も自分をコントロールする。これは生活のすべてに通じることだと思います。フラは日本の伝統芸能と同じく、こんな生活の中に使える基本をも教えてくれていました。
関連記事

theme : ダンス
genre : 学問・文化・芸術

Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
268位
アクセスランキングを見る>>