08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイから教わったこと(2)オハナ

オハナと言う言葉は、もう日本のハワイ愛好家にはよく知られているでしょう。家族。これは血縁関係の家族だけでなく、例えば、フラハーラウの様に同じ目的で集って来ている団体にも使われます。

ディズニーのリロ&スティッチの中で、「オハナは家族と言う意味。家族ということは、誰一人忘れられたり、取り残されたりしないことよ」というようなことをリロが言っていたましたが、これがまさしくハワイ文化です。家族はいつも一緒。



これを苦にする日本人も多いと思います。だって、日本って戦後は核家族ですからね。「面倒なのよね」って。でも、親戚一同が集る時は集るのです!(笑)そして、意外や、こういう時に打ち解け込めるかというと、やはり旦那の家族であって、良くしてくれても、民族の違いがありますから、寂しさと言うか、どうも居心地が悪い、と思うことも多いようです。

これは何も結婚によって結びついたオハナだけでなく、フラのハーラウでもそうです。元々、言語の構造からして違う訳ですから、完璧アットホーム!ってことにはならないです。ハワイでフラハーラウに属する日本人が、やっぱり違和感を感じるというのはこういうところからも来ていると思います。私の属したところは、ハワイアンの血を引いた人達が多い上、カメハメハスクール系列なども多かったので、もうこれは内輪の話をされるとちっともついて行けません。入ってもいけないし。いけないというのは、入るべきじゃないな、と感じるということです。


方や、日本を離れて外国に暮らすと、いつもついて回るのが「親孝行したい時に親はなし」と言う言葉。それに、親の死にめに会えるか、ということ。若くてイケイケの時は良いです。自分も親も。でも、自分が歳を取るということは親も年を取っているわけで、毎回しばらくぶりに会うと親の老けて行くのに愕然とするのです。

ハワイの人はクプナを大切にします。日本のようにシルバーシートは譲りましょう、と書く必要がないです。アンティやアンコー(アンクル)はいたわるべき先輩なのです。

私が日本に帰国を決めたのは、こういう背景があります。ハワイは大好きだけど、自分の文化ではない。自分の文化は日本にあり、自分の親は日本にいる。この人達を今面倒見なかったら、二度とそのチャンスはまわって来ないかもしれない。それをハワイの人達はわかってくれました。

Ohana first!

私の仲のいいフラシスターの一人はそういいました。

そう、家族が一番。

友達とか仕事とか、そうでなくて家族が一番。そう教えてくれたハーラウに感謝です。

そして、そのハーラウも私のもう一つのオハナ。「あなたがいなくなることにハーラウは悲しいのよ」ちょっと恐かったアラカイがぼそっと言いました。クムも寂しくなると言ってくれました。だから、きっといつかはまた戻らないとならないかもしれません。でも、出来るかわからないので、それまでは日本で精一杯サポートしたいと考えています。
関連記事

theme : ハワイ
genre : 海外情報

Re: No title

> しかもなんていうか、移住?一時帰国じゃないんですか??

Kさん、移住、笑えました。半分アメリカ人ですからね。(笑) はい、移住です。でも結構トントン拍子で進んでいます。ワークを受けられた方にはいろいろとお手伝いを願いたいなあと思っているので、またご連絡をいたします。その時はよろしくお願いいたします!
Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1903位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
419位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。