10
1
2
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ウーニキをするということ(2)

今、うちのハーラウではウーニキのプログラムに取り組んでいるアラカイがいます。

うちの場合は、これから5年だそうです!



その年数を昨日聞いた時に、私はそんなこと考えてもいませんでしたが、それでも「うわっ!到底無理!」と心の中でさっさと身を引きました。(笑)

この選ばれたアラカイの名前が公表されると、納得できる人選でした。もう既にクムになっていてもおかしくない人達です。今回のワーク等にはまったく登場していませんが、他での活躍が素晴らしい人達なので、私も名前を聞いてニンマリしました。

だって、これが本当のウーニキの仕方だと思いますから。お金で買ったりするものではないです。

でも、実は世の中にはそういう話がゴロゴロしています。うちのハーラウはそういうことには関係なく今までのやり方を通して行けば良いのだと思いました。

ウーニキのプログラムには、私たちハウマナが知らされないこと等、たくさんの情報が与えられるそうです。もちろん、フラの基礎となるプロトコルなども。そうすることによって、正しい教え方も身に付くのでしょう。うちのクムたちが無駄口も叩かずに、きちんとハウマナをおさめているのは、こうしたトレーニングを受けているからだと私は確信しています。


方や、先ほどフェイスブックを覗いてみると、あるミュージシャンがどこぞのビデオを持って来て、それに対してハワイの人々が喧々諤々と批判をしていました。どうもメインランドか外国かハワイ以外でカヒコのショーを行っていたようです。コメントをしている人達と言えば、よく日本に行く方々。

私はこれを見て、げっそりしました。コメントの中には「日本人(ケパニ)でさえ、嫌になると思うよ」というのがあり、このビデオのダンスの発音の誤りに対して嘲笑したり怒ったり。決して誰一人として、フェイスブック上で、それもクムフラやミュージシャンであれば、世界中の人が読んでいるであろうその事実に気付いていません。

他の地域のフラを嘲笑するのなら、それが日本人に向けられることがあってもおかしくないと思います。そうしながらも、毎月毎年、日本でお金を稼がせてもらっている。私はこの一連のコメントを見て、いくら冗談とは言え胸が痛みました。

逆に、私はうちのクムフラ達がこういうところに入らないことに安心しました。そして、今後そういうことを見てもなるべく離れていようと心に決めました。自分の出来ることをすれば良い。

ウーニキのプログラムを受けることは、実は私たちが日頃知らないうちに習っていることをもう一度踏襲することでもあると、大クムは言いました。他人がどういう言動をしようとも、自分が間違えないように行動を起こせば良い。私も知らず知らずのうちにプロトコルを学ばせてもらっているのだと思います。
関連記事

theme : ダンス
genre : 学問・文化・芸術

Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1083位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
229位
アクセスランキングを見る>>