05
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ヒ・ミ・ツ!

あ〜〜、やっとワークとナ・ラニ・エハーが終了しましたあっ!

これで今年はもう躍り納め!

と思ったら、なんと2週間後にカヒコのミニショーを行う!と夕べのミーティングでご通達。



本当は、このワークとナ・ラニ・エハーが終了したら、一応フラはしばらくお休みします♪って周りに言いふらしていたんですが・・・

大クムに
「今日使ったラウアエや植物はもぎ取られる必要がなかったものです。これを無駄にしてはいけません。25日にショーがあるのだから、その日に使うココを作るのに、各自持って来た分と同じ25枚持ち帰りなさい!」
と言い渡され、昨日の朝まで浴槽を占領していた身長の半分もあるラウアエをまた持ち帰るのかよ〜と内心思いながらも、大クムの絶対服従命令に条件反射してしまった私は、あえて短めのラウアエを20枚持って来てしまったのでした。

月曜夜のショーですから、当然最初から出ないと決めてかかっているハウマナもいます。ステージ裏には大きなゴミ袋いっぱいのラウアエが残っていました。「何で反応しちゃったのかしら?」と思っても後の祭り。またまた浴槽には昨日までより少なめのラウアエが入っています・・・。(笑)

それにしても、今回のワークは本当にハラハラ+イライラの連続でした。

フラを躍る人々、特にクムフラは「ショー的」な側面の達人でもありますから、観客や関係者以外の人々を「あっ!」と驚かすのが好きです。あれやこれやと最初から最後まで説明していたのでは、そのマジックが働きません。

それに、日本とハワイと言う習慣がまったく異なる二つの民族の間で隠さなければならない事もたくさんあり、それに対して参加された方々はイライラされた方もいらっしゃるでしょう。どなたかの声にもありましたが、うちのクムやハーラウが日本で有名であれば、きっと飛びついて来た人達も多いのでしょうが、うちのクムやハーラウは日本でもフラの経験の長い人でなければ知らないというのが現状です。知っている方にとっては喉から手が出るほどの存在であるのは確かです。

でも、やっぱりこれで良かったなと思っています。うちのハーラウやクムたちは日本でチヤホヤされると言うのは似合いません。

それに今回はカヒコのオリから入退場、メレと言ったワンセット、そしてアウアナを4曲、参加者にプレゼントされました。驚くことに参加者の倫理観を信じて、クムたちの踊りを全部ビデオに撮らせるということもしました。プレゼントということは、日本で使って頂いていいですよ、ということです。

今回のメレはすべて参加した人々だけに特別に作られました。だから、日本で躍れば、今回のワークに参加したということがわかるんですね。そういう意味では125名もいらっしゃらなかったのが良かったと思います。少人数であったから出来た和気あいあいとしたワークでした。

今回の大きな秘密は、ホーイケにありました。タネを明かしてしまうと、ワークの場所として半分決定していたワイキキで道行く人を相手にショーを行うと言うビッグイベントでもありました。ところが、これまたワークの場所の使用がマネジメント/オフィスまでいっていなくて中止になってしまったので、場所探しからやり直しになってしまったんです。

もちろん、日本で行われている様な大きなお金が動くものであれば、場所の確保などいくらでもできましたが、他からのご寄付を頂くことはあっても、ローカルのハーラウがそこまでお金を持っていません。第二候補として確保していたところはワイキキから離れたところで、今度は逆に輸送をどうする?って問題まで出て来た訳です。これまたお金があれば、バス会社に頼めば良いことですが、それも出来ません。

そこで出て来たのが、ハワイのハーラウが展開する『ナ・ラニ・エハー』のステージで躍るチャンスを差し上げましょうというものでした。参加された方がどのように取られたかはわかりませんが、この『ナ・ラニ・エハー』には出たくてもなかなか声がかからないと待ち望んでいるクムフラもいらっしゃるのです。逆に言えば、ここで躍るということは大クムの承認なしでは起こりえないんですね。

さて、これは隠さなければなりません。「さぷら〜いず!!!」なんですから。

ところが、参加者からは「ホーイケはどこでやるんですか?」「いつやるんですか?」「明日はドレスを持って来た方が良いんですか?」と質問が入ってきます。それはそうです、わからないことだらけなので、聞きたい気持ちもわかります。でも、その都度私は「ごまかし」をしなければならない訳で、お茶を濁してばっかり。なんだか、トラブル発生後、代表で記者会見に臨む会社重役や政治家の気持ちがわかりましたよ。もう2度とやりたくないわ、そう思ったのはこの私です。やらないと思いますが。(笑)

そんなこんなで、秘密であったホーイケの件は、なぜか前日に大クムから発表があって、それでもマジックは消えなかったわけで、参加された方々には十分お楽しみいただけたようです。

ワーク中、ちょっと味を占めちゃった(楽しいという意味で)クムたちは、またやりそうな気配になりましたが、

私は、

いちぬけた〜!(笑)
関連記事

theme : ダンス
genre : 学問・文化・芸術

Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2006位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
411位
アクセスランキングを見る>>