10
1
2
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

祈り

最初から

「どこか違う・・・」

と思っていたものに



お祈りがあります。

フラを行っている人なら、ハワイのクムから教えてもらったことがある人なら、必ず、この場面に出くわしているはずです。某航空会社の無料ビーチフラだって最後にやるんですから。(笑)

祈りの内容は、クムやハーラウによって違います、が、大体は

神様ありがとう

だけなら良いのですが、

「私たちを見守ってください」

「気持ちを強く持って躍れますように」

「病気のXXさんが良くなりますように」

と言った類いのお願いがいろいろと続きます。

そして、大体は「ア〜メネ(Amen)」で終わります。

なぜならハワイはキリスト教国と言えるほど大方がキリスト教徒だからですね。モルモン教徒か新興宗教とかもありますが、ベースはキリスト教です。

日系人のキリスト教徒も多いと思います。なのに、神社仏閣があって、盆ダンスをする・・・。わけわかんない。

ま、それは置いておいて、

このお願いだらけのお祈りも、カリフォルニアにいる頃は、というか結構最近までカトリック教徒の人達とおつきあいがあったりしたため、お食事前のお祈りでも一緒に行っていましたが、どうもなんだか合わないんですね。

ごはん食べる時なら、手を合わせて「頂きます」で十分。

ところが、フラとなるとみんなで丸くなって手をつないでお祈りをするんです。

だけど、ハワイの文化、古典フラというのは、自然の神々を讃えているのですから、絶対神のキリスト教とは相対するものがあるのです。そこを何となくごまかしながら、というと語弊がありますが、説明のつかないままやっている訳です。

見えないものに敬意を払うのは良いと思うのですが、どちらかというと「お願いします〜」みたいな内容が多いので、どうしてもこの部分には馴染めませんでした。

特に、私の以前の二つのハーラウはクムがキリスト教系ですから、お祈りの中味にも馴染めなかった。でも面白いことに、最初のハーラウで行っていたものが2番目ではなくて、2番目で行っているものが最初にはなかったりするんですね〜。

今はお祈りはハワイ語なので、どちらかというと感謝の言葉が多いのですが、それでも最後はアーメネですね。なんだか一人で首かしげちゃってるんですね。(笑)

だから、私は一応口パクしながらも、心の中で感謝の気持ちだけを述べるようにしています。

私にこういうことを味合わせてくださっているハワイの神様、ご先祖様、土地の精霊様、ありがとう。

そして、こういうわがままを許してくれている日本の両親やご先祖様に最大のありがとう、って。それが一番合っています。
関連記事

theme : ハワイ
genre : 海外情報

Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1333位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
285位
アクセスランキングを見る>>