10
1
2
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ポリネシア

「やはり民族の踊りは、その民族に任せておくのが良いなあ、そう思うことが最近ありました。」



と書いたままになっていましたので、続きを。

それは、先週土曜日のビショップ博物館での「パシフィックホール」オープニングのイベントでした。もう、例によって例のごとくたくさん写真があるので、まったく間に合っていないんですが、素晴らしいイベントでした。そのうちアップします。(笑)

その週は、マーシャル諸島の南太平洋大学(University of South Pacific, Marshall Islands Campus)との協力で、ラウハラの作業の模様を見せるというプログラムも行われていました。英語をまったく話さないタヒチ、マーシャル諸島、サモアなどの人達とハワイを代表してマウイ島の男性がそれぞれの技術を見せてくれていました。

IMG_9872.jpg

それぞれの地域で違いがあるんですね。カパの場合もそうですが、南太平洋の人達はカヌーで渡って移住をしてきたのですから、似た様な文化を持っています。それが少しずつ違うんですね。で、それぞれの持ち味を伝統として維持しているんですねー。

そして、土曜日のオープイング・イベント。ハワイアン・ホールとはまた違った展示で興味深いものがありました。

IMG_9897.jpg

入ってすぐの正面の床には南太平洋の島々が描かれています。そして2階の壁には大きくポリネシアン達のたどった航海の後が示されています。

IMG_9916.jpg

IMG_9923.jpg

本当は、中をちらっとみてさっさと帰って来るはずだったんですが、

中庭ではいろいろなエンターテインメントのステージが行われていました。フラだけでなく、それぞれの島々の踊りやファイヤーダンスなども。

IMG_9935.jpg

土臭くて素朴なんですが、それぞれの誇りが垣間見えます。

この日はみんなハッピーで、いつもお仕事の時にくつろいでいるカフェのお兄さんやお姉さんも(年齢的にはお兄さんでもないんですけどねー笑)いつもより更に笑顔で、なんと役得でごちそうになってしまいました。ボトルのお水をくれたので、じゃあ、クッキーでも買いましょう、と言ったら、逆にココナッツケーキが良いよ、って。

そして、中庭に行くと、ばったりドーセントのM君にあってしまったので、挨拶をすると、8時の最後のダンスショーをみて行けって。


でも、このとき、まだ午後4時にもなっていなかったのよね。(笑)

結局は、普段見られない博物館の隅々までみて、大好きなプラネタリウムにまた行って(笑)、そして、ちゃんとショーをみて帰ってきたのです。

雨模様の1日だったので、土砂降りの雨に降られること3回。そのおかげでダブルレインボーが見られたのはフェイスブックのファンの皆さんもご存知のことですね。

最後のショーは、人間が死んであの世に行く時の世界観を現していました。数年前にそういう日本の映画がありましたよね。

ポリネシアの国々では、同じ死生観があるんですね。オアフ島のカアラ山だって、そうですからね。

で、いろいろと見ていると、なんだか日本人が夢中になってハワイのフラを躍っているのが、とっても滑稽というか、なんかシリアスじゃないよなあ、なんて思えてきてしまったんですよね。いや、今に始まった訳ではないんですが、仕事上でいつも一緒になる人も、きっぱりとフラから足を洗った様な感じで、お互いに影響しあっているんでしょう。

でも、日本の方の多くは、「楽しいからやっていたって良いじゃない!」という方が多いと思うので、別に私にとってはどうでも良いんですが、私の中のフラ熱はここのところ冷める一方なんですねー。

だから、冷めたい人はしばらくおつき合いください。(笑)

冷めたくない人は、話題にすることもなく、お引き取りになって頂いた方が良いと思います。(笑)そのままお続けください。

あ、そっか、ワークにいらっしゃる方々も、そのままお続けください!(この矛盾!ー笑)いえ、ワークの方は、人数がかなり不足なので予定通りのフアカイやらパーティやらというのは出来かねるんですが、でも、ダンスの数とホーイケは変わっていません。ホーイケはちょっとサプライズがあるかもしれませんよ。だから、こちらはまだ乞うご期待!


ってなわけで、なんだか矛盾だらけのブログですが、ここのところの気付きをしばらく綴りま〜す。
関連記事

theme : ハワイ
genre : 海外情報

Re: No title

ポリネシア系の苗字が残っているんですね〜。実際にそんなつながりがあると親近感がわくでしょうね、きっと。

No title

祖父の代まではずっと九州だったので名字を調べるとわかります。

わたしも見た目からして純日本人です。

遠いDNAにということです・・・(´-`*)

フラと結びつけるには少々無理があるようですけど・・・
まぁ、いいんです ヾ(≧▽≦)ノ゙

Re: はじめまして

ポリネシア民族の末裔さん、

そんなところまでわかるなんてすごいですねー。

> 日本人の中にはポリネシア系民族の血が混ざっている方も多いそうですよ。
代々ということなんでしょうか?それとも近年?近年ではこれだけ民族が出入りしていますから、もうハーフがどうのこうのという時代ではないですよねー。

私はどう見ても純血日本人です♪(笑)

はじめまして

こんにちは~初めまして(*^_^*)

私もフラを踊っていて同じように感じ、一時はほとんど止めている状態でした。

その間に家系図を辿り先祖を調べていたのですが、先祖はポリネシア民族の黒潮に乗ってやってきた渡来人ということがわかりました。
その家系にはシャーマン(巫女)の方も多くいて、その踊りはフラにも似ていると言われています。

日本人の中にはポリネシア系民族の血が混ざっている方も多いそうですよ。

フラはまた再開しました。
でも、カヒコはやはり考えますね…私がカヒコまでしていいのか…
ベーシックレッスンとアウアナで暫く頑張ります(*´▽`*)

ハワイの情報やフラのお話、とても楽しみにしていますよ~♪
Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
927位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
219位
アクセスランキングを見る>>