08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘイアウの意味

相変わらず日本からハワイにいらっしゃる方々の目的や参加したいツアーが『スピリチュアル』とか『ヒーリング』ツアーです!

うーん、何を感じようとしているのでしょう?それとも何か願いを叶えてくれると勘違いしているのでしょうか?



でも、文化の背景を現地の人から学ぶでもなく、単に売れるからと言う目的でそういうツアーを業者さんが作って行くのだから仕方がないと言えば仕方ないですよね。日本人はメディアや口コミを簡単に信じてしまいますから。

もちろん、ヘイアウについて調べていらっしゃる方も多いと思うので、それが戦争目的で作られたとか、豊穣を願って作られたとか、王族がお産をした場所であるとか、そのくらいの知識を持っている方もいらっしゃるでしょう。かくいう私だって、それぞれのヘイアウがどういう目的で作られたか、なんて知りません。

でも、一つ言えることは、ヘイアウの中には、季節を知る役目をしていたものもあるということです。

ハワイでは月の役目も大きいですが、ヘイアウにある石などには、そこのどの位置に太陽が来た時が秋分(春分)か、と暦代わりに使ったこともあるようです。クーカニロコにある石の一つがまさにそれです。オアフ島のミニチュアの形をした石のギザギザの中間に太陽が沈む、そのようにして時を刻んで行ったようです。

もちろん、それ以上の意味もありますが。

決して、ここに数珠を置いたら赤ちゃんに恵まれるとか、そんなものではないです。逆にこういうところで願掛けでもしようもんなら何を捕まえて来るかはわかりませんので、ご自分の責任の元に行ってください。(汗)
ハワイのヘイアウは、日本の神社ではありません。

さて、そろそろ秋分の日。私の家にあるカレンダーには一つも秋分が載っていないので、今調べてみたら、今年は23日ですね。日本の場合は、このように決めるようです。

文字がなかったハワイですから、当然太陽の動き、星の動きで季節を感じて行ったのですね。

最近、ハワイの人の、特にハワイアン達のハワイ文化を見直す民族運動的な勢いを感じているのは私だけでしょうか。フェイスブック上から得られた情報の中に、昔のヘイアウ跡の写真がありましたが、それがヒントとなり私にも秋分を見つけられるような写真を撮ることができました。

秋分近く

これは先週の土曜日、KCCで撮った朝日です。ちょうどココヘッドとココクレーターの間から太陽が昇っているんですね。でも、KCCはヘイアウのあった場所ではないので、明日はまた少し太陽の位置がずれるのでしょう。

いずれにしても、ヘイアウはやはり神聖な場所であって、やたらと出入りするところではないと思います。そこでの目的が何であれ、古代の人々はそこで自然の大いなる力に畏怖の念を抱き、感謝をしたのではないかと思うからです。そういう意味では、今のハワイアン達が自分たちの文化と土地を守ろうと動き出しているのは良いことだと思います。いえ、ハワイだけでなく世界の各地で、伝統を見直す動きが出てきている様な気がします。

そして、多分、スピリチュアルツアーに参加したいと思っている人は私のブログには滅多に来ないんだろうなあ、と思っています。(笑)
関連記事

theme : ハワイ
genre : 海外情報

Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
282位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。