10
1
2
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
24
25
26
27
28
29
30
31
   

新しい課題

新しく課題が出されました。2年間をかけてのプログラムだそうです。
話を聞いた時に、動揺したのはいうまでもありません。



だって、もうそろそろ引退しようかなあ〜?なんてお気軽に考えていたのですから。

そして、うちのハーラウはよそのハーラウとはかなり違うことも認識しました。だから、私の書いている「フラ」は、かなり「ハワイアン」よりしているので、日本のフラが左だとしたら、私の書くフラはかなりの右翼!ってことになります。(笑)

私の習うフラはアウアナを中心に習っていらっしゃる方々に言わせると「土臭い」って言われます。

うーん、確かにすごく低いアイハアとか、そのアイハアでするウウェへのスカートがバサッと開くのとかは、その部分だけを写真で撮ったりすると、そりゃあ女性らしくないです。でも、私が惹かれたのは、大クムのアウアナのスタイル。どこにもない優雅な踊りを教えてくれます。

ああ、課題でした。

うちのハーラウでは毎月フアカイとワークショップのオプションがあります。これは大クムのファミリーとハワイアンの某団体が組織しているもので、かなりディープなハワイを勉強するものです。そのワークが明日あるのですが、大クムはいきなり過去の宿題を思い出して、私たちに「締め切りだよ」と言ったのです。

みんな寝耳に水。私も寝耳に水。(笑)

だって、前回は引っ越しのドタバタで行き損なってしまって、かなり重要なワークをほぼ意図的に逃しちゃったのですから・・・。

で、その一部分を録音してくれたシスターも「寝耳に水」の顔をしています。

なぜなら、大クムの言った「締め切り」はとっくの3年に締め切られていたものだったからなんです。(笑)

「提出した人はいる?」

私は恐る恐る手を挙げました。アラカイの一人が「彼女のペーパーは持っています」と弁護してくれましたが、他の数人は「書いたけど、出していない・・・」と。

「自分のコピーは持っているでしょう?」と大クム。物持ちの良い私ですから、必ずどこかにコピーは保存しているはずですが・・・。

だけど、これ、2年近く前に期限になっていたものです。(笑)

そういえば、レイフル・・・5月1日が期限だったのに、手も付けていない・・・。(笑)一つは、クムたちがメリモのステージで付けてくれたので、めでたく終了してそのまんま。

うちのハーラウは求められることが多くて厳しい割には期限付きの課題がゆるゆると言うか終わらせなくても何も言われないところがあります。

入ってすぐに出されたのがククイオイル。入ってすぐだったので、すぐに悪戦苦闘しました。
その次が今まで使ったレイやティを乾燥させて燃やして細かい灰を作ること。これも終了。
その次はオレナ。写真でもお見せしたことがありますが、これも終了。しばらく家にあったものを今年になって提出。
その間にカラアウを作るのに山に入ったり、プーイリを作るのにココナッツとお魚を求めに行ったり(これ、未終了)いろいろあります。

そこに持って来てのフェザーレイ。どうやら提出が間に合わなかったシスターもいるようで・・・。私の半分の課題はクローゼットに入ったまま・・・。(笑)

と言うことで、今回のものは書く方ですが、書くと言えば、うちの家系図。これも途中までで分らなくなったままの提出でした。

2年間・・・どこまで付いて行けるか分らないけれど、こんな機会を与えられているのだから出来るだけやって行こうと思っています。いえいえ、クムになるコースなんかじゃないですよ!(笑)
関連記事

theme : ダンス
genre : 学問・文化・芸術

Re: タイトルなし

手でハワイの人かそうでないかがわかるんじゃないかなあ、って思います。ハワイの人達はもう自然ですね。手首じゃないです。手です。モミモミすれば良いって訳でもない。手が柔らかいんですね。ハーラウによりますが、だから手首を使って綺麗に躍る西洋的なフラには魅力を感じないんですね〜。

私も手が固い。私たちも手一つで大クム怒らせてモーション変えられちゃうことだってありますから。力の入れ方、抜き方、ステップなんかより悩みます。

手の使い方など…ですか。
かなり心がググッと引き寄せられました。
よく鏡を見て、自分の手の動かし方や表現が雑な感じで、何がダメなのか見つけられず、正直なところ自分の限界なのかな…と、諦めたところもあります

それから造花の髪飾り、いえいえ、そういう派手さではなく、フラやハワイ、南国とは関係のない不思議な髪飾りが日本に存在しているんです。
なぜそのお花⁈というビックリがあるのです。素敵に踊っておられた場合、残念でならないのです…

Re: タイトルなし

一度クリスマスのステージで思いっきり派手にアンスリウムなんか付けてみましたが、そのレベルからいくと地味ですね。(笑) きっと皆さんミュージシャンのホオちゃんとかケハウさんとかのテンコ盛りのお花を良いと思っているのでしょう。

ワークでアイハアは求めないですよ、きっと(笑)。それよりも、手の使い方が難しいのでないかと思います。シンプルなだけに意外と難しい!

トゥアヒネさん、レイのお返事をありがとうございました!
勉強になりました!造花も使うんですね。
でも日本でよく見られる髪飾りで、やり過ぎ、盛り過ぎ、派手過ぎな造花の使い方は、せっかくのフラを台無しにしてしまうので、日本にいる先生がたもハワイのサラリとした造花の使い方を気にかけてほしいです!エラそうに言ってる私は単なる生徒なんですけどね(汗
ワークショップ、参加してみたいですねー!
ワークショップにちゃんとついて行ける様に、日本でレッスンに参加してアイハーに堪える筋力をつけておかないと⁈と、結局日本のレッスンを受け続けるのか?と苦笑いしてます(笑)
今回は公開コメントで(笑)

Re: うらやましいですー

> いろいろな課題がうらやましいです。

これは多分隣の芝生になるんだと思いますが、フラを本当に勉強したい人にしてみれば、私は羨まれる場所にいることは確かです。なぜかというと、うちのハーラウはハワイのローカルどころかハワイアンでさえなかなか入るチャンスがないところだからです。これは毎回大クムに言われます。「あなた達が座っているその場所に座りたい人たちがどれだけいることか!」って。クムやアラカイ達はこれを良く心得ていると思いますが、ハウマナになると、経済的・時間的な理由からそこまでフラに専念できない人もいるので、とても大変なことなんですね。フラが好きというレベルではやっていけないところです。

> 一応、私はハワイアンのクムのハラウに入っていますが、

ハワイのクムフラでもカヒコをあまり行わないところもあります。Tさんのコメントにお返事しましたが、髪に付ける花一つでも扱いが違います。日本に行かれるクムはだいたいどういう方々か面々が分りますが、単刀直入に言ってしまうと、日本の人たちに同じものは求めていないのではないかと思います。多分挨拶上はそう言うかもしれませんが。

私は一度、日本に行くクムフラ達に「なんで日本に行くの?」と突っ込んでみたいなあと思いますが、やめておきます!(笑)

お待ちしてます♪

Tさん、コメントありがとうございます。今回も鍵コメで残念!!!(笑)毎回一人で笑っているのがもったいないです〜! と、冗談は置いておいて、

「ハワイで、いかなる場所でもフラを披露する時、生花を身につけますか?」

特に気にしなかったんですが、そうとは言えません。今のハーラウは造花なんてもってのほかなんで、どんな状況にあろうとも、たとえ花が咲いていないシーズンでも(キンカメの際のプルメリアです。毎回リハーサルでもおへそに届くほどのプルメリアのレイを2本ずつ用意していたので、本番にはほとんどなくなっていたのは記憶に新しいところ!)「XXの花を用意!」と言われたら、オアフ島を駆け回ってでも花をゲットします。2年前の(もうそんなになるんだ〜?)キンカメの時には、ハワイ島だったかカウアイだったかの人に協力をしてもらって、アアリイを使いました。時々クラウンフラワーとかリコレフアとか特別な花も入りますが、通常は、ティ、ラウアエ、プルメリア、があれば間に合います。パラパライは希少なので、特別な時でない限り使いません。マイレもそうですね。

で、今のハーラウは髪に付ける物で造花を使ったことはありませんが、レイとなるとコンペやショーでなければククイであったり、うちはスカーフを付けることもあるので、そういった物を使うことがあります。

でも、うちの場合は「右翼」なんで(笑)、髪に必ず生花や植物を使いますが、造花を使うハーラウもあります。だいたいプルメリアとオーキッドがあればココにしたり、ロゼッタ(櫛形)にしたり間に合うんですが、以前、あるハーラウの人達が本物にそっくりな造花を付けていたのを見て、「花探しに奔走しなくて済むじゃん!」って感じでそこから一気に造花になったことがあります。レイもフィリピン産の小さい白いシェルレイを重ねるとゴージャスなんで、そういう物を使っていましたね。

自分たちでレイやココを作って、それを身につける、というのは、そのハーラウのクムと生徒がどれだけ勤勉にできるかによるでしょう。

ショーの際は、その辺りに咲いているハイビスカスを耳にさす人もいますし、スパイダーリリーはあちこちに咲いているんでそれを束にして髪に付けるところもありますね。それとか、マムと呼ばれるスプレー菊の様な種類。紫とか黄緑とか。日本人の私は、何となく菊というと仏様の花の様な先入観があるので、付けたことはありませんが!(笑)

まあ、ハワイのハーラウもいろいろと言うことです。で、思い出したのが後生大事にとってあった造花。これも処分するかなあ???

とにかく、Tさん、ぜひぜひワークに来て欲しいなあ〜〜〜。お待ち致しておりますよ〜〜〜!(笑)

うらやましいですー

いろいろな課題がうらやましいです。

一応、私はハワイアンのクムのハラウに入っていますが、
日本でするフラは、3:1の割合でアウアナですし、
なかなかオリやチャント、楽器などにいきません。
さらに、フアカイやクラフトなどの課題といったら
到底難しいお話です。

トァヒネさんのブログを読ませていただくと、
やっぱり、フラはハワイで学ぶものなんだなーと感じます。
Secret

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
927位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
219位
アクセスランキングを見る>>