10
5
13
18
21
24
27
29
   

Mele ハワイの詩2

● <Mele ハワイの詩2>
 
 ハワイ語のメレ(詩)に見られる特徴を、2009年にオアフ島で
開かれたフラ・カンファレンスでカイナニ・カハウナエレさんが
説明してくれました。その講義の中で教えてくれたことの要約を
2週に続けてお送りしています。


  ∴‥∴‥∴‥∴


 先週はハワイアン・メレのツールのCまで説明しました。
簡単に復習しましょう。


 3.ハワイアン・メレのツール

 A.考え・思いが似ているものでつないでいく。

 B.相対する言葉でつないでいく。

 C.似た音でつないでいく。

 どんな例が覚えていらっしゃいますか?


 D.土地の名前とその特質

 日本でいうご当地ソングのようなものがハワイアンソングには多い
ですね。ハワイの土地にはそれぞれ特有の呼び名があるだけでなく、
そこに吹く風、降る雨などにも名前が付いています。

 また、そこにいた首長や王の名前もあります。

 『ヒロ・ハナカヒ』が良い例です。ハナカヒは有名な首長です。
この詩には雨の名前や風の名前でヒロ特有の景色が語られています。

 1節をあげてみましょう。

 Hilo Hanakahi ヒロのハナカヒは

I ka ua Kanilehua カニレフアの雨

Waimea, i ka ua, ワイメアは雨

I ka ua Kipu'upuu キプウプウの雨


 代わって『ハノハノ・ハナレイ』はラブソングですが、ハナレイと
言えば雨、そしてノースショアの海ということで、愛と関連づけながら
詩の中にそれらが織り込まれています。


 カイナニ作の『カ・ヒナノ・オ・プナ』は1番から4番までペレと
火をテーマに書かれていますが、そのテーマに沿って違った考察が
それぞれの句に歌われている良い例です。各句が火、ペレにつながる
何かを入れて歌われているのです。

 
 E.終わり方がほぼ決まっている。

 フラを踊られている皆さんはもうお分かりだと思いますが、
最後の句が「プアナ」「ハイナ」で始まるのはおなじみですね。

 Ha'ina 'ia mai ana ka puanaの'iaが取れたもの、anaが取れた
もの、あるいは、「ハイナ」の次にHe inoaとその歌がネームソングで
あることを示す形もあります。

 いずれにしても、ハワイアンソングの決まり文句です。そして、
多くが1番の繰り返しか1番と似た形で終わります。


 F.カオナ(隠れた意味)を知る。

 ハワイアンソングの深さは、そのカオナにあります。一般的な意味を
知っておくと、詩の理解につながりますね。

 例えば、一羽の鳥が出てきたら、男女関係が順調ではないこととか、
恋の難しさを表すことがあります。複数の鳥が出てきて、ゴシップを
意味することもあります。

 また、海の表情が感情を代表することもあります。穏やかな海、
荒れている海、それぞれに感情が違います。

 花の香りは人の香りとして用いられることが多いのはご存知だと
思いますが、それがかなり進んで、「香り」が、恋人同士が交わった
後の匂いを意味することもあります。

 あるいは、黄色の羽だけのレイが出てくれば、位の高い人を意味
しますが、その人がハワイアンでないことをも意味するとのことです。

 他には地名によって男女を分け、それぞれが誰のことを歌っているか
分からないようにするというテクニックも使われます。どことなく
彼らのメンタリティーって日本人に似ていませんか?

 G.その他

 子供のための数え歌のようなものから、謎解きのような詩、
早口ことばのような詩もあります。


 ここに挙げたのは特徴を簡単にまとめたものですが、次回新しい歌を
習う時には、どんな特徴があるか見てみると、何かピンと来るものが
あるのではないでしょうか?

  
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


<次号予告>

 ハワイ語のメレの特徴を見ましたので、今度はハワイの代表的な
8つの島の特徴となるものを見ていきたいと思います。

 ハワイ島と言ったら・・・と言うような決まり文句がありますので
それらを含めながら考察する予定です。

 どうぞ、お楽しみに♪


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


● このブロマガの著作権は発行者である淳子ケアロハに属します。
掲載内容の無断転載・使用を禁じます。転載は【事前に】ご連絡ください。

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと押していただけると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

こちらも覗いてみてね!


ブログランキング

theme : ダンス
genre : 学問・文化・芸術

tag : メレ、ハワイの詩

ブロマガ『ハワイの詩』今週はお休みです

1ヶ月に4曲のペースでお届けしている、こちらのブロマガNa Mele O Hawai'iーハワイの詩は今月既に4曲お届けしたので、今週はお休みです。まぐまぐのメルマガは定期で10日、20日、30日の発行です♪ 11月は久しぶりにラブソング特集です。どうぞお楽しみに!

theme : 洋楽歌詞対訳
genre : 音楽

tag : ハワイの詩、Na Mele O Hawai'i

大変更なんてお手のもん!

いよいよ来週はNa Lani 'Eha。結局は日本のフラ・ハワイ関係のメディアにも速報を流したので、ギリギリまで日本の方がコンタクトして下さって、チケットの売れ行きも好調です。と言っても、日本関係は私が間に入らないとならないんで、私のノルマはとっくに終わってしまっているのに、売り切れず残っているシスターの分をさばいて結局忙しいんです・・・トホホ。

昨日発行のメルマガにも書きましたが、歌の練習は最後になって変更。最初に練習していた曲はストーリー性のある良い歌なのですが、ハワイアンの胸にだけしまっておきたいのだそうで、ここではそれだけしか言えません。

なんだかなあ・・・と思うことは結構あります。

ショーは3部構成。私の同期は私も含めてほとんど第1部のハーラウのショーに出演です。メインはほとんどアラカイとオラパ、そして数人の同期。この振り分けもあまり追求しないことにしているのですが、1部のショーにはアラカイもオラパも入っているのです。いっそのこと、第2部のメインを全部アラカイとオラパにしてくれたら、みんなのモヤモヤもないだろうに、ビミョ〜〜〜〜な空気がここのところ漂っています。

今日は出演のマーヒエヒエがリハーサルに来てくれましたが、彼らの歌はホントに心に響きます。でも、きっと彼らの歌声では踊らないかもしれないんですよ。(笑)

そして、件のレイ。使う花もシダもあたりをつけておいて、準備万端だったのに、これまた変更!まあ、仕事が減って楽になりましたが。

ということで、明日のハロウィンはお休みなので、もう変更はないはずですが、ひょっとしたらメールが回って来て何らかの変更があり・・・も予想されます。はい、なんと言ってもクムの命令は絶対命令なんで、何が来てもそのままお受けするしかありません!

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと押していただけると嬉しいな♪

人気ブログランキングへ

こちらも覗いてみてね!


ブログランキング

theme : ダンス
genre : 学問・文化・芸術

文化の重み

相変わらず忙しいです。(笑) それに、以前は夜型だったのが朝方の生活に変わっているので、ネットをしようとマックを立ち上げても、どうもまぶたがくっ付いてしまいます。コメントをくださったYさん、メールでイベントのご報告をして下さったCさん、ありがとうございます。

Cさんの踊りが変わった!と言うご報告は私も嬉しく思いました。どんな形であったか分かりませんが、知らないうちにお役に立てているって嬉しいです♡(Cさんは数ヶ月前に私のメルマガにリクエストをしていただいて、その曲を最近カバーしたのですが、それをイベントで踊られた方です。)きっと、今までの「綺麗におどらなきゃ」とか「見せなきゃ」とか「みんなと一緒に踊らないと」とか「間違わないように踊らないと」とかのいろいろな「しなければならない」という感情が、曲を理解してシェアをするという感情に変わったからではないでしょうか。

もちろん、ハワイアン・メレはその内容も背景もすべてクリアーに分かると言うものばかりではありません。どちらかというと、本当のところどうなの?というものが多かったりします。それでも、少しでも作者の感情に近づけたらそのメレがもっと理解しやすくなると思います。単に山を作ったり花を作ったり、そうでなくて、物語をシェアするのですから。

フラをされている方ならご存知だと思いますが、ハワイには文字がなかったのです。宣教師達が聖書を広めるために必要としたものが文字だった。だからアルファベットを使ってハワイ語を表しているのです。そしてその宗教を広めるために、今のようなハワイアンミュージックが起こってきます。

ハワイの文化はもともと口承文化。オリであったりフラであったり、口頭で伝えていくのです。

私たちハワイに住むものは、日本の人が、ハワイから来るクムと接しているときにしか見ていない以上の顔を見ています。日本に行けば、きっとみんな「優しいクム」で終わるでしょう。私たちはその「内心」に触れる機会もたくさんあります。

一番印象的だったのは、日本人(私も含めて。私は時にロコ以上にハワイの歴史に詳しいです)がハワイの文化やフラに一生懸命になることに対して、「自分たちの文化をそこまで勉強しているのか?自分たちの文化をきちんと他の国の人間に伝えることができるのか?」とあるクムが言ったことです。

外国に住むと、言葉が乱れて日本語よりも英語やその国の言葉の方が強くなってきます。そして、1世で来た日本人は子供に語学の苦しみを味わって欲しくないと感じるからか、日本語の教育をおろそかにします。私はラッキーにもアメリカに来てからずっと日本語に携わる機会に恵まれて来たので、日本語を忘れることなく暮らしてきました。日本語と言うのは私たち日本で生まれたものが持っている財産なのだから、それをおろそかにすることほどもったいないことはないのです。

ハワイアンにとってもフラやオリは廃れさせてはならないものです。日系人や中国、韓国、フィリピン、ポルトガルなどの移民、そしてミリタリーに代表されるアメリカ人や他の白人が多くを占めるこのハワイで、ハワイアンの文化を維持して行くと言うことは、ハワイアンが生き残るためのものでもあるのです。ここはかつてはハワイ王国でした。少なくとも一握りのハワイアンはその再建を願っています。それは残念ながら、うちの近所のフラなどに興味のない日系人には関係のないことなのです。大多数はアメリカであることにハッピーなのですから。

もちろんハワイでフラをしていても、そこまで考えている人達ばかりではないです。それは指導するクム次第であるし、そのクムが何を求めているかによってハウマナの姿勢も違ってきます。

私は今、そういうハワイアンのプライドを持って、ハワイアンのために汗水流している大クムの元にいるので、なおさら自分のアイデンティティは大切にしたいと思うし、自分の国の文化よりも「フラダンス」に熱狂している人がいるとしたら、それはとても疑問に感じるのです。

あるお母様が打ち明けられました。「息子がこぼすんですよ、嫁のフラダンスの衣装代がものすごくかかるって。」 子供をそっちのけで夢中になって踊っているお母さんも時々見かけます。小さい子供が、フラのモーションが違う!と言ったこともありました。 何が大切なんだろう? みんながみんな、そうではなくても、不思議に思う時間を与えてくれる日本人にたくさん出会います。

もちろん、そうでない方々にお会いするとホッとして救われますが。

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと押していただけると嬉しいな♪

人気ブログランキングへ

こちらも覗いてみてね!


ブログランキング

theme : ダンス
genre : 学問・文化・芸術

tag : 日本語、ハワイアン、アイデンティティ

Sさんへ返信

フェイスブックでメッセージをくださったSさん、こちらにお返事書きますね。フェイスブックの個人ページは、時々飛んでもないところからチャットが来るので、この頃ステップアップ・フラなどに写真やビデオを載せる以外は自分のページでモタモタしていないんです!(笑)

いつも応援して下さってありがとうございます。どんなことを書いたのかな?と忘れてしまうことが多いのですが、それでも何かお役に立てたのなら、本当に嬉しいです。メルマガもブログもSさんのような方のハッピーが120%になってくるのが目的で始めましたから。

お問い合わせのJALわくわくですが、私は以前は通訳のみでしたので、多分違う方だとおもいますよ。宮殿も、旅行代理店がエマ女王の夏の宮殿と合わせて行っているツアーがあります。そちらのツアーは代理店からドーセント・コースを取得してくるガイドさんがいるので、多分その方たちではないでしょうか?

ドーセントは皆それぞれ勉強を強いられますので、人によって話のスタイルは違いますが、一人一人が魅力的な話をしていると思います。興味のレベルも違うので、展示品に詳しい人もいれば、私はどちらかというと歴史の流れの話がメインになります。

ハワイには何度も足を運んでいらっしゃるとのことで、すごく勉強熱心でいらっしゃるのが毎回のメールからうかがわれます。そして、きっと優しいフラを踊られるのでしょうね。またご連絡ください♪

theme : つぶやき
genre : モブログ

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2407位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
509位
アクセスランキングを見る>>