05
31
   

仕方ないかな?

日本のフラ事情を顧みると、大抵どこかに「しょうがないかな?」と思うところがあります。どう頑張ってみても、日本はハワイではないし、文化を後世に伝えるために行っているわけではないから、そこに大きな違いが出てきます。

フラを踊る人は健康のためとか、ストレス解消になるからとか、いろいろな理由があると思いますが、結局日本のフラってビジネスになるんです。生徒さんからは授業料が入ってくる。ワークショップやショーを行えばそこで興行収入が出てくる。フラの衣装や道具。ハワイーにツアーを組めば、ハワイも潤う。

だから、それに従事している人が悪いと言っているわけではないんです。これが日本の実情かな、と。ハワイの文化を残すために、と考えて行っている人は多分いたとしてもほんの一握りなのではないかなと思います。

私も通訳をすればお金をいただけます。ハワイのミュージシャンだって、日本に行けばすごく収入があります。クムフラだって至れり尽くせりのおもてなしを受けます。

なんで、こんなことを今更言うかというと、私の入っているハーラウはビジネスの部分を抜きに、フラだけに集中しているので、そのギャップをものすごく感じることがあるのです。もちろん、ハーラウの資金集めのファンドレーザーなどはありますが、ビジネスを欲しがってクムに近づいてくる人をクムはシャットアウトします。だから日本の匂いがまったくしません。

すると、日本人の私にはシンドイこともあります。ものすごく重いものを課せられているようで。そして、日本の人には日本のフラで良いから楽しんでいてもらった方が楽だろうな、と思うのです。フラって、愛があって楽しい!
だけではないです・・・。

ハワイにもいろんなハーラウがあり、その中の活動も本当にまちまちです。生徒の私でさえ、こんなふうに悩むのですから、ハワイのクムフラはジャパン・マネーとかかわっていく上で絶えず禅問答をしているのではないかな、ふと、そんなことを考えました。

今日はかなりからだが疲れているのかも・・・。時には泣きが入ることもあります、このオニのような私でも。(笑)
コンペ、勝つために行くわけではなく、一人一人のステップアップのために行くので、今のところ全員参加だそうです。はあ。

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと応援をお願いします♪

こんなランキングもあります!

theme : ダンス
genre : 学問・文化・芸術

tag : フラ、ハワイ文化

型紙取り

さて、今週はプルメリアを集めなくて良いとのお達しが出て、そのかわり私達はドレス制作に集中しております。

ドレスと言っても、ロングドレス、コンペ用なのですが、出ても出なくても縫う!という要するに私達のパフォーマンス用になるのです。

中学以来、型紙なぞ取った記憶のない私がフリークアウトしたのは前回書きましたが、結局、他のシスター達も同じような状況に陥っていたわけで、本日はみんなで型紙取りと裁断です。それでも集まったのはアラカイ達。新人さんはいません。こうして、私はアラカイと一緒に行動することが多いのですが、結構いろんな話が聞けて勉強になります。

どんなドレスを縫っているかというのは、残念ながらコンペまでお知らせすることはできないですし、やっぱり写真を撮って載せることもできないです。パフォーマンスすればわかることですが、あくまでも使うものは他に公表しないのが暗黙のルールみたいなものですから。

ということで、今朝10時過ぎから始めた作業、タラタラと3時までかかってやっとマーキングが終わった段階。はあ。明日はフラがあるし、月曜日に本格的にミシンがけに入ります。

今日はこれからハーラウのTシャツのデザインをしなければなりません。こんなに早くハーラウで私のデザインを使ってもらえるのも嬉しいです。と言ってもクライアントでなくて、あくまでもボランティアですが。「使えるものはどんどん使う」らしいです。個人セッションをしてくれたアラカイが言ってました。この件があったからやさしかったのかしら???(笑)

そうそう、パッションフラワーの花と実の写真を撮ってきましたので、あとでフェイスブックに載せておきます!

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと応援をお願いします♪

こんなランキングもあります!

theme : ハンドメイド
genre : 趣味・実用

tag : コンペティション、ロングドレス

ホクホクのホットニュース♪ JALフラ!

今年もやって参りましたJALわくわくアロハ計画2011わくわくフラウィークSummer!・・・ながいな・・・

と言っても私はスタッフでもなんでもないのですが、今年はこちらのハワイ語レッスンのお手伝いもさせていただくことになりました♪ 6月22日から7月13日までの水曜日です♪ なので、この間私は宮殿お休み〜!

JALで飛ばないと参加できないサービスですので、この際、JALで飛んでください!(笑)
クムフラから学ぶフラレッスン・ワークショップも好評ですよ〜!
お待ちしておりま〜す♪


にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと応援をお願いします♪

こんなランキングがあったのも忘れてました!

theme : ハワイ
genre : 海外情報

tag : JALわくわくアロハ計画2011わくわくフラウィークSumme

両親のDNAに感謝♪

やっと重い腰を上げて型紙を補正することに!

と、自分の寸法がわからない!!!

慌ててシスター達にメールしてみると、私のようにフリークアウト(取り乱し)しているのは誰もいない・・・。というか、誰も反応していない。

まあ、どちらにしても、お手上げの場合はハーラウのソウイング・レディ(お針子さん)が手伝ってくれるので、安心です。

何と言っても、この型紙かなり昔のものなので巷にはなく、私達はコピーを取ってそこからまた自分のサイズに補正するのです。けれど、その型紙に載っているサイズは現代のサイズと違うので、号数がやたらと大きい!それなのにバストのサイズは自分のサイズだったりして・・・それで、私は頭の中が!@#$%^&*!?だったのです。

ところが、今日サイズを測ってもらうと、私が型紙を切り抜いた最小のサイズにドンピシャ! もう両親のDNAに感謝です!アメリカ人もビックリの標準体型! と言っても、これ、ハワイの型紙ですが!(笑)

そういうことで、布地を洗濯して、裁断です!はあ、先が長いなあ・・・。


にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと応援をお願いします♪

こんなランキングがあったのも忘れてました!

 

theme : ダンス
genre : 学問・文化・芸術

tag : 型紙、体型

パウスカートの常識・非常識

● <パウスカートの常識・非常識>

 
 フラを始めて、一番嬉しいことの一つに、パウスカートをはけることが
入りませんか?

 私はそうでした。

 フラって手でお魚の形を作ったり
そよそよとヤシの木のように動かしたり・・・

 そのくらいの知識しかない状態で始めますから

 最初はフィットネスパンツ!

 カリフォルニアの最初のハーラウに入った時は、まさしくそれでした。
でも、同期で入ったフラシスターと私を除いて
みんな色とりどりのパウスカートをはいているのです!

 そして、もちろんコンペティションチームは、ユニフォームのパウ。

 確か3〜4ヶ月そんな格好でやっていたような記憶があります。

 ところが、ホイケに出ることになり、慌ててパウを買いに
数件しかないハワイアングッズのお店に車を走らせて・・・。

 ゲットしたのはダブルのパウ!
一番後から買ったのに、一番豪華なパウっぽかった様な気がします!


  ∴‥∴‥∵‥∴


 で、その時の先輩フラシスターが教えてくれました。


 1.パウは頭からかぶるもの

 これは意外や意外、日本やメインランドの方が徹底されているようです。
ロコの中には、いくら注意されても、パウスカートを足で踏んで脱ぎ着!
あちゃあっ!

 と思いましたが、もう、これは習慣。こういうことよりももっと守らなければ
ならないことがあるので、ハワイの中では厳しく言われることはあまりありません。


  ∴‥∴‥∵‥∴


 そういえば、パウスカートは、pa'uで、両方の母音、aとuの上にカハコが付きます。
ですので、厳密に言えば、パーッウーなわけです。

 でも、日本語で今更パーッウーと言っても通じないので
パウで通させてくださいね。

 このパウとは、もともとスカートとかサロン、乗馬をするときにパンタロンの
上からはくスカートを意味します。

 フラのパウは、pa'u hulaです。「パーッウー・フラ」です!

 私の知り合いで、パフドラムと混乱しているのか、いくら言っても
パフスカート、って言っている人がいました!


 ここまでハワイ語の説明をしたので、もうちょっと付け加えると

 パウスカートでは「終わったスカート」になっちゃうんですね、実は。

 Pauとは終了するとか、最後とか言う意味になりますから。


 脱線ついでに、お仕事が終わったら、pau hana「パウ・ハナ」。
アフター5によく使われます。


  ∴‥∴‥∵‥∴


 2.で、パウスカートの下には、きちんと何かをはきましょう!

 下着のまま、でなくて、短パンとか、カヒコならパンタロンですよね。
これ、意味があって、下に何かをはいていると、脱ぎ着が簡単に出来ます。

 ワークショップをしているときに、途中でトイレに行きたくなった人がいて
その場で脱ぐことが出来なくて、結局トイレまでパウで行きました。
 
 別にパウでトイレに行ったからと言って、天罰が下るわけでもなんでも
ないんですが、気持ちとして「どうしよう」って動揺が起こってしまいますでしょ?

 ただし、カヒコを踊る時でもアンダースカートの下は下着だけの場合もあります。
昔のしっかりお尻まで隠れるパンツです。


 3.そして、よく練習の成果が落ちてしまうから
パウスカートは洗ってはいけない!と言われますが

 以前のクムフラには「お願いだから洗って!」って言われました。(笑)

 臭いパウスカートで練習してほしくないそうです。
ハイジーン(衛生上の)問題!?
確かに1レッスン終了すると、ウエストの周りはびっしょりです。

 考えてみれば、洗濯して成果が落ちる、というのは
ジンクスみたいなもんですもんね。

 ところ変われば習慣も変わるわけで、現在ではシルクスクリーンを施したパウ
なので、考えてみるとこの3ヶ月、一度も洗っていません!!!


 4.練習の成果を表すものですから、パウをはいたままの飲食は出来ません。

 パウは神聖なヒイアカイカポリオペレの化身と言われます。
ですので、そのヒイアカをはいたまま、スナックをつまんだり、誰かのバースデーの
ケーキを食べたり、そのままトイレに行ったり、掃除をしたり・・・

 パウの脱ぎ着は苦痛なものではありません。
習慣にさえなってしまえば、どうってことないです。
特に下にパンツをはいていれば!(笑)


 これも、厳しいところがあったり、緩いところがあったり。原則としてこうだ
ということを知っていたら慌てることはありませんので、心がけておきたいです。


  ∴‥∴‥∵‥∴


 実は、ここで、矛盾する話なのですが

 その神聖なパウスカートに、日本の人達はクムフラのサインをしてもらっています!

 それも、サインをする際に、パウを床に広げて・・・。

 「相手が日本人だからいっかあ〜」みたいなところがあって

 やっぱり、サインはCDとかノートとか、フラバッグとか
パウ以外にしたいですよね。


  ∴‥∴‥∵‥∴


 5.パウはフラを練習する時のものです。パウをはいたままハラウに通ったり
そのままどこかに出かけることはやめましょう。


 一昨年、アラモアナショッピングセンターのレストランに行ったときのことです。
髪に大きな花をつけて、パウスカートのまま、バーに入っていった
日本人を見たのです!

 ハワイでフラをやっている!と証明したいような気持ちはわかりますが
ロコ達は、ほとんど何らかの形でフラにかかわっています。

 フラをやっていても特にえらくはないのです。

 これって、外国人が日本の町中を着物や袴を着て歩いている感じでしょうか?


 これを境に、ワイキキをお揃いのムームーやパウスカートで出歩く人が
減ってくれるといいなあ、なんて思います。


 Tシャツとパンツで歩いていても、ミュージシャン達はフラダンサーを
よく知っているので、お声がかかると、それはそれは素敵なフラを踊るロコも
多いのです。


 ハワイの文化では、ha'aha'a(ハアハア)「質素、控えめ」の意味
が美徳とされています。


 また、パウで出歩かないことには、大きな裏付けもあります。

 これは、ハラウお揃いのTシャツとかでもそうです。

 ハラウの名前の入った洋服やユニフォームのパウで出歩けば
一目でどこの生徒かが分かります。


 狭いハワイです。どこで誰が話を聞いているか、姿を見ているか、
想像もつきません。

 こっそりと聞いた話ですが、ある年のメリーモナークで
某有名ハラウのメンバーがパウスカートのままスタバ入り。
そこで、汚い言葉を使って話しているのを、他のハラウの人たちが聞いています。

 結果が良かったとしても、残念な話ですね。


 ハラウに入っていると、そこが名門であればあるほど、その名前を背負って
歩きたい気持ちは、よくわかります。

 でも、気をつけないとクムの信用をも落とすことになりかねないので
注意したいものです。

 そういう意味では、このメルマガにも細心の注意を払うようにしています。
が、間違っているところとか、大柄に聞こえるところがあったら
おっしゃってくださいね。このメルマガは自分へのマガジンでもあるのです!


 6.パウは自分で縫ってみましょう♪

 今までは私もハーラウのお針子さんのような方達にお金を出して縫ってもらって
いました。が、今年から洋裁が増えたので、自信を持って言えちゃいます♪
えっへん!(笑)

 直線縫いですから難しいことはありませんが、やたらと長いので、延々と
ミシンがけです!

 そして、日本で売っているものはどうかわかりませんが、こちらは標準は
5ヤードです。4ヤードでは見劣りするので5ヤードでたっぷりとしたものを
作りましょう♪

 丈の長さは私達はふくらはぎぐらいまでの長さが結構好みです。だから、
ものすごくアイハアするとスカートが床につきます。これはうちのハーラウの
場合ですが。

 自分で作るとマイスカートになって、それはそれは愛着がわきますよ!


 いかがでしたか?たかがパウスカート、されどパウスカートです。


 
 次回は、ステップについて考察する予定です!

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村ポチッと応援をお願いします♪

こんなランキングがあったのも忘れてました!

 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


● このメルマガの著作権は発行者である淳子ケアロハに属します。掲載内容の無断転載・使用を禁じます。転載は【事前に】ご連絡ください。

theme : ダンス
genre : 学問・文化・芸術

tag : パウスカート

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
249位
アクセスランキングを見る>>