11
3
7
9
12
13
14
16
18
19
20
21
22
26
27
28
29
   

ハワイアンミュージックの100年!

皆さんは雑誌を読みますか?私はデザインもするので、以前はいろんなアメリカの雑誌を読んでいたのですが、この頃はもっぱらネット。活字離れの先端をいっているような感じです。

ところがホノルルマガジンの11月号を近くのスーパー、セーフウェイで見た時に、これは買わなきゃ!と思いました。なぜって、IZが表紙だから!(笑)ついこの前までは、そこまで追いかけることもなかったのですが、私も遠いながらもこの彼とつながりが出来てしまったので、なんだか親戚が表紙に出ているような感じなのです。

どんなつながりか、というのは、ひょっとしたらず~~~~っと読んでくれている方は覚えているかもしれませんね。

それと、雑誌をちらっ!と見て私は大きな勘違いをしていたのです。
大きく書かれたトピックが"100 (years of) Hawaiian Music"
このカッコの中の年間と言うのを見落としていたのです、で、単にハワイアンミュージック100曲!と脳に刻まれました!(笑)

その時は手にしなかったのですが、この前パレスのショップでやっと入手。よく見たらハワイアンミュージックの100年!です。

それでも、それぞれの年代の特徴などが書かれていて、とってもためになります。もう12月号が出ちゃうでしょうけど、パレスショップにはまだありそうです♪

IMG_1723

ところで、ホノルルマガジンって、1888年から123年も続いているんですね~。前の年1887年は宮殿がホワイトハウスよりも4年早く全館電化された年なんですよ! 



*皆様のご声援のおかげで、飛躍的にランキングが伸びております!ありがとうございます♪ 書いている私もビックリ!!!
これからも応援よろしくお願いいたします!!!


にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村
フラダンスがフラと呼ばれる日を目指して!

ご共感いただけたらポチッとお願いします♪

 

☆ ハワイオリジナルのデザインも承ってます!(英語) ☆

 ───┬───────────
    └─→ http://www.cafepress.com/KealohaHonua

   

フラノート

日米どころか、日本の中でも年齢や経験の長さによってまちまちのフラノート。いっそのこと、まとめてしまおう!ということで、NAVER まとめを利用してみました。

日本の一般的なフラ愛好者は、大方が可愛いホヌ柄とかプルメリア柄のノートのテンプレートを探しているみたいですが、それはそれでいいでしょう。

でも、最終的には、きちんと歌詞を理解して、歌詞とともにノートを取れるようになったらいいと思います。この辺りは、私の数日前の記事「フラノートの疑問」に感想を書いてくださったSayuriさんやkilohana yokoさんの書き方を参考にされるといいと思います。

また、先日のメルマガでもご紹介しました「フラノートの功罪」も再びブログで紹介したいと思います!お楽しみに♪

フラダンサー・ブロガーの方、ぜひご参加ください。



ウェルドンにホク、マカヒキ・マオリ・フェスティバル2010(2)

昨日の続きです。今日は本当に写真を中心に!(笑)
まずは食べ物編:
IMG_1693
あのポイモチの隣にはこんなふうにフルーツが並んでいます。全部買いたいところだけど、フルーツで散財は出来ない!

で、狙い目はこちら。
IMG_1694
ロコが好むモロカイ・ブレッド。何がいいって、日本のパンを食べている人にはちっとも高級品でもないし、どちらかというと昔のコッペパン(超古いかしら?)みたいな、なんか素朴な味のパンなんですが、なぜか人気があります。ちょっと甘みのあるおやつパンみたいな感じですね。

この中にストロベリークリームとバターとか、ブルーベリーとクリームチーズ(だったと思います)とかが入っているのを期待していたんですが、今回は何もないプレーン味でした。1個7ドル、2個で10ドル。私たち何も知らないで別々に買ったので、それぞれに7ドル払いました。ま、いっか。

ところがこのブレッド、日曜日に買ってそのままテーブルにおいておいたら、火曜の今日にはカビが見えてきて!すぐに冷蔵庫へ。秋でもハワイは油断が出来ません。

そして、やっとランチをゲット。二つ似たようなお店があったんですが、鋭く観察していた私の友達は、もう一つの店の方が安いことを覚えていて、そちらでステーキランチをゲット。これも$7。私はガーリックシュリンプとのコンビを考えていたのですが、素直に友達に従って正解でした。肉だらけで食べきれない!
IMG_1695
 
そして食べている間にミュージシャンさんたちは演奏を続けてくれます。次の番はウェルドン、お食事の最中なので、聞くよりも黙々と食べてました。ですから、フラは当然他の方にお譲りして。(笑)

と言うより、こんなにたくさんハワイアンがいたら、やっぱり土着の人に踊っていただかないと!ご飯食べているから呼ばれる心配ないし!(笑)
IMG_1699
お食事時だと、ブロガーの私もここまでオウチャクな写真になってしまいます。遠くて暗くて誰だか分からない!一緒にいたもう一人のお友達は、しっかりカメラでいい写真を撮ってました。みんな偉いなあ。

トリはホク・ズッターマイスターとウクレレのブライアンがそのまま残りました。ナイスなサウンドの組み合わせでした。
IMG_1701
 
いや、トリではありませんでした。その後にロイヤルハワイアンバンドの演奏があり、その後にもミュージシャンがいました!

ですが、このあとの予定があったので、ホクまでで私たちはおしまい。カピオラニ公園からはこんなにカイマナヒラが綺麗に見えるんですね~。
IMG_1707

会場はまだまだにぎわいを見せていて、
IMG_1709

そして、マカヒキのゲームとやらを覗いてみました。
IMG_1711

ヤリのようなものを投げたり、

IMG_1714

ボーリングのような遊びがあったり、

IMG_1715
 
この輪はレスリングでもしたんだろうか?綱引きなんかでも盛り上がっていましたが、綱引きもマカヒキのゲームだったんだろうか???

さて、2月までのマカヒキシーズン、心穏やかに暮らせるよう努力しましょう!ホリデーシーズンと重なるところが、何ともユニバーサルな力を感じますね。 



にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村
フラダンスがフラと呼ばれる日を目指して!

ポチッと押してね♪

 

☆ ハワイオリジナルのデザインも承ってます!(英語) ☆

 ───┬───────────
    └─→ http://www.cafepress.com/KealohaHonua

          

マカヒキ・マオリ・フェスティバル2010(1)

さて、フラノートの疑問と平行して、日曜日のマカヒキ・マオリ・フェスティバルの様子を写真を中心にお伝えしようと思います♪

ハワイ好きの方はもうご存知のこの言葉、マカヒキ。戦争や狩り、遠洋での漁などが禁止された時期として知られますが、詳しくは、10月の後半から11月にかけて、地平線に太陽が沈むと同時に星座の昴が最初に昇ってきた日から(厳密には夕刻から)4ヶ月のシーズンなのです。

この時期は雨期にも当たり、風が強くなったり、海が荒れたり、気候的にも、体を休める時期として納得のいく時期です。クジラとサーファー以外の方にはね。そう、これからノースショアが賑わいます!そして、クジラ君たちがハワイの周りにたくさん現れる時期です!

メルマガのハワイ豆知識にも書いたことがありますが、ハワイに来て何に気が付いたって、遅生まれの人が多いんです。王様も女王様も。この私がクリスマスベイビー(クリスマスの頃に生まれた人をそう言います)として、毎年クリスマスとお正月で忘れ去られていたので、それも大体周りに遅生まれっていなかったので、この9月頃から2月頃までワンサカ溢れているのは、私にとっては驚きなのです!

やっぱりマカヒキシーズンに関係あるという私の推測は正しいのではないかと思います。だって平和な時期で、戦いしちゃいけなくて、ゲームなんかで楽しむ時期なのですから。ゲームの中には、なかなかにセクシャルなものもあるのですよ。

さてさて、写真中心が、いつものごとく文章になってしまいました。(笑)

そのマカヒキフェスティバルが各地で行われていて、昨日の日曜日は、ハワイ州に11の学校を持つハワイ教育の学校、プーナナ・レオの主催でお祭りが行われました。カピオラニ公園には、プーナナ・レオの子供達、その保護者や後援者、フラハーラウにミュージシャン達が集まりました。

私たちはちょっと遅れてしまったので、着いた時には子供達が歌のパフォーマンスを終えるころでした。舞台を終えた子供達は、ゲームをしにグラウンドに消えて行きます。

そして、フラカヒコでオープニング。アンティー・アラのハーラウが色とりどりの衣装でステージを飾りました。

IMG_1680
IMG_1682
IMG_1685

その後はミュージシャンのステージ。最初はアンクル・シリルとオハナのギターから。このあとの二組のミュージシャンがもうちょっとお目当てだった私とお友達は、この間に周りのベンダーをチェックすることに。
 
まず目についたのが、これ。
IMG_1687

右のボトルはチリペッパーウォーター。単純に言うと唐辛子の入ったお水。酢も入ってるのかしら?辛いのが苦手な私は以前1本いただいたのですが、辛い物好きの住人にあげてしまいました。ハワイの人はこれが大好きです。私たちが何にでも醤油をかけるのと似てるかも。

隣にあるのはククイナッツ。

そして、年中目に留まるのがニイハウ。はあ。カヘレラニ。ため息が出ます。ハワイのダイヤです。
IMG_1689

たくさんベンダーが出てたのですが、写真よりも散財に走りました!そして、貴重な食べ物をゲットしないと、と言うことで次ぎにチェックしたのがコレ。
IMG_1692
ポイモチ!まあ、ポイをドーナッツにしたようなもので、沖縄のアンダギのポイ版ですね。最後に買って帰ったのですが、ぺろっと食してしまいました。普段揚げ物を食べない私にはちょっとキツかったですが、美味しかったですよ♪
右となりはマンゴとかパパイヤとか。

さて、明日は続きをご紹介します。 

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村
フラダンスがフラと呼ばれる日を目指して!

ポチッと押してね♪

 

☆ ハワイオリジナルのデザインも承ってます!(英語) ☆

 ───┬───────────
    └─→ http://www.cafepress.com/KealohaHonua

         

フラノートの疑問

私のブログには、皆さん、いろんな言葉を検索して寄っていらっしゃいます。中でも多いのが「フラノート」。ノートの取り方って、こんなに難しいのかなあ?それとも可愛いノートを探しているのかなあ?と素朴な疑問が起こってきます。

なぜなら、私は日本でフラをしたことがないからです。だから、皆さんの様子がわからないんですね。当たり前と言えば当たり前なんですが。ワークショップで皆さんが持っている手帳みたいなノートをみて、ははあ、これがフラノートか、なんてレベルです。

そして、その上を行く疑問が、日本の生徒さんはどんなふうに新しい曲を覚えているんだろう、ってことです。ハワイでも先生によって教え方が違うので、最初から歌詞のプリントを用意しない先生もいらっしゃいます。過去に取ったワークショップでそう言っている先生がいました。そうかと思うと、きちんと余白を取って歌詞のプリントを用意する先生もいます。つい最近見せてもらったワークショップ用のプリントでは、日本人向けのフラノートまで入っているものもありました!まったく先生に寄って方針は違うわけですね。

せっかくフラノートで検索して飛んでいらっしゃる方々が多いので、ぜひ皆さんのご意見をお聞かせください。どんな形で行われているかが分かれば、また違った見方から提案が出来ると思います♪ 

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2407位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
509位
アクセスランキングを見る>>