10
1
2
3
4
6
19
21
25
27
28
31
   

やって良かった!

この頃読者さんからお便りをいただく事が増えてきました。それもメルマガを発行し始めた頃からです。

もともとこのブログは、イオラニ宮殿にいらっしゃるお客様に差し上げる日本語の情報がほとんどなかったところから、私が宮殿サイドに発案して生まれたものなんです。そして、その副産物として、私の長~いツアーも少しは短くできるかしら?という期待があったのですが、そちらの方はどうも今ひとつうまくいきません。今週もなるべく早めにと気だけは遣ったんですが、やっぱり長引きました。そして、今更ながら、これは楽しい人には良いけれど、体調の悪い人や時差ぼけで辛い人には不公平よね、と気付いたわけであります!ですから、以後なるべくカットするように努力する所存でございます。と言いつつも、大方のお客様はすごく熱心に聞いてくださるんで、ついつい喋っちゃうんですよね・・・。

さて、今日はちょっと変わったネタを見つけようかなとあっちこっちサーフィンしていましたら、思わぬところでこのブログを読んでいてくださる方に出会いました。で、お褒めの言葉が書いてあったりして、思わず顔がほころびました。ピヨさんって言ったと思います。ありがとうございます♪またハワイにいらしてくださいね。

私、これでもカリフォルニアにいた時は結構日本のネットなども使いこなしていたのでトラックバックだ、コメントだ、というのはお茶の子さいさいだったんですが、しばらく経つうちに、ククイではコンピュータ天才のように重宝されていたこの私も、日本のネットについていけなくなりました。ここにコメントしてくださる方を追いかけていっても、コメント欄が分からなかったり、許可がないとコメントできなかったり。ですから、ここにコメントを書いていただいた方にはここで代えさせていただきますね。でも、ちゃんとご訪問致しますので。

そして、ハーラウを去った事には多くの方がショックを受けていらして、人ごとなのに「どうしよう」と心配してくださる方がいたりすることも分かってきました。このブログは、まだククイのシスター達やククイファンも読んでいたりします。ですから、私なりの理由をここで書く事はできません。文章と言うのは誤解を招く事があるし、それでなくても曲がって伝えられる事もありますから。私が去った後どんな話がされているかは知る由もありませんが、私の方から言える事は、問題を起こして辞めたのでも、誰かといざこざがあって辞めたのでもないということです。いろいろな角度から考えていた時に、タイミングよくクムから全員に渡されたコメントがあった。それに対する私の答えなんです。多分クムも予期もしなかった事だとは思います。私はハーラウの中でも人一倍真剣にハーラウと取り組んでいたと思いますし、他の人はちゃんとまだいるわけですから。

ただ、これが私なんですね。思ったら行動しちゃうタイプ。今だ!って思ったら今動くタイプ。人情に弱いようで、いざとなったらズバッといけるタイプ。自分の人生が一番大切ですから。それも長い人生、アメリカで揉まれた賜物だと思います。

と、結局、読んでいる方には???な話になってしまいましたが、この私的なこころのつぶやき、みたいな記事を真剣に読んでくださって、共感してくださったり、安心してくださったり、そういう方があちこちにいるんだなあ、と思うとこれからもっともっと良い話題を提供して行かないと、って力が入ります。そして、私の拙いメルマガを楽しみにしてくださる人々もいる。私としては、こういうフラ愛好家の方々、特に日本で悩みながらもフラを愛されている方々が読んだだけでもステップアップできちゃう、そんな記事やメルマガを書いて行きたいと思います。

フラは私の人生です。次なるステップももちろん考えています。そして、ハーラウを離れた事でさらに広い目で見られるようにもなりました。ククイも順調に行っているようです。もちろん、フラでなくて、宮殿に興味のある方にも楽しめるような話題を提供したいと思います。

このブログはライブドアで始めて間もなく、JALフラでお世話になっているスポナビさんでも載せていただくようになりました。スポナビさんの方が画像が大きいので、お越しいただく読者さんの数も断然多いようですが、あまり書きすぎると私だけが出ずっぱりになってしまうので、間引きしながら出させていただいています。A1さん、そういうことで、よろしくです!(笑)ですから、ライブドアの方も一応チェックしてくださいね。

と言う事で、ブログもメルマガも始めて良かったと思っています。人生に後悔なしです!これからもご愛読よろしくお願い致します! 

ポリネシア

今晩は先日のネイティブハワイアン・コンベンションで知り合いになったクムフラ、クウイポ・ロレンゾのお誘いでワードウェアハウスにあるNative Booksでの本のサイン会に顔を出してきました。最初は彼女のご主人の、同じくクムフラでレイフル(フェザーレイ)のクムでもあるクアヒビ・ロレンゾのデモがあるとしか思っていなかったのですが、何と会場にはハワイの伝統工芸アーティストが集ってデモを行っていました。

今日は写真がたくさんあるので、その写真を中心に話を進めましょう!
IMG_1450
予定時刻の5時に行くと、すでに作業を始めていたクム、クアヒビ。レイを作り始めるところです。

IMG_1452
サイン会の本はコレ。膨大な数のコレクションの持ち主ブラックバーンご夫妻と、著者のアドリーン・ケプラーさん、写真家など、蒼々たるメンバーが会場に揃っていました。
 
会場にはタパのデモンストレーションをしているカイウラニさんも出現!この人にもネイティブハワイアン・コンベンションでお会いしました。
IMG_1454

IMG_1455
ショウガのような植物はオレナ。ターメリックです。

IMG_1457
左のものが乾燥させたモキハナ。右はアラエア、ハワイアンソルトなどの着色料です。

IMG_1458
ヴァウケの皮を剥いたところです。

IMG_1459
お馴染みになりましたハワイアンタパ(カパ)。日本をイメージさせる模様もあります。

IMG_1460
今晩は「素敵なフラスタイル」のコーディネータのトモコさんにもお声をかけておいたので、お忙しいところを来てくれました!トモコさんはMoku o keaweでタパメーキングのワークショップを取ったとかで、話がいっそう盛り上がりました。トモコさんは実は私の貴重なフラ友達です♪

IMG_1461
「これが難しいのよ」と経験者トモコさんは言ってました。私も経験するぞ!


IMG_1462
こちらは替わってクアヒビ作ヘア飾りのハイビスカス。ガクのところから全部羽です。NYに卸そうと思ったらしいのですが、ローカル、あるいは私の読者の中で興味のある方に売りたいという申し入れがありましたので、ここに載せておきます。在庫は100個のみ。1つ$5、数量割引で1つ$4になります。ご希望の方はご連絡ください。クアヒビの連絡先を差し上げます。送料がかかるとつまらないので、ハワイに来られる方がいいでしょうね♪

IMG_1463
クウイポに何を頼まれるかって、いつも写真を撮って、と頼まれます。大の写真好きみたいです。撮られる方の。(笑)
中央のご夫妻がコレクター。

IMG_1464
右の白髪のおばあちゃんが何を隠そうあの本の著者、スミソニアンミュージアムのキュレーターなんです。何でも、あるプロジェクトは40年かけてやっているというから頭が下がります!

IMG_1467
お店のあちこちに伝統工芸アーティストが。

IMG_1468
クアヒビは話をしながらもモクモクと作業中。
 
IMG_1470
アーティスト達にはショップからアヴァプヒのレイが贈られます。

IMG_1473
そして来場者にふるまわれるハワイアンフード!ここでもやはりハワイアンホスピタリティー!!!

IMG_1474
シャンペンもあったりして。

IMG_1475
コレクターと

IMG_1476
著者のトークが始まります。

IMG_1479
その後にサイン会。
 
IMG_1480
その前後にハワイアンの演奏も聴かせてくれます。
左端にいるのは、クムフラ、ノエノエラニ・ズッターマイスター(ホクの大おばさんですね)。

今晩のハワイアンフードもまことに美味でございました!
でも、ご本の方は次回に見送りました。ケース付きで$150。ハワイ関係の本だらけのところに、この大きな本は宝の持ち腐れになりそうだったんで。 


にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村
フラダンスがフラと呼ばれる日を目指して!

ポチッと押してね♪

 

☆ ハワイオリジナルのデザインも承ってます!(英語) ☆

 ───┬───────────
    └─→ http://www.cafepress.com/KealohaHonua

  

ハワイのメレ、知りたい曲はありますか?

明日はステートミュージアムでまたカパのデモがあります。"I will see you soon!"と言われたのが何か強烈なインパクトがあって、私自身も「また行かなきゃ!」みたいな強迫観念に襲われるのは考え過ぎでしょうか?そういう単純なところが多分にあるので、人が予想も出来ないような行動を起こすのも、この私ですが。

明日は15年ぐらい前に日本で買ってきた和紙を持参して行こうと思っています。今、和紙の折り紙を4枚取り出したところです。昔の日本の人なら「4」という数字にこだわりそうですが、その辺りはアメリカに長いので、逆に考えなくなりました。ハワイのマジックナンバーは3だけど。ああ、だから彼女に会うのも3回!

それにしてもヴァウケ=コウゾ=カイコが食べる桑だったなんて知りませんでした。コウゾ=桑の部分は完全にそうかどうか、まだ調べてはいませんが、これを教えてくれたのは、何を隠そう、先週のカパのデモンストレーターのディラニだったのです。もう1回復習したら、このブログでちょっとは説明できそうです!(笑)

そして、夜は、タミー・ホクのハーラウに顔出しです。お世話になっているのでワイマナロの子供たちに配るハロウィンキャンディを持参して、またマカプウ経由で旅してきます。やっぱり先週やっていた曲、ちょっと興味あるし・・・。

そして、私の新しいプロジェクトも出動しました。これがなかなかに時間のかかる事なんですが、突っ込んで調べていけるので、かなりリキが入っています。ハーラウに属していないので、質問のある時には遠慮なくそのプレゼンターのクムに聞く事も出来ます。ラッキー!(ハーラウに属しているとまず最初に自分のクムがきますので、そこを飛び越えて行けません。)

何かというと、このブログの右側にある黄緑色のメルマガです。ハワイのメレ/詩を訳だけでなく深く掘り下げて解説しています。サンプル版は無料でご覧になれますので、一度お越し下さい。第1号はメレカヘアですが、2号から10回分ぐらいはスタンダードなアウアナの曲を用意しています。4月10日配信の分ぐらいまでです。

もし、皆さんの中で、どうしても知りたいという曲がありましたら、ご連絡ください。人気のあるものから、追って取り上げていきたいと思います。

何と言っても、日本の雑誌やネットで出回っている曲の理解・翻訳には???のものがあったりします。こう思っているのは私だけではないようで、そんな状況でフラが踊れるんだろうか?と不思議に思います。日本のフラはどうしてもビジネスの色が濃くなってしまっていますが、そんな中にも、本当のフラを目指そうとする人々がいて、今晩もそういう方とお話しする機会に恵まれました。少しずつですが、本物のハワイを見つけていくお手伝いが出来たらな、と思っています!これからも応援してくださいね。 


にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村
フラダンスがフラと呼ばれる日を目指して!

ポチッと押してね♪

 

☆ ハワイオリジナルのデザインも承ってます!(英語) ☆

 ───┬───────────
    └─→ http://www.cafepress.com/KealohaHonua

 

クムフラにコンタクトする前に

ハワイでクムにつきたいと思っている方って多分たくさんいらっしゃると思います。そのコンタクトの方法はいろいろありますよね。知人を通すとか、日本や現地でワークショップを受けている時に聞いてみるとか。一番強力な方法は、クムに近い人に口添えをしてもらう事のような気がしますが。熱意とタイミングがあれば、何とでもなる、というのが私の考えです。

このブログでも何人かのクムフラを紹介したりしていますが、もし、レッスンをご希望の方は一旦、ご連絡ください。と言いますのは、もうすでに日本の方から連絡が入っているようなのですが、結局そのクムフラの方から私に連絡をバックされちゃうからなんです。そして、私がご希望の方に連絡を取って、そこからやり直しになりますので、まず最初にご連絡いただければスムースに事が運ぶと思われます。

ただし、ハーラウ・オ・ナ・プア・ククイは離れてしまいましたので、アンクルエドにご連絡を取りたい方は、しばらくの間、他の方をお探しください。よろしくお願いします♪

One Voiceーカメハメハスクール・ソングコンテストのフィルム

最近、わがブログも少しずつお客様が増えて、「中味が濃い」「勉強になります」といってくださる読者の方からのお手紙も増えてきて、ますます力が入るこの頃です。

どうしても私は文章が長くなるので、「忙しい現代人は容量が多いブログやメルマガは読んでいられない」なんて日本のネットプロのアドバイスとかがあると、じゃあ、メルマガも削らなきゃならないのかしら?なんて思ってしまうんですが、ああ、こういう前書きをカットすればいいんですよね。(笑)冗談はともかく、ハワイ文化は深いのでやっぱりお伝えすることを端折ったりはできません。

さて、こちらは土曜の夜、今晩はどうしても見たかったOne Voiceをワイキキのクィーンズビーチで見てきました。無料ですから!

写真を撮ってみましたが、カメハメハスクール・キャンパスから撮った時のようにはいきませんでした。 

IMG_1418
開演は7時だったのですが、30分前ぐらいからビーチにはたくさんの人がいたようです。私はのんびりと15分前ぐらいに到着、あっちこっちにスペースがあったので、前の方にいくことも出来たのですが、正面から十分に見られたので、写真もこのサイズです。
道路沿いに座っている人たちも写してみたんですが、この通り。ボケボケ。

IMG_1419
映画に集中することにしました!(笑)

この映画、カメハメハスクールのソングコンテストのドキュメンタリーなんですが、なかなか良く出来ています。多分普通の映画なら観光客がたくさんいるんでしょうが、こういうハワイ文化関係のイベントだとローカルの人達がたくさん来ます。

レイフル作りでは人間国宝のようなアンティ・ポーレットにも会いましたし、私は近眼なんで確認できなかったんですが、クムフラ、ケアベ・ロペスもいたような気がします。

ウケるところなども完全にロコでした。映画の中ではおなじみの顔がたくさん出てきて、クムフラ、サニー・チンやケアリイ・レイシェルの顔もあります。なんだか近所のお兄さん達が映画に出ているような不思議な感じでした。私もボーとしてテレビに映し出されているのが、こんなふうに写っちゃうんだろうか???なんて余計なことを考えたりして、この頃オチオチ歩いていられなくなりました。(笑) 

さて映画ですが、こちらのサイトでトレーラーがご覧になれます。

以前から読んでいただいている方は覚えていらっしゃるかもしれませんが、私は幸運にも今年の3月、アンクルエドにご招待いただいてカメハメハスクールのソングコンテストを観に行っています。その時の様子はこちら

それほど可愛がってくださったアンクルエドは明日多くの人を招待して教鞭50周年の記念パーティを開かれます。ハーラウを辞めた私としては会場には向かわず、ひっそりとおめでとうとお祝いをしたいと思います。

ハワイ・インターナショナル・フィルムフェスティバルは明日まで。明日もクィーンズビーチ(サンセット・オン・ザ・ビーチ)では無料のスクリーニングが行われます。ワイキキ界隈にいらっしゃる方はぜひどうぞ。夜7時からです! 


huladance88_31_pink_1.gif

フラダンスがフラと呼ばれる日を目指して!

ポチッと押してね♪

 


☆ ハワイオリジナルのデザインも承ってます!(英語) ☆

 ───┬───────────
    └─→ http://www.cafepress.com/KealohaHonua


 

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
249位
アクセスランキングを見る>>